海外ドラマ

「エンパイア~成功の代償」シーズン4視聴感想

エンパイア シーズン4

アメリカFOXの人気シリーズ「エンパイア~成功の代償」シーズン4を見終わりました

巨大レーベル「エンパイア社」とその創業者一家であるライオン家の戦いと苦悩を今シーズンも盛りだくさんなエピソードで楽しませてもらいました

シーズン4の見どころや感想など、どんな感じだったのか今回も語っていきたいと思います。

ネタバレあらすじは後半にあります。

作品情報

放送・スタッフ・キャスト

放送

シーズン4 FOX 2017.9.27~2018.5.23 全18話

クリエイター

リー・ダニエルズ / ダニー・ストロング

ショーランナー

Ilene Chaiken

シーズン12015年 全12話
シーズン22015-16年 全18話
シーズン32016-17年 全18話
シーズン42017-18年 全18話 ←今回ココ
シーズン52018~放送中
エンパイア紹介コラム
エンパイア~成功の代償~はどんなドラマ?3分で読める紹介コラム2015年からアメリカFOXで放送開始され2019年現在シーズン5まで製作されている人気音楽系ドラマ「エンパイア~成功の代償」。見ておられない方に、本作はどんなドラマなのかちょっと知っていただければいいなと思い3分ほどで読める紹介コラムを書いてみました。ネタバレはありませんので参考になれば幸いです。...

主要キャスト

テレンス・ハワード(ルシウス・ライオン)
タラジ・P・ヘンソン(クッキー・ライオン)
ジャシー・スモレット(ジャマル・ライオン次男)
ブリシェア・グレイ(ハキーム・ライオン三男)
トレイ・バイヤーズ(アンドレ・ライオン長男)
グレイス・バイヤーズ(アニカ)他

シーズン4 冒頭あらすじ

ルシウスが爆発に巻き込まれ右足を失い、記憶も失ってしまった。

トップの不在中、クッキーは長年の友人エディの助けを借りてエンパイアを盛り上げようと大型プロジェクトを立ち上げた。

しかし、ライオン家をつぶそうとデュボア家が背後を狙っていた…。

ライオン家に立ちはだかった敵たち

今シーズン彼らが戦うしかなくなった敵たちもなかなかの強敵でした。

誤解から生まれた愛という名の敵

プライドをかけた隙のない渾身の復讐

そして、信じていた人の盛大な裏切り

の三つでした。

打開策は一体どこにあるんだ?というほどの危機に見舞われ、満身創痍で攻防を繰り返したルシウス達でしたが、やはり今回も家族の絆は深まりました。

クッキーの服役中のエピソードも

今シーズン印象的だったのは、クッキーが17年間服役していた時のエピソードでした。

囚人同士の衝突や助け合いの思い出を辿りながら、やり残したことに気づくクッキー。

クッキーの行動力と情の深さが際立ちました。

報われて欲しいアンドレ

3兄弟誰もがそれぞれ問題を抱えてはいるのですが、中でも心に病を抱えているアンドレは優秀さと野心を抱えていながら満たされないさみしさから極端な行動に出がち。

今回はデュボア家の卑怯な手に落ちたり、ルシウスに爆破事故の件を告白して罪を償うことを決意するなど何とか報われて欲しいと感じずにはいられませんでした。

愛するロンダとおなかにいた子を失った深い心の傷はまだ癒えていなかったことが衝撃の最終話で明らかとなりましたよ。

エンパイア シーズン4とは

こじれた信頼関係が一番怖い
家族をつないだのはクッキーの行動力と音楽だった

ハマり度

 3

かなりしんどい強敵が現れたのでライオン家大変でした

有名になればなるほど、強大になればなるほど戦う敵は強くなるのが常のようです

今シーズンは、エンパイアもライオン一家も一体これからどうするの!?というところで終わりました。

シーズン5も見ますよ~

ここから後半はネタバレがあります。ご注意ください

 

