BounPrem主演「Even Sun」6/29~楽天TV配信スタート

6/1より楽天TV配信『Peach Of Time』Mii2出演韓国ドラマ[BL] ファンタジックロマンスとミステリー Peachの愛の形とは

habbit

6/1 楽天TVにて全話一挙配信スタート!

タイBLドラマ「Why R U」でCP SaifahとZonを演じ、CPエピソードの補完ドラマも作られたMii2(JimmyとTommy)。

今後、CPとしての出演ドラマ「Middleman’s Love」の制作の予定もある二人が、韓国BLドラマ「Peach Of Time」に出演されました。

ただ、「Peach Of Time」ではMii2がCPを演じるのではなく、Jimmyと韓国人俳優チェ・ジェヒョンがCP役です。

劇中、言語についての設定は工夫がされています。

異国での慣れない撮影を経験した若い2人は苦労したでしょうが、Tommy君はさすがだし、Jimmy君は成長著しくて本当に驚きました。プロですね!

謎と切ないロマンスがミックスされていた「Peach Of Time」について、私の感じたところを率直に語って行きたいと思います。

もくじ

作品情報

初配信

  • 2021.8.30~ 国際ファン向け:WeTV 
  • 2022.6.1~ 日本初配信:楽天TV

全10話x約23分

視聴方法はこちら

演出・脚本・キャスト・制作

演出:チャン・ウィスン

天使の選択(2012)日日ドラマ プロデューサー
トゥモロー・ボーイ(2016)ウェブドラマ共同演出 
Peach of Time(2021) 他

脚本:ヤン・ジュヒョン

Peach of Time(2021)

新人脚本家さんでしょうか、情報は本作の件以外見つけられませんでした。

キャスト

  • チェ・ジェヒョン(ユノ)1995/7/25
  • JIMMY Karn Kritsanaphan(Peach)2000/2/18 
  • TOMMY Sittichok Pueakpoolpol(Marco) 1995/9/29他

チェ・ジェヒョンは「Run On(2020)」などで人気を集め始めた若手俳優さん。

ビジュアルの良さと強いまなざしが印象的な俳優さんですね。

戦略を感じた制作会社の企画

制作は韓国シルクウッド。

韓国ドラマ「時間(2018)」「特別労働監督官チェ・ジャンプン(2019)」といった3大地上波のひとつMBCで編成されたドラマを手掛けた会社。

BLドラマが多数制作される中で参入する企画制作会社がまた一つ現れたのも頷けます。

しかも、CPの相手役が外国人で、尚かつMii2をよく知る海外BLファン勢へのアプローチができるという、限りなく失敗を避けたい戦略が透けて見えます

WeTVでの配信後に韓国で配信される予定という情報通り、WeTVKoreaでの配信はジオブロとなっています。海外での反応を先に見ようと言うところでしょうか?

冒頭あらすじ

タイ人のPeachは、タイで知り合い親友となった韓国人ユノに会いに韓国へとやってきた。

ユノの住む閉鎖中のリゾートまで来たものの連絡がつかず困っているところにユノのお母さんが現れ、泊めてもらうことになった。

ユノとお母さんの関係は良いとは言えず、ユノの悲しさと憤りに寄り添うピーチ。

だが、ピーチとユノは、家に届けられたユノの遺影と遺品を見て戸惑ってしまう。

ユノは一体何者なのか、混乱するピーチは出て行くと言うのだが……。

予告編

OSTで泣きそう。

Jimmy君、めちゃめちゃいい表情してますね😭

ドラマ概要を少し:ユノは何者なのか

ユノは何か理由があってこの世に残った幽霊。

ユノと会話することも触れることもできるPeachは、そもそもユノが幽霊であることに全く気付きません

つまり、ユノとピーチはあの世とこの世の者でありながら関わることができるんです。

Peachが幽霊を見ることができると分かったのは、ユノの住むリゾートホテルに20年住んでいるというタイ人のMarcoさんも幽霊だったから。

Tommy演じる幽霊さんはスジンという女性に会いたいという思いが心残りでこの世を去れない人でした。

Peachはユノがこの世に残ってしまった理由を見つけるために、ユノに寄り添うことになりそうです。

Peach Of Timeの魅力と個性

ユノの身に起こったことの真相を求めて

「Peach Of Time」はユノとPeachのラブストーリー。

ですが、物語にはユノがなぜこの世に残ることになってしまったのか、その心残りとなることは何なのか、その理由や真相を探っていくミステリーの部分が物語の伏線となっています。

