韓国ドラマ

賢い医師生活シーズン1視聴感想  魅力多き人物たちが織り成す切なく温かい秀逸ヒューマンドラマ

賢い医師生活

2020年tvN放送のヒューマン韓国ドラマ「賢い医師生活」(Netflixオリジナル)を見終わりました。

ヒットドラマ「応答せよ」シリーズや前作「賢い監房生活(刑務所のルールブック)」の制作陣が手掛ける新作ドラマということで大注目していました。

全12話で一旦終了しましたが、シーズン2に続くことが正式にアナウンスされています。

ストーリー展開、エピソード、キャラクターの魅力など、楽しさ切なさ温かさにあふれた本作の魅力について熱く語っていきたいと思います。

前半はネタバレなし、ネタバレの含まれるあらすじや感想などは後半以降となっています。

作品情報

賢い医師生活 ポスター

放送・配信

放送

2020年 韓国tvN シーズン1 全12話(1話1時間半近く・最終話は2時間近くありました!)

関連シリーズ

賢い監房生活
(刑務所のルールブック)
2017年 全16話
賢い医師生活 S12020年 全12話 ←今回ココ
賢い医師生活 S2制作予定あり

主演のチョン・ギョンホは「賢い監房生活」でも主演をされていました。

刑務所のルールブック
韓国ドラマ「刑務所のルールブック」(原題:賢い監房生活)視聴感想韓国tvNで2017-2018にかけて全16話の「賢い監房生活」というタイトルでで放送され、現在はNetflixオリジナルドラマ「刑務所のルールブック」というタイトルで全世界配信されている韓国ドラマを見ました。ドラマの個性や見どころ、キャストやOSTについて語っています。 ...

演出・脚本・キャスト

演出:シン・ウォンホ

脚本:イ・ウジョン

応答せよ1997(2012)w/パク・ソンジェ
応答せよ1994(2013)
応答せよ1988(2016)
賢い監房生活(刑務所のルールブック)(2017)
賢い医師生活S1(2020)
賢い医師生活S2(2021予定)

キャスト

チョ・ジョンソク(イ・イクジュン外科)
ユ・ヨンソク(アン・ジョンウォン小児科)
チョン・ギョンホ(キム・ジュンワン胸部外科)
キム・デミョン(ヤン・ソクヒョン婦人科)
チョン・ミド(チェ・ソンファ脳神経外科) 他

予告編

Netflixの予告編がこちら

みんな40才となった医師たち。

それぞれに、出会ってから20年の間にさまざまな出来事を越えてきた。

医師として、教育者として、親として子として、男と女としての人生を重層的に描きながら、同じ病院に集結することになった同期5人を中心にしたストーリーがヒューマンに展開していきます。

番組の企画意図

番組HPにはこうありました。(一部抜粋意訳)

スケールが大きいわけではないが暖かく、軽やかだがずっしりと心を満たしてくれる。

感動ではなく、共感の物語。

つまり、人が生きる、そういう物語ということ。 

また、シン・ウォンホ監督のインタビューではこんな風に語られています。

「『賢い医師生活』は、生老病死が共存する環境で生きる人々のストーリーを描いてみたいと思って始めた作品だ。すごくスリルがあったり、巨大な陰謀があるドラマではない。いつもやってきたのと同じく、平凡で素朴なストーリーで構成されている」

見終わった今、これはとても謙遜されているコメントだと感じます。

平凡で素朴だけれど、その中に一人一人の選択と決断と思いやりが詰まっていてとてもドラマチックでした

賢い医師生活の個性と見どころ

ヒットシリーズの生みの親がおくる新作

応答せよシリーズ三部作で見事なヒットを飛ばしたシン・ウォンホ監督とイ・ウジョン作家

応答せよシリーズは、舞台となる時代のレトロな空気感の中、懐かしさと甘酸っぱさを感じさせる群像劇で視聴者の心をつかみました。

そのお二人が、「賢い監房生活(刑務所のルールブック)」で新シリーズをローンチ。

刑務所内でのさまざまな事情を抱えた者たちが織り成す味わい深い群像劇を見せてくれました。

本作「賢い医師生活」でも、彼らが出会い関係を築き上げてきた20年前の歴史や空気感からは、なつかしさと甘酸っぱさがしっかりと息づいていました。

主人公たちの関係性のもつ魅力と懐メロライブという贈りもの

コミカルでヒューマンな作風が最高の余韻を残してきた制作陣による、病院を舞台にした新作ドラマである本作のドラマのコピーは、

「平凡な私たちの少し特別な毎日」

バンドグループを結成していたことなど、学生時代のエピソードも描かれていて彼らの積み重ねてきた歴史や関係の厚みまで感じられる物語となっています。

毎話、彼らがバンド練習として曲を披露するのですが、ミュージカルで大活躍されていたチョ・ジョンソクやユ・ヨンソクなどが美声を披露されていて、これも大きな見どころの一つとなっていました。

賢い医師生活 学生時代集合写真

信頼の助演陣が演じる、緻密に練り上げられたサブキャラクターの人物像と背景

群像劇としてエピソードを積み上げ厚いドラマを作り上げられるこのシリーズで、他にどんな俳優さんが出演されるのか気になっていました。

いざストーリーが始まって見ると、あの方も、あの方も!と知っているお顔を確認してしまいまうほど有名どころの名助演陣がたばかり 。

本作の素晴らしさの一つは、人物像のキャラクター性と背景などの描きこみ方の緻密さ。

主人公たち5人が、自分の選択にさまざまな責任を背負いながらも、自分の人生をいかに生きるかに悩み幸せを探す姿に欠かせない存在となっていたのが先輩・後輩・家族。

彼らとの間にはいろんな形の愛が溢れていて登場人物が出そろいストーリーが動き出す中盤以降はどんどん引き込まれていきました

賢い医師生活シーズン1 とは

緻密で重層的に広がるストーリーと魅力多き登場人物たち
人生の生きづらさを優しく明るい視点で描くヒューマンドラマ

ハマリ度は

 4.5

海外ドラマの長寿シリーズに共通する、エピソードの積み重ねがストーリーの世界観をどんどんと厚く広げていくヒューマンドラマだった「賢い医師生活」。

信頼の俳優陣を中心に据え、彼らを取り巻く人物たちとの関わりを緻密に、しかも絶妙の構成で描いていくんですから面白くないわけがありませんよね。

見始めて、今現在シーズン17まで製作予定の米長寿医療ヒューマンドラマ「グレイズアナトミー」を優しくした印象だと感じたんですが、「賢い医師生活」もロングランが可能な印象を受けました。

まずは2021年に予定されているシーズン2を楽しみに待ちたいと思います。

今すぐみられるところは

Netflixで今すぐみられます↓

ここから後半はネタばれがあります

ご注意ください

ネタバレあらすじ・感想

群像劇だった本作は、複数の人々が複雑に織り成す物語の面白さが秀逸でした。

恋路を全力応援したくなる

優秀な医師として後輩を育て、患者と向き合う彼らの忙しくも充実した日々がそれぞれ描かれていく中で、信頼できる医師であることが5人の先生たちの大きな魅力の一つでした。

が、それプラス、彼らが一人のひととして魅力的である部分も大きく、だからこそ、先生たちの恋路を全力応援したくなるんですよね!

それぞれ事情もあって簡単なことではないんですが、現実的な視点が込められているからこそ、その告白がどういった答えを導き出すのかも気になるんです。

実生活だと、他人が余計なお世話なんですが(笑)、視聴者としては先生たちの身内感覚になってしまうんですよね~!

先生たちの家族が更に魅力的

先輩後輩同僚、病院の中での人間模様も彼らのキャラクターもしっかり立っていてとても好きでした。

それ以上に魅力的だったのが、その家族たち。

イクジュンの息子ウジュや妹イクスン、ソッキョンのお母さん、ジョンウンのお母さん、理事長などなど。

見ていて、自然と笑い声が出てしまったり、笑顔にさせられたりしていまいました。

OSTをいくつか

本作中に使われたOST曲たちはどれも名曲たちをリメイクという形でよみがえらせたものばかり。

そのうち、とても心に迫ってきたのがこの曲

フィイン(Mamamoo)「With My Tears」

切ない気持ちになるのだけれど、温かさがこもるこの曲。

オリジナルは1996年に亡くなり悲運のスターと呼ばれたソ・ジウォンの曲です。

もう一曲は劇中(EP10)のバンドセッションシーンから。

チョ・ジョンソクだけではなく、ユ・ヨンソクの歌う様子も見られるクリップです!

「Confession is not Flushy」

さいごに

見どころが本当に多い魅力たっぷりのドラマ「賢い医師生活」。

年一回シーズンが更新されていく人気シリーズドラマとして息の長い作品となっていってほしいなと切に願います。

テキストのコピーはできません。