N-Z

The Best Story 視聴感想 はじめての感情にときめくこの思い、どう伝えたらいい

2020年のオムニバスBLドラマ「En Of Love」の「Love Mechanics」で実力を示したYin とWarが出演する新たな新BLドラマ「The Best Story」が配信されました。

主人公Bestを演じるのはWar。そしてBestが恋におちるのがYin演じるDewです。

本国LINE TVの配信と同時に、Youtubeアカウントで配信された本編が日本からも視聴できると分かり多くの方が楽しめました。

本作「The Best Story」は全3話とコンパクトながら、YinWarが主演予定とされていた「Love Mechanics」のフルシーズンの制作が延期となって寂しく思っていたこともあって、うれしい公開となりました。

それでは視聴方法や動画リンクも含め、視聴して感じた魅力などを、さらっとですが語っておきたいと思います。

作品情報

2021年 タイRookie Thailand 全3話

配信:LINE TV・Youtube

主演 YinWar DewxBest役

Yin Anan Wong(Dew)
War Wanarat Ratsameerat(Best)

En Of Love:Love Mechanicsで人気CPに

人気BLドラマを輩出してきた元祖の制作会社のひとつStudio Wabi Sabiによる2020年製作のオムニバスドラマ「En Of Love」の3篇のエピソードのうち、「Love Mechanics」で主人公VeeとMarkを演じたのがYinとWar。

En Of Love
En Of Love 視聴感想 3組の恋のはじまり オムニバス形式のラブストーリー2020年良質BLドラマを送り出しているStudio Wabi Sabiの新作オムニバス形式ドラマ「En of Love」を視聴した感想レビューです。メイン演出家New監督が脚本にまわり3作の物語が11話に収まったウェブドラマ。各作品の魅力など感じたところを語っていきます。...

VeeMarkの物語は、互いへの切実な思いがあるのに、信頼関係が揺らいでしまうというマイナスの局面を越えていく難しい演技が必要な物語でした。

しかも、このVeeMarkにはセクシーな関係性も横たわっており、演じきったふたりの評価は高く、多くのファンを生むことになりました

そのYinWarによるBLミニウェブドラマが「The Best Story」。

ふたりのケミストリーは約束されていると言ってよく、安心して期待もできました。

冒頭あらすじ

日々、これと言って何もないと感じていた高校生のBestは、飛んできたバスケットボールが頭部に直撃して脳震盪で倒れた。

当ててしまったDewはBestを負ぶって保健室へと運んだが、その様子を収めた動画がその後に出回り、Bestは恥ずかしさからDewを責めてしまった。

だが、Bestは心配してくれたDewを責めたことに反省しつつ、彼に惹かれていると気づいた。

Dewへの告白に、歌を贈ろうと決めるのだが…。

予告編

高校生の恋。

自分が誰を求めていて、どんな思いを抱いているのかに気づいてもどうしていいのか迷い悩む。

YinWarの表情からは、切なさや恋しさが感じられて、予告からもう胸がキュっとなりますよね。

The Best Story の魅力と個性

Warの確かな演技に支えられた繊細な心情に惹きつけられる

主人公Bestを演じるWarの演技がとても安定していて魅力的

友人との掛け合いから見えるBestの、少し引っ込み思案でちょっと意思の強いキャラクターが良く伝わってきます。

1話からひとり芝居的なシーンも多いのですが、感情的になる部分、恋におちたとわかる表情、その思いが果たして届くのかと失望とも諦めともつかない切ない思いに揺れる態度などがWarから伝わってきます。

確かな演技ゆえに360度どこから撮られてもBestを感じられるWarの演技がドラマのクオリティーを約束していました。

恋心を伝えることが最も難しい そのドキドキと不安をリアルに

恋をして、何か行動を起こそうと決めたBestは、しまっていたギターで告白のための曲を作ろうと決めます。

物陰からその姿を見ていたい恋しさ、思い出せば彼のどこが恋しいかをじっくりと考えてしまう。

思いの丈を歌詞や文字にするBestの恋する気持ちがヒシヒシと伝わってくるんですよね。でもそれを伝えるかどうかが難しく、伝えるかどうかすら思い悩む。

これは、Bestの初恋の物語、ですよね。

はじめての思いに揺れてトキメキ、緊張し、一人で落ち込んだり、まさに一喜一憂。

Bestは曲が作れるので、そこにこの思いをぶつけることができました。

ここで、恋にときめきながら、彼に贈る歌の歌詞を考えているキラキラのBestの様子をHighlightから

このクリップから聞こえてくる歌声はWar君です!OST MVもどうぞ

War君も歌っているOST MV 

War Wanarat x Tik Playground – มุม OST.ครั้งหนึ่งที่รัก

EP2でBestがDewを思って書いた曲をステージで演奏するシーンがあります。

歌詞のテーマが、その角から(気づかれない場所から)大好きなあなたを見つめているという切なくも愛情深いテーマ。

MVのWar君も演技が素晴らしくて泣きます。

MV内のWar君が見つめているIGアカウント、Dewではなくて、Yin君本人になってるのが心憎い演出ですよね。

The Best Storyとは

はじめての恋へのトキメキと戸惑い
Bestの告白がメインのラブストーリー

ハマリ度は

 3

人間臭くへこんだり思い悩んだり自信を無くしたりする繊細な部分と、恋にトキメいてぱっと花がほころぶように笑うWar君の安定して引き込まれる演技で安心してラストまで視聴できました

恋と告白に焦点が絞られていたストーリーが瑞々しくてとても好きでした。

そう言う意味では、最終話だけ物語の芯となるテーマからわずかにズレたエピソードの分量が多くなっていて、少しもったいなかったなと思っています。

群像劇的な構成になっていればアリだったのですが、全3話でDewBestの恋のはじまりを描くのならば蛇足感すらあったと言えます。

とはいえ、全体の物語がすでにあって、そのうちの冒頭3話分であるとするならば、ま、分からないでもないという印象です。

つまり、続きをください😆

あと、英語字幕ときどき無くなるのが改善されたり、劇中の文字情報の訳もあればよかったかな。→日本語字幕を外部字幕ツールにあげて下さってい方がありました。そのリンクは視聴方法のところで。

Bestの友人のちょうど良さは特筆ポイント

あ、それから、Bestの友人ふたりですが、あの友人としてちょうどいい感じ(笑)

ちょうどよさってなかなか出せないんですよね(アバウトな言い方wwww)

まだお若い俳優さんのようですが、これからも活躍されることを願います。

視聴方法(2021.7.28現在)

本国LINE TVでの放送と同時に、国際ファン向けにYoutubeで本編が英字幕付きで公開されました!

配信は、毎週金曜、日本時間24時

公開アカウントは、YinWarの所属事務所であり本作の企画制作の「Rookie Thailand」。

全3話ということで、下記にリンクを表でまとめておきます。

RookieThailand「The Best Story」リンクリスト

公式に再生回数がカウントされる外部字幕ツールサイトでチェックしてみると、日本語字幕を付けて下さっている方がいました

リンク先はそのツールサイトの当該ページになっていますので、「Select Language」に「Japanese」があれば選択し、日本語訳バージョンをその下の細長いボタンから選択してください。日字幕が出せます。

1クリップ30分ほどですのでぜひ。

EP11/21/2
EP22/21/2
EP3(終)1/22/2

*外部字幕ツールサイトは「youtube external community cc」といいます。

Youtubeの動画のURLを検索窓に貼りつけてチェックしてみると、字幕を付けて下さっている方があれば言語や翻訳バージョンが選択できるようになっています。気になるYoutube動画があればチェックしてみるといいかもしれませんね。

ネタバレあらすじ・感想

DewとBest 制服に書いたメッセージとは

最終話、卒業に際して制服にメッセージを書き合うシーンがありました。

DewとBestもメッセージをかいたのですが、字幕が出なくてあちこち情報を探しました。

”Dewのメッセージ”

有名になっても、俺のこと忘れるなよ

BestはDewへの思いを歌にしたためました。学祭で演奏し歌ったBestは人気者に。

すでにDewへの思いを綴ったBestのノートを拾っていたDewはBestの気持ちを知っていました。

DewもまたBestを思う気持ちが長年の女友達Fernに感じる好きとは違う感情であることに気づいていたんですよね。

卒業で離れ離れになることが分かっていたDewは応援の気持ちと、自分への気持ちを覚えていてほしいと言う意味で書いたのではないかなと感じます。

ラスト、IGにBestのノートだとわかるページに「俺好き」とDewが書き込んでUPしていました。

つまりは”両想い”でした。

”Bestのメッセージ”

僕、好(き)<書き切れず>

告白の最後のチャンスだった卒業の日。

メッセージに好きと書こうとして、すぐ近くにFernのメッセージを見つけて途中でやめています。

ちなみにFernのメッセージは「前と変わらず愛してる」

何も始まっていない二人の関係。Fernの存在には到底かなわないと思ってしまった、そんなBestの気持ちがリアルでした(泣)

まとめ

全3話のミニシリーズ、第一話から心惹かれました。

YinWar主演の「Love Mechanics」のフルの制作が延期となったことでさみしく思っていたところに制作された本作は、YinWarに会いたかった我らへの素敵なプレゼントになっています

成熟した演技を見せるYinWarの恋、おススメです。

大ハッピーエンドというわけにはいかなかったですが、卒業と同時に進学先も違うわけで、この気持ちを忘れずに思い続けていられれば再会もありそうなエンディングでした。

Bestはミュージシャンになれる才能がありそうですよね!本当に有名になるかも(笑)。

あ~続編下さい。

さて、動画が公開されているRookie ThailandのYoutubeアカウントには、YinWarのバラエティ的動画がたくさんあってめちゃくちゃ楽しいです。ぜひ!

Rookie Thailand Youtubeアカウント

画像出典:@linetvth / @RookieThailand

テキストのコピーはできません。