韓国ドラマ

シンデレラと4人の騎士 視聴感想 御曹司たちの心を解きほぐしたヒロインのロマンティックコメディ

シンデレラと4人の騎士

2016年韓国tvN放送のロマンティックコメディ「シンデレラと4人の騎士」。

超リッチな家の御曹司3人に想われ、会長秘書に守られる、苦労人のヒロインの物語。

明るくて重すぎず、程よく運命的な要素を盛り込みながら胸キュンシーンもさらりと要所要所にちりばめられていた感じ。

2017年に視聴したときは結構ハマって、6日ほどで完走しました(私には速いほう(笑))

9/7より、本作のヒロインであるパク・ソダムが出演する「青春の記録」がNetflixで随時配信スタートします。

青春の記録
青春の記録 9/7よりNetflix月・火配信 韓国ドラマ ドラマ情報・キャスト・スタッフなど見どころ予習9/7より毎週月・火の本国tvN放送後、Netflixで配信される最新韓国ドラマ「青春の記録」のドラマ情報やキャスト・スタッフについて。また、habbit目線での期待しているポイントなどじくり語っています。...

映画の出演の方が多い彼女の、数少ないドラマ出演作である本作について懐かしく振り返ってみたいと思います。

今回詳細なネタバレあらすじは割愛いたします。

作品情報

2016年韓国 tvN 全16話

演出・脚本・キャスト

演出:クォン・ヒョクチャン

紳士の品格 共同演出
シークレット・ガーデン 共同演出
シンデレラと4人の騎士(2016)
私は道で芸能人を拾った(2018)

脚本:ミン・ジウン

雪蓮花(2015)
シンデレラと4人の騎士(2016)
ジャスティスー検法男女―(2018)
ジャスティス2ー検法男女-(2019)他

共同脚本:ウォン・ヨンシル

シンデレラと4人の騎士(2016)

キャスト

パク・ソダム(ウン・ハウォン)
チョン・イル(カン・ウジン)
アン・ジェヒョン(カン・ヒョンミン)
イ・ジョンシン(カン・ソウ)
ソン・ナウン(パク・ヘジ)他

冒頭あらすじ

父の再婚相手である継母と連れ子の姉に虐げられてきたハウォン。

亡き母との約束だった大学進学のために、バイトを掛け持ちしてコツコツ入学金を貯めてきた。

しかし、母の納骨堂の支払いに充てることとなり入学が遠のいた。

そんな時、ハヌル財閥の御曹司ヒョンミンから、偽の婚約者をしてくれという依頼を受けることになったのだが・・・

予告編

はい、どうでしょう~!

ロマコメの香りと、明るく展開しつつもヒロインをめぐる胸キュン展開が感じられますなぁ(笑)

シンデレラと4人の騎士の魅力と個性

ヒロインの人柄が良く心置きなく応援できる

ヒロインは父親が子連れの女性と結婚しているのですが、長距離のトラック運転手ゆえにお父さんは不在がち。

家では継母と姉に虐げられつつ、大学の進学費用をアルバイトで稼ぐ苦労人というまさに童話のシンデレラ状態

完全にお金に困る展開となり、引き受けた御曹司の偽婚約者役の目的が彼の祖父(会長)への敬意を欠いたものであることをいさめたハウォン。

彼女の人柄を見込んで3人のいとこである御曹司たちの性根をたたきなおし、彼らの関係修復をしてほしいと会長から住み込み家政婦の依頼を受けることになるんです。

庶民感覚を失わず、他人への思いやりと敬意を失わない彼女の優しさと配慮は好感度大

まわりの人から好意を寄せられるヒロインの人柄の良さが物語の大切なキモでした。

余談ですが、本作のパク・ソダムはショートヘアがとても似合っていました。剛力彩芽に似ていると話題にもなりました。わかる。

設定がまるで乙女ゲームという華やかさ

ヒロインを取り巻く男子たちは裕福かつ個性的、そしてルックスも良いというまるで乙女ゲームのようなキャラクターたち。

会長には3人の息子がいたのですが全員他界しそれぞれ一人ずつ息子を遺している。それがこの3人でした。(左下は会長秘書)

ただ、後継者とするには心もとない孫たち。

長男の息子ヒョンミンは女性関係が派手、

次男の息子ジウンは最近存在が分かり財閥入りしたばかりで馴染もうとしない

末弟の息子ソウは父が愛人の子であったことでこの家の孫として認められていることが居心地が悪い。

相手を身内だと認めたくない彼らが仲良くなることは至難の業なんですが、彼らを気にかけ、声をかけ、仕事以上に親身になるハウォンの誠意のある言葉が時に彼らに響くようになってきます。

やがて彼らはハウォンを守ろうとすることで意図せずに団結する瞬間も生まれるようになってくるんですよ。

シンデレラと4人の騎士とは

複雑になってしまった御曹司たちの心を
解きほぐしたシンデレラのロマンティックコメディ

ハマリ度は

 4

ドラマチックに好転変化を見せた登場人物たちの人生の一時期を描いてあったとみるととても素敵な物語でした。

主人公たちの年齢設定としてはハウォンが大学進学目前の18・9歳、チョン・イル演じるジウンも20代前半かな?

ま、時々しんみりと庭で足を組んで座っているチョン・イル君の引きの画はめっちゃ大人だったけどね。

この時実年齢30歳だもんね(爆)

よくドラマに出てくる騒がしい母親の皆さんは存在だけ描いてあり、物語を複雑にもしなかったし、ハウォンの継母&姉も、所詮小悪人くらいの描き方でした。

見ていていしんどくなりすぎない、明るい気持ちでドキドキしつつ見進められるドラマです。

今すぐみられる主なVODは(2020.9.6現在)

本作は2016年のドラマということで、下記のサービスではすべて会員見放題で配信されています。

未見で気になっていた方はぜひ見てみて下さいね!

あわせて読みたい主演陣の出演作

パク・ソダム出演、アカデミー賞受賞作

パラサイト 半地下の家族
祝アカデミー賞4冠 映画「パラサイト 半地下の家族 」視聴感想[ドラマほびっと] 2019年公開、全世界からの評価著しいポン・ジュノ監督作品「パラサイト 半地下の家族」を視聴した感想レビューです。引き込まれるストーリーとじっくりと伝わってくる社会問題への気づきなど、私の感じた魅力を語りました。音楽を担当されたチョン・ジェイルさんにも触れています。...

チョン・イル君主演時代劇

ヘチ~王座への道
韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」視聴感想2019年韓国SBS放送の韓国ドラマ「ヘチ~王座への道」を見終わった感想レビューです。除隊後初ドラマ出演となったチョン・イル主演王道時代劇。魅力や見どころはネタバレなしで。後半以降でネタバレ感想を語っていきます。...

テキストのコピーはできません。