  • ユノの死の真相
  • ユノの心残りとは何なのか
  • ユノの状態を知るMarcoとは何者なのか

ただ、視聴していくと、ラブストーリーの比重に対して、ミステリー部分も伏線と呼ぶのは少し違和感が残るほどの分量となっていました。

Jimmy君主演俳優として花開いてて感動

Why R Uの頃の、ぎこちなさがまるで首の座らない赤ちゃんのようでハラハラしたあのJimmyの新人の気配は何処へやら。

大きな喜怒哀楽、細かな感情、そしてそれらを表現するスキル、そういったものが今や主演俳優として花開いていてちょっと感動中。もう本当に母心。

Tommy君が育て上げた(語弊が強い)Jimmy君の190cmの高身長と甘いイケメンマスクが活きに活きていていました。

Tommy君はユノのお祖母さんが経営していた頃このリゾートで従業員をしていたMarco役。

何か心残りがあって20年間この世をさまよう幽霊さんでした。

言語の壁をどうクリアしていたのか、その工夫と冒頭の展開は

タイで出会ったユノとPeach。互いの言語を学び、聞き取ることは十分にできる間柄。

Peachは韓国語を完璧に理解していてときどき韓国語を話すけれど、基本タイ語で受け答えしています。

ユノやママはタイ語を理解しているので、韓国語で答えればPeachが理解すると言う風に。

Peachとユノのロマンスの行方を求めて

Peachはユノの心残りを叶える手助けをするつもりで韓国に残ります。

とても大切に互いのことを思っているPeachとユノ。

ふたりの関係は一体どうなっていくのか、人間と幽霊のふたりの結末は一体?と気になります。

冒頭部分では「親友」と言える親しさと思いやりをかけるPeachに、ユノは自分の苦しさをぶつけ、受け止めてもらっている状態です。

このふたりに、ロマンスはあるのかないのか、あるならばどんな経緯なのか。それは成就するのかどうかが気になるポイントでした。

OST 「All Days Were You」

いい曲でした~

Peach Of Timeとは

この世を去れないユノの心残りとは
親友以上の思いを抱くPeachとユノのラブストーリー

ハマリ度は

 2.5

キャストのビジュアルもとてもよく、助演であるユノのお母さんや鍵となる人物の演技が安定して見事。

私的にはグイっとハマれる物語とはなりませんでしたが、Mii2は本当に良かった

冒頭で脚本のパンチが効いていないのが気になっていたのですが、ここからうまく引っ張って引き込んでほしいという願いは叶えられたのかどうか(;^_^A

ロマンスとミステリーの絡み合いがうまくいっているとは言い難く、ちぐはぐな印象のままラストへ。

個人の好みの部分だとも思います。

天使のようなPeach(Jimmy)と幽霊のユノ(ジェヒョン君)のロマンスの行方を描くドラマとしてすとんとハマる方もおられると思いますので、気になる方はぜひ見てみて下さいね。

視聴方法(2022.5.20現在)

①6/1から配信される楽天TVで見る

昨年秋に国際向け配信された本作が、いよいよ6/1から日本で独占先行配信されます。

まだ配信ページなどはできていないようですね。

全10話一挙配信されるそうなので、ミステリー部分をノンストップで追えるのは良いですよね!

②WeTVタイなどで英字幕で見る(要VPN)

WeTVタイでは無料コンテンツとなっていますので、会員登録なしで視聴可。英字幕がついています。

WeTVタイ「Peach Of Time」

ここからはネタバレがあります
ご注意ください

感想(ピリ辛)

  • 親子の愛情
  • 事故の真相
  • ユノの辿る結末
  • Peachの愛・ロマンス

ラブストーリーとしてもミステリーとしてもヒューマンドラマとしても見せたい、という意欲が感じられた物語。

ただ、「Peach Of Time」はロマンス=ボーイズラブの要素の濃いドラマでありながら、その他の印象が強く出てしまいロマンスへの没入度が下がってしまうことに。

そのため、泣き所も感動どころも胸キュンどころも見い出し辛いというジレンマに。

願わくば、Peachとユノのふたりに恋する・愛し合う空気がもう少しあって欲しかったというのが心残りポイントのひとつ。

ラブストーリーとして幸福感を忘れずに演出されたドラマと比べると、どこか妙な引っ掛かりを演出に感じてしまいました

撮影現場で、男子同士のロマンスに対する幸福感を描くことへの抵抗感がまさかあったのではと、少々うがった見方すらしてしまいます(勝手な憶測です)。

BLドラマを製作しプロモーションする、という熱意をどこか感じられなかったからかもしれません(個人的感覚です)

Jimmyが予想をはるかに上回る甘く切なく恋するPeachの奮闘を演じていただけに、脚本と演出面のラブロマンスとしての物足りなさがどうしても心残りです。

本作がミステリーである、とはっきりと銘打つのであればまた少し印象は違ったでしょうが、それでもミステリーと呼ぶには弱い

辛口評ではありますが、ロマンスとしてもう少し甘さと幸福感を盛り込みながらしっかりと演出されていればJimmyとジェヒョン君が素敵なボーイズラブを見せてくれたはずです。

狙い・プロモーション・熱意、そういったものが中途半端になると結果が出ないという残念な印象が残りました。

何を最も描きたい物語だったのか、そのテーマがブレてしまった脚本・演出を、ある程度の形にしたキャストの皆さんに、視聴後、私は拍手を送っています。

あわせて読みたい関連作

幽霊と人間、二つの境界を跨ぐ愛の物語といえば「とな墓」

Mii2との出会い。新人だったJimmyの初々しさとTommyとのケミに心を持って行かれる最終話。「Why R U」

画像出典:WeTV

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
TOP
もくじ
閉じる