タイBL

I Promised You The Moon 視聴感想 変わっていくものと変わらないものを知る彼らの4年間

habbit
habbit
日本初放送はWOWOWにて 冬ごろ

2020年末に放送配信されたシーズン1にあたる「I Told Sunset About You(以下:ITSAY)」が海外含めて大好評を受け、本国ではノミネートのみならず最優秀賞を受賞するなど俳優を含む作品全体が高く評価されました。

I Told Sunset About You 映像・演技・演出に魅了される!胸に迫る少年たちの恋のリアル2020年タイドラマ「I Told Sunset About You~僕の愛を君の心で訳して~」の視聴感想レビューです。作品・キャスト情報、視聴方法、ネタバレあらすじ、そして熱く魅力を語っています。高校生二人による恋のストーリーに演技・演出・映像で魅了される必見作。作品・芸術性と作品性を両立させた胸に迫る青春ヒューマンラブストーリー...

そのITSAYの最終話で予告されていたシーズン2が「I Promised You The Moon」というタイトルで5月末よりリリースされ、先ごろ全5話が終了しました。

ITSAYの魅力にハマった私も楽しみにしていた続編のシーズン2。

視聴して感じたところを語っていきたいと思います。

前半はネタバレなしで作品情報や本作から感じた魅力と個性を、後半はネタバレ感想となっています。

作品情報

BillkinPP Project

I Told Sunset About You2020年 全5話
Last Twilight in Phuket2021年 14分
I Promised You The Moon ←今回ココ2021年 全5話

サイドストーリー「Last Twilight in Phuket」

「I Promised You The Moon」の放送前に、ふたりがBankokへと旅立つ前日に過ごした地元Phuketでのようすを描いた14分ほどのサイドストーリーが公開されました。

IPYTMではプロデューサーをされている、ITSAYのBoss監督による短編です。

美しい街、ふたりを包む温かい陽のひかり。

Boss監督の感性が伝わるITSAYファンの気持ちを満たしてくれる映像です。

甘くて穏やかにときめく二人の様子が素敵ですよね。

「I Promised You The Moon」では、Oh-aewが地元を思い出してさみしく思うことがあるのですが、それを裏付けるエモーショナルで忘れ得ない故郷の眩しさを切りとられています。

演出・プロデューサー

演出・脚本:Meen Tossaphon Riantong

Meen監督がドラマの演出をされたのは「Qualantine Stories」から本作が2本目。

本作でIPYTMでも関わられていますが、Meen監督はこれまで脚本家として活躍されてきた方

携わられた作品はここ数年のNadao Bankokの有名なドラマたちでした。

複数の作家さん方がチームで書かれる米ドラタイプのシステムのようです。

  • In Family We Trust(2018)
  • Great Men Academy(2019)
  • Bad Genius(2020)
  • 映画:Ghost Lab(2021)Netflixで配信中→番組ページ

プロデューサー:Boss Naruebet Kuno

「I Told Sunset About You」で演出をされたBoss監督は、今回プロデューサーをされていました。

  • Hormones3(2015)
  • ProjectS:Side by Side(2017)
  • iSTORIES(2018)
  • My Ambulance(2019)
  • I Told Sunset About You(2020)他

キャスト・CP紹介

TehxOh-aew BillkinPP

ふたりの紹介として、オープニングテーマ「Safe Zone」のMVを。

ネタバレはありませんよ。

(Teh) Billkin Putthipong Assaratanakul 1999/10/8
(Oh-aew) PP Krit Amnuaydechkorn 1999/4/30

その他の出演俳優さん方

(Jai) Oab Oabnithi Wiwattanawarang 1994/8/2
(Kim) Goy Arachaporn Pokinpakorn 1994/4/28   他

Oh-aewの友人など、若いイケメン俳優さん方がたくさん出演されています。これから活躍されそうでたのしみです。

冒頭あらすじ

TehとOh-aewは、バンコクのそれぞれ違う大学のコミュケーションアート科へ進学。

ふたりの夢は、将来俳優として活躍すること。

ルームメイトのいる寮に入ったTehは、独り暮らしでさみしがるOh-aewの部屋から登校するなど一緒にいる時間を大切にしていた。

しかし、Tehが入部した演劇部の活動が本格的に始まり、Oh-aewにも新しい友だちができた。

ふたりの時間は減り、それぞれの中に生まれる新たな感情や出来事に直面していく

予告編

思い合う二人に、何か新たな出来事が起こるようですよね。

将来について真剣に考え、現実とのギャップに悩み、人間関係に迷う。

大学生活4年間のふたりの物語がどうなるのか気になる予告編です。

I Promised You The Moonの魅力と個性

人生に悩み迷う4年間の心をみっちりと

将来俳優となる夢を持って進学したTehとOh-aew。

けれど、自分自身の適性や、その仕事に求められる喜びだけではなく負荷のようなものも知っていきます

自分の人生、作品やプログラムに全力で向き合う中で生まれてくる「変化」というものを、ふたりの心情に焦点を合わせてじっくりみっちりと描かれていきました。

特筆すべきは、やはり、BillkinPP!

IPYTMは、若いふたりの”現実”からじりじりと焦げ付くようなしんどさが滲み出るストーリーとなっています。

高校生だったITSAYで、BillkinPPは、アイデンティティと向き合い誰かへの愛情というものを知ったふたりを演じきり感動をくれました。