ネタバレあらすじ・感想

ライオン家に立ちはだかった敵たちのイメージだけ先ほどお伝えしました。

ここからはちょっと具体的にネタバレしながら書き留めて行こうと思います。

誤解から生まれた愛という名の敵

ルシウスが爆発事故で昏睡状態となり目覚めた時には記憶を失っていました。

当してくれた心理士(だったような?)クラウディアは熱心にルシウスを看病してくれたんだけども、クラウディアがルシウスに愛されていると勘違いしてしまいました。

意識がもうろうとした中でクッキーに愛していると言ったつもりだったルシウス

誤解させてしまったのも仕方なかったんですが、山小屋でルシウスを鎖でつなぎ監禁して誰にも渡さない!なんて言い出したんで大変でした。

クッキーが助け出しました。さすがです。

プライドをかけた隙のない渾身の復讐

シーズン3でクッキーが政治家アンジェロ・デュボアと結婚しそうになりながらごたごたの末破談になり、アンジェロの政治生命に傷がつきました。

そのことを誰よりも恨んでいたのがアンジェロのお母さんダイアナでした

クッキーの子どもたちを攻撃して復讐してやろうとしたダイアナさん

ハキームの弱点である娘のベラを取り上げ、ジャマルには甥をけしかけて愛する人に裏切られる辛さを味わわせようとしました。

そしてアンドレには精神科医から強い幻覚症状を引き起こす薬を処方させるなど悪質この上ありませんでした。

息子が狙われて黙っているはずもないクッキー。

ダイアナさんを、ベラ誘拐犯として逮捕させることに成功し勝利を収めました。

信じていた人の盛大な裏切り

ルシウスが記憶喪失で闘病中、エンパイア社20周年の記念事業として大プロジェクトを約束したクッキー。

信頼できるルシウスの幼なじみでプロデューサーのエディの助けを借りて順調に進行していたけれど、エディがエンパイアとは別件で大損失をだし破産の危機に陥りました。

エディはエンパイアを売り飛ばすことで大金を入手し損失を穴埋める作戦に出てしまいエンパイアを守る抜けるかという大問題へと発展してしまいました。

エンパイアかルシウスか

エディの思惑を察知し、エンパイアを守るためにできる限りの手を尽くしたクッキーたち。

けれど、爆破事故の首謀者の一人がシャインだったと分かり手にかけていたルシウスは、殺人者の証拠となるマフラーをエディに抑えられ身動き取れなくなりました

エンパイアをアンドレに託し今度は自分が服役してエンパイアを守ると決めていたルシウス。

けれど、クッキーは良しとせず、マフラーを取り戻す代わりにエンパイアを渡しました

「ライオン家のいないエンパイアはただの箱」

二人の言葉は的を得ているはず。二人は改めて結婚しました。

アンドレの積年の恨みが爆発

エディが手にしたエンパイアのCEOに就任してウキウキのアニカ。

一時はベラを手に入れるためダイアナ・デュボアについてライオン家を敵に回した経緯もありました。

妻と子を転落死させた犯人であるアニカを罪に問うことができずにただただ恨みを募らせていたアンドレは、CEO就任の記者会見前のアニカのシャンパンに自分が投与された幻覚作用のある薬を仕込んでいました。

会見は失敗し、なんとアニカは吹き抜けの二階から転落、帰らぬ人となりました…。

パパ・ハキーム

アニカの死でベラはハキームのもとに。

そしてエディの事で疎遠になっていたティアナがハキームの子を妊娠していると分かりました。

愛し合っている二人は再び結ばれそうなんですが、ラストシーンでハキーム、ティアナ、ベラに向かって何ものかが駆け寄り発砲する様子が

シーズン5はまた衝撃の展開で幕をあげそうですね。

劇中の歌をちょっと振り返る

劇中、ハキームやジャマルはミュージシャンとしての華麗なステージやセッションを見せてくれました。

その中で、ジャマルがアリソンに送り込まれたウォーレンと親しくなり一緒に作った曲がありました。

裏切りが発覚してその曲はハキームと共に別の曲に生まれ変わったのですが、その2曲をちょっとここでご紹介しておきたいなと思います。

最初は甘いラブソングだったバージョン「Love is a Drag」

そして次がハキームとのバージョン「Trapped」

聞き比べてみてもカッコいいですよね~。

エンパイアはいろいろと見どころの多いエンターテイメントドラマです。

S5も見ますよ~

カテゴリー
テキストのコピーはできません。