韓国ドラマ

韓国ドラマ「ラブ・トライアングル~また君に恋をする~」視聴感想

ラブ・トライアングル

2018年OCN局で放送された韓国ドラマ「やきもき(原題)」を見終わりました

邦題は「ラブ・トライアングル~また君に恋をする~」という良い感じのタイトルがつきました。

主演はCNBLUEのイ・ジョンシン、イ・ヨルムそしてソ・ジフン。

今私は「ケリョン仙女伝」のグム役でハマったソ・ジフン祭真っ最中という流れで本作を見たのですが、ハートフルなファンタジックラブストーリーで楽しく見ることができました。

前半はネタバレなしで本作の魅力や見どころ、ハマり度などを語っていきたいと思います。

ネタバレあらすじや結末について、そのほか感想などは後半にあります。

演出・脚本・キャスト

放送

2018年 OCN 全10話

演出:ミン・ヨンホン

おバカちゃん注意報(2013)w/シン・ユンソプ
恋のハイヒール(2014)w/アン・ギルホ
ミス・マ、復讐の女神(2018)
ラブ・トライアングル~また君に恋をする(2018)

脚本:パク・ガヨン

ラブ・トライアングル~また君に恋をする(2018)

キャスト

イ・ジョンシンCNBLUE(28才のカン・シヌ)
イ・ヨルム(ハン・ジス)
ソ・ジフン(18才のカン・シヌ)

冒頭あらすじ

高校教師のカン・シヌは28才になった今も、初恋のハン・ジスを忘れられず恋愛ができずにいた。

ある日、10年前にタイムスリップしてしまったシヌは、初恋を成就させようと10年前の自分とジスとの仲を取り持とうと奮闘する。

二人の担任教師となったシヌだったが、なかなか思うようにはいかず…。

予告編

ここで日本版DVD発売元の予告編をご紹介します。

ポイントとなるシーンが網羅されている予告編となっています。

直球型のラブストーリーだということが伝わってきますよね。

見どころや魅力

タイムスリップで初恋成就作戦へ

「あの時、勇気をだして告白していたら…。」

初恋のジス以外誰も好きになることなく10年間過ごしてきたシヌにとって、今ほどジスに告白しておけばよかったと切実に思っている状況はありませんでした。

二人の担任になったことで全力で18歳のシヌの応援をしようと奮闘する姿や、訳が分からず背中を押される18才のシヌの様子などがコミカルで楽しく見られました。

初恋の甘酸っぱさとほろ苦さ

ジスの笑顔に幸せを感じ、勇気を出して告白しようとしてみる。でもどうせ俺なんて…という思いがわき上がり落ち込んだり胸が苦しくなったり…。

18才で初恋を味わうことになったシヌの姿を見ていると、28歳のシヌ同様切なくなってきます

しかも、ジスは先生である28歳のシヌに惹かれていることが分かってきます。

どちらも自分ではあるけれど18歳の自分を好きになってほしい28歳のシヌと、実は自分に嫉妬していた18歳のシヌなんて言う謎の三角関係が出来上がってしまいました

何としてでも成就させてほしいと願わずにはいられなくてついつい見てしまいました

亡くなったお母さんとの再会

シヌは18歳の時にお母さんを船舶事故で亡くしています。

この事故を未然に防げるチャンスもこのタイムスリップで手にしました。

お母さんの姿、言葉、行動すべてが10年後のシヌに涙なしでは見られない素敵な贈り物をくれることになりました。

シヌ役二人の魅力

初主演だったイ・ジョンシン

CNBLUEのイ・ジョンシンはさらりと印象に残る助演でいくつか見てきました。

最近では本作同様OCN局で放送された「ボイス2」で犯罪グループの一員である裕福な青年役をされていました。

登場シーンは多くはなかったのですが、長身ですっきりした顔立ちのイ・ジョンシンは怖い人を演じれば逆にキャラが引き立ちました。

シャープな印象も甘い印象も出せる俳優さんですね。

ボイス2
イ・ジヌク主演 韓国ドラマ「ボイス2~112の奇跡~」視聴感想2018年夏に韓国ケーブル局OCNで放送された「ボイス2」を見終わりました。人気だった「ボイス~112の奇跡~」の続編で、主人公はイ・ハナとイ・ジヌク。作品情報やキャスト見どころはネタバレなしで、詳しいネタバレあらすじや感想は後半にあります。...
初準主演のソ・ジフン
ラブトライアングル ソ・ジフン

ソ・ジフンは2014年に「シグナル」で、出番は多くなかったのですがポイントとなる人物役を手に入れてデビューしています。(→主人公のお兄さんが冤罪となる事件の真犯人)

助演を経て、2018年の「鶏龍仙女伝」で主演の一人グム役を得るに至るのですが、本作ではグムの原点ともいえる演技を披露してくれています

一途に初恋の人を思う姿、悲しくて自信を無くす姿、好きな人のためにできることはないかと逡巡する姿など、後半に進むにしたがって表情や演技がさまになってきます。

伸び盛り。

本作撮影頃は20才だったソ・ジフンは見事に高校生に見えました。

不器用で純粋さを感じさせる役が今のところぴったりくるソ・ジフンは甘く柔らかいルックスを持っているので、目指せパク・ボゴム!くらいの気合で頑張ってほしいと応援しています。

鶏龍仙女伝
韓国ドラマ「ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~」視聴感想2018年tvNで放送された韓国ドラマ「ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~」を見終わりました。作品情報やキャスト・スタッフ、本作の魅力や見どころなどはネタバレなしで。後半にはネタバレあらすじ・結末や感想レビューとなっています。ハマり度評価もあり。...

ラブ・トライアングル とは

タイムスリップで初恋成就なるか!
ハートフルラブストーリー

ハマり度

 3

オーソドックスなファンタジックハートフルラブストーリーとして楽しめました。

もしこうなったとしたらおもしろいなとか、その時自分はどうするかな?というような楽しい仮定を物語にしたようなドラマ。

10年という長い年月を耐え忍ぶ二人の本気を応援したくなる可愛いドラマでした。

今すぐみられる主なVOD (2019.10.14現在)

2019.10.14現在、U-NEXTで本作が会員見放題で配信されていました。

U-NEXT

*本記事をご覧のタイミングで配信状況が変化している可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

ここから後半はネタバレがあります。ご注意ください。

 

ネタバレあらすじ・結末

10年間のジスの消息

18歳の時、ジスがシヌ達の元を何も言わずに去ってから10年、彼女の消息は誰も知りませんでした。

現在の28歳シヌがジスと再会したとき「シヌには会いたくない」とはっきり言われています。

その理由はシヌのお母さんの事故と関わりがありました。

お母さんの船舶事故は防げたのか

ジスが先生のシヌを好きになってしまったことで、このままでは初恋を成就させるどころではなくなってしまうと考えたシヌは現在に戻る方法を探すことにします。

去る前に、お母さんが乗るはずの船には絶対に乗らないようくぎを刺したシヌ

担任の先生だと思っていたシヌが、息子と同じ身分証を持っていたことで未来からやってきた息子だとお母さんは気づきました。

だからこそお母さんは船に乗りました。

結果的にはお母さんが船舶事故で亡くなることを防ぐことはできませんでした…。

船乗り場で会ったお母さんとジス

同じ船に乗ろうとしていたジスを引き留め、18歳のシヌが待ち合わせの連絡をジスの壊れた携帯に入れていたことを伝えたお母さん。

ジスは船に乗らず、お母さんは乗りました。

その地点で、お母さんは運命を受け入れていました。

立派に育った10年後の息子を見られたことが最後の神さまからの贈りものだったと語っています。

ジスはお母さんの口実だったとは知らず、自分のチケットを譲ったことでお母さんが身代わりとなってしまったことに罪悪感を抱き続けていたのでした。

愛していてもシヌに合わせる顔がない…。それがジスの本心でした。

結末は

10年前の携帯に届いていた差出人不明のメッセージは、船からお母さんが残していたものでした。

ジスと幸せになることこそがお母さんの願いだと分かったシヌは意を決してジスに会いに行き、二人は幸せになりました。

18歳のシヌはできるだけ未来を変えないよう、着実に人生を歩んでいきました。

そして再会した10年後。

すべてを知っているシヌは遠回りはしないでしょう。

おススメOST

ちょっとここで、本作を彩った印象に残る曲をご紹介したいと思います。

初恋のドキドキが感じられる明るい曲

IMFACT「Fret(やきもき)」

もう一曲、切なさの感じられる歌声とメロディーが好みだった

POSTMEN「初めて君に会った場所」

どちらもいい曲です!そのほかにも素敵な曲いろいろありましたよ!

感想

タイムスリップものは、今これをしたら未来がどう変わるのか未知数過ぎて把握しきれないところがむしろ面白いところといえます

シヌはなぜか分からないけど10年前に来てしまい、そして18歳のシヌもまたなぜか10年後の世界をつかの間体験しました。

「初恋を成就させるためにタイムスリップ先で奮闘する」というコンセプト

「同時に存在する自分を応援する」という独特の設定が効いていました。

自分自身がバディなんて、絶対的に信頼できる味方でしかないですよね(笑)

ジスが、「私が好きになった人はすべてあなただった」なんていうセリフを言うんですが、最高ですよね~。

可愛いファンタジックラブストーリーでした。

いい感じで伸びてきたソ・ジフンも良ければ見てみてください。

ちなみに本作に似た作品はこれを見ました

タイムスリップで過去の・未来の自分と出会う物語

映画「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか
韓国映画「あなた、そこにいてくれますか」視聴感想2016年の韓国映画「あなた、そこにいてくれますか」をNetflixで視聴しました。主演はキム・ユンソク&ピョン・ヨハン。青年時代と中年時代を演じた二人。本作の魅力やハマり度。後半にネタバレあらすじと結末・感想など。...
カテゴリー
テキストのコピーはできません。