華流BL

HIStory3 那一天~あの日~ 視聴感想 純粋さと愛の眩しさと儚さに泣く

HIStory3那一天~あの日~

アジアBLドラマの勢いをタイと共に担う台湾HIStoryシリーズ

その2019年版は「那一天」と「圈套」で、ミニシリーズ並みの各10話のドラマへとグレードアップ。

その一つ「那一天」を見ました。

ウェイン・ソン、ホアン・ジュンジーさんがつい先ごろ配信された「Life 線上の僕ら」にゲスト出演されていて、完璧といえる視聴タイミングでした。

HIStoryの持つ“全力のラブストーリー感”が本作からも感じられて目いっぱい浸りました。

今回も魅力と感じたところを語っていきたいと思います。

前半はネタバレなしです。

作品情報

台湾 HIStoryシリーズ

2017年 HIStory 3部作短編
2018年 HIStory2 2部作(是非・越界)各4話構成
2019年 HIStory3 2部作(那一天・圈套)各10話構成
2021年 HIStory4 (近距離愛上你)全10話
圈套 ラブ・トラップ
HIStory3 圈套~ラブ・トラップ マフィアのボスと刑事の恋 魅力大のサスペンスロマンス2019年台湾制作のBLドラマHIStoryシリーズ第3弾「圈套~ラブ・トラップ」の視聴感想レビューです。シリーズ情報やドラマの魅力と個性など熱く語っています。...

HIStory3 那一天~あの日~作品情報

演出:ツァイ・ミージェ

HIStory1 離れて離さないで(2017)
HIStory2 越界(2018)
HIStory3 那一天~あの日(2019)

脚本:シャオ・フイティン(邵慧婷)

HIStory3 那一天~あの日(2019)
HIStory4 隣の君に恋して~Close to You(2021)

HIStory4 隣の君に恋して~Close to You 視聴感想 ロマコメとメロの二本立て加速するラブに悶え続ける  2017年より続く台湾BLドラマシリーズ「HIStory」もついに4を迎え、2021年3月より配信されました。 本作「隣の君に恋...

キャスト・生年月日

ウェイン・ソン(ハオティン)1994/12/20
ホアン・ジュンジー(シーグウ)1996/4/22
ウィルソン・リウ(ボージャン)1998/7/8
トーマス・チャン(ジーガン)1989/10/22   他

実力派キャスティング

ウェイン・ソン君もトーマス・チャンさんもすでに俳優として活躍され、実力はお墨付き。

その相手役だったシーグウ役のホアン・ジュンジー君はモデル、ウィルソン・リウ君は新人しかも1998年生まれだったと知って驚きました。

演出の助けがあったとしても、皆さんの俳優力は素晴らしかったと思います。

冒頭あらすじ

明るく何事にも物怖じしないハオティンは校内でも目立つ存在だった。

ルックスも良くカノジョもいたが、ハオティンからの嫉妬と関心を引きたいカノジョが学力トップのシーグウに接近したことでトラブルになる。

シーグウは身に覚えのないことでハオティンから目をつけられ、人生のかかっている試験の受験を妨害されてしまった。

面白いことだけを求めていたハオティンは、シーグウの真剣な生き方にはっとさせられた。

やがてシーグウが気になるハオティンは彼に惹かれていると気づくのだった。

予告編

シーグウに惹かれていくハオティンの様子が分かる予告編ですよね~。

もう一組のボージャンとジーガンの展開の早いカップルのシーンも出し惜しみなく盛り込まれています(笑)

HIStory3 那一天 の魅力と個性

愛したら一直線攻め君たちの純情に泣く

ハオティンとボージャンは仲間であり親友。

バイト先のジムに通うステキなお兄さんジーガンに熱烈な片想いをし、ついには猛アタックを始めるボージャンの姿を見て、ハオティンも同性であるシーグウへの思いが恋であると気づくことにもなりました。

どちらも、相手からはそう簡単には受け入れてもらえない状況にあるのですが、彼らの想いは真っすぐで熱いんです。

愛したら一直線、シーグウやジーガンへのまごうことなき純情に泣きました

愛されて人生で最も輝く幸せを得た受け君たちに泣く

シーグウやジーガンは、それぞれの過去や事情から恋愛に積極的になれない状況にありました。

彼らの気持ちを動かしたのはハオティンやボージャンの真心と恋していることを伝える熱い視線と態度でした。

愛されて、孤独の膜をそっと破って伸ばした手をつかんで温かく抱きしめられたシーグウやジーガン

ふたりの輝く人生の幸せの瞬間に泣きました

(c)CHOCO MEDIA CO.,LTD.

セクシャルなシーンが伝える生の深み

学園ドラマのような軽快な印象で始まった第一話でしたが、ハオティンとボージャンが落ちていく恋は相手と深くつながりたいと切に願う愛の物語へと進んでいきました。

押さえられない思いが、同性の彼へのセクシャルな欲求となってあふれ出る様をハオティンはおずおずと、ボージャンは激しく表します。

まだセクシャルな部分での経験値がゼロだったシーグウとその深い喜びを知っていたジーガン。

4人4様の過去や思いが垣間見える、これからの彼らの人生の転機となる印象に残るとても美しいシーンでした。

HIStory3 那一天~あの日~とは

眩しいほどの愛を与えあった恋人たちの輝く日々
純粋さと愛の眩しさと儚さに泣く

ハマリ度は

 4

結末は、そのドラマの持つ変えようのない事実であり、彼らにとっては運命となります。

視聴した人はみな、その結末に泣かされたはず。

もちろん私も

本作はメインカップルが末永く幸せに暮らしたことを感じられるハッピーエンドを求めている方にはおススメしません。

ただ、あまりに突然にやってきたストーリーの急展開はある意味リアルでもあります。

別れはあまりに突然にやってくることあり、私はそれを経験したことがあります。

さて、主演をされた4人の俳優さんがたは特に素晴らしかったです。

視線や小さなしぐさやスキンシップの様子が、終盤に向けて物語が展開していくにつれてどんどん凄みを増していく感覚になりました

ぐっと胸に来る「那一天~あの日~」

私はとても好きでした。

hobbit
hobbit
視聴先紹介のあと、ネタバレあらすじ・感想・OSTについて語っていきます

本作がみられるのは(2021.2.17現在)

主なVODサービスで今すぐ

会員見放題で配信されている主なVODサービスはこちら

Amazonプライム

RakutenTV アジアドラマプレミアムチャンネル

*本記事をご覧のタイミングで配信状況が変化している可能性があります。あらかじめご了承ください。

ここからはネタバレがあります

ご注意ください

ネタバレあらすじ

私が本作を一言で表すとすればこれになります

「泣かされる」

先ほどからすでに、そのキーワードを繰り返し使ってきました。

悲しさ、幸せ、熱さ、尊さ、そういったものを、本作を見ていると「泣かされる」という言葉で語りたくなってしまうんですよね。

ここからは、シーグウとジーガンの孤独だった事情とハオティンとボージャンの純情について語りながらあらすじを追っていきたいと思います。

シーグウの孤独と人生を諦めない強さ

両親を幼いころに亡くしたシーグウは、面倒を見ってもらっていた叔母さんの結婚と同時に家を出て一人で生きることになりました。

奨学金を得て大学に通うために常に学年1位を維持せねばならないシーグウは、バイトの合間に勉強し、食事も睡眠もままならず昼休みに保健室で仮眠を取るような生活をしていました。

頼れる人がいなかった孤独なシーグウに”あふれる愛情“を向けてくるハオティンに戸惑いつつもやがて彼を受け入れていきます。

(c)CHOCO MEDIA CO.,LTD.

ハオティンを信じ受け入れてからはさらに強くなり、笑顔が増えてゆくシーグウの幸せな表情に泣かされました。

ふたりなら幸せになれると感じていたハオティンの純情

自分の気持ちに素直なハオティン。

どう考えても関係はマイナスからのスタートだったはずが、ハオティンの少し甘えん坊で素直で、そして押しの強い“好き好き”攻撃がシーグウを動かしていきます。

シーグウの堅実さ誠実さに支えられて、ふたりで生きられる将来を手に入れるために努力を惜しまないほどシーグウを愛していたハオティン。

シーグウのこれからの幸せが自分の幸せだと感じていたハオティンの純情に泣きました。

ジーガンを幸せにする自信と覚悟があったボージャンの熱さ

決して若気の至りじゃない、ボージャンの本気が彼の態度と言葉からみっちりと伝わってきます。

ジーガンが根負けするほどの、思わず身を預けたくなるような強さがボージャンにはありました。

拒絶されても、真っすぐな瞳で本気を伝えるボージャンの熱い純情に泣かされました。

(c)CHOCO MEDIA CO.,LTD.

あきらめの境地だったジーガンの孤独

同性カップルの行く末の難しさを知る一回り年上のジーガンは、ボージャンのためにも、そして自分がもう傷つきたくないこともあって遠ざけようとしました。

でも、そんなジーガンの不安とは裏腹に、ジーガンと共に幸せになれる一歩先を常に見て動く根性と深い愛情をボージャンは持っていました。

ジーガンが孤独だった理由の一つが、同性愛者であることで家族と疎遠になってしまったこと。

忍耐強く、ジーガンの実家に真心を伝え続けていたボージャン。

それが受け入れられる時がやってくるんです。

熱意と包み込むような大きな愛情を受けて、末永い幸せがジーガンに訪れたことが感じられて泣きました。

結末・別れの時

難関大学への進学を果たせば交際を認めるというハオティンの両親との約束を守ったハオティンとシーグウ。

同棲生活を始め幸せいっぱいだった二人に、シーグウの交通事故死という残酷な別れが訪れてしまいます。

約6年後、

ハオティンはシーグウにそっくりな山岳部の後輩と会うことを止めると決めます。

シーグウの面影を追ってもそれは彼ではないことを痛いほど実感していて。

18才から成長しない、記憶の中の輝くシーグウから遠く離れていくような気持ちに耐えるのがつらいハオティン。

彼の悲しみに寄りそうボージャン。

それでも、生きるしかないハオティンは、時に恋しさに息ができないほどになり、時にあの頃の自分たちの姿を登校中の高校生に見てほほ笑むことも。

さみしいけれど、ともに過ごした日々の輝きが残した幸せの感覚は胸に残っているハオティンの背中が切ないエンディングでした。

OSTを2曲

2019年のクリスマスイブにUPされていた、主演のおふたりも歌う主題歌のMVがあったのでここで!

蕭秉治Xiao Bing Chih [ 再活一遍 Live Again ] feat.宋緯恩、黃雋智《HIStory 3:那一天》三型男激唱版

オープニング曲でしたよね、いい曲です~

題名がLive Again、沁みるなぁ・・・

魏嘉瑩 Arrow Wei【我還是不懂】Official Music Video(HIStory3 那一天 片尾曲)

この曲こそ那一天だ・・・。

温かくて切ない気持ちになってしまいます。

さいごに

悲しいエンディングに胸が詰まるしかない「那一天」。

このハオティンとシーグウの物語には、相手を愛しぬくために努力し思いやり積み重ねてきた二人の輝く瞬間瞬間が詰まっていました

だからこそ悲しいんですよね

何気ない日常を生きていても、いつ別れが来るか分からない人生の不条理さが常に我々のそばにはあることを再確認してしまいます。

ボージャンがジーガンとしたという、他愛なさ過ぎるペットをめぐる口論の話を聞いてハオティンが微笑んでいました。

日々は過ぎてゆき、そんな何でもない瞬間も、もう戻ってはこない尊くて特別な時間。

“すべてがたった一つのあの日“

余韻が残るドラマでした。

振り返り動画はどうですか?

台湾LINE TVに、ドラマオープニング映像と本作の前半部分の振り返りができる約5分強のダイジェスト動画がありました。

予告編となっているのですが、視聴後に見るとおよそ中盤くらいまでの映像が入っていると分かります。

彼らの始まりをもう一度振り返ってみるとまた笑顔になれそうです。(英字幕がついてます)

HIStory2越界
HIStory2 越界~君にアタック~ 視聴感想 バレーを愛するあの人にまっすぐな瞳で伝える恋心 2018年の台湾BLドラマHIStoryシリーズの第2弾 2作のうち、「越界」を見ました。 バレーボールに青春をかける部長ツーシ...

画像出典:@HIStory3_jp

テキストのコピーはできません。