タイBL

Roommate The Series 密着生活から生まれたカワイイ恋 女性陣の振切りコメディエンヌぶりも瞼に焼き付く

roommate

7月の末から毎週1話ずつ全5話(正確には4話+1話)で配信されたミニBLドラマ「Roommate The Series」。

時間にしておよそ合計1時間40分ほどという、ちょうど短めの映画くらいの分量のドラマ。

洗練度の低さは否めないとはいえ、低予算をクリアさせつつも、シンプルな萌えと助演による底抜けの明るさのあるコメディBLを目指したことがよくわかる好印象のドラマでした。

簡単な感想ですが、書き残しておこうと思います。

作品情報

2020年タイ ウェブドラマ 全4話+スペシャルエピソード1話

演出・キャスト

制作:DoubeM Studio

演出:Mos Mos

キャスト

Golf Trithep Krungsrimuang(SKY)
Game Chusak Thu-Naa(James)他

冒頭あらすじ

Jamesは、同じ大学に新入学したという母親の親友の息子Skyと同居するよう言い渡された。

JamesもSkyも不本意ながら同じ部屋、ひいては同じベッドで寝る生活を余儀なくされた。

おとなしい後輩Skyの面倒をみるJemes、頼もしいJamesに安心感を抱くSky。

二人は次第に打ち解けていくのだった。

ちょっとイレギュラー気味に第一話を

予告編が再アップされていなかったので、今回は第一話をご紹介します。

EP1は15分20秒ほど。

2人の生活のスタートの様子をちょこっと垣間見るのはいかがでしょうか。

Roommateから感じた魅力

JamesとSky 二人の可愛さ

本作はYoutubeで配信されているのですが、コメント欄で海外の方がAdorable!とかCuteなんていうワードでコメントされています。

これはまさにそうで、この二人の生活感と、じんわりと広がる親密さが本当にかわいいと感じさせるんですよね!

とはいえ、先輩のJamesは部屋でくつろいでいるときと、制服を着て外出する時のイケ具合のギャップがまたいいんですよね~。

Skyがちらりと盗み見したくなる感じがよく分かりました。

女性陣の振り切ったコメディエンヌぶり

女性陣3人のキャラはシュールなほどコメディに寄せてあって、どこか吉本みが(笑)

敢えて濃くキャラを作られていて、そこまで顔芸しなくても!とか、キャラ立ちすぎ!とかついついね。

ま、嫌いじゃないんだけど(関西人ゆえか?)、ストーリーを引き立てているかといえばそういうわけでもなく‥、という(笑)

でも、二人の友人たちとしての個性と気の置けない関係性や、エステ店のお姉さんが放つ独特の存在感など、物語に明るさを盛り込みたい熱意は伝わりました。

Roommateとは

密着するしかない同居生活
好意が“好き”になっていくようすが楽しくかわいい物語

ハマリ度は

 2

全体的に見て、私としては女性陣のエキセントリックなコメディタッチシーンは蛇足に感じられてしまって集中力が削がれがちではありました。

かといって、彼女たちの好感度は低いわけじゃないんですよ。

本当に明るい個性派であり、程よく鈍感。

二人には良い友だちなんですよね(笑)

Roommateは、ちょっと洗練されていない感はあるものの魅力を感じるカワイイBLドラマでした。

気軽にみられる長さなので、気になる方はちょっと見てみて下さいね!

視聴方法は (2021.2.2現在)

Youtubeに公式アカウントがあり、そこで配信されています。

英語字幕付き本編動画のEP1~スペシャルエピまで全5本のまとめリストがこちらです。

*リンクが切れていたのを修正しました↓

Roommate 本編リスト

新シリーズ:Soulmateも作られてます

GameとGolf君主演カプで、Roommateシリーズより「Soulmate」が公開されました。

トレーラーがこちら

「Soulmate」はナンセンスギャグ多めだった今作よりも、もう少しシリアスなムードへとシフトしてきそうですね。

YoutubeのDouble M THアカウント内に、順次UPされていくようです。

テキストのコピーはできません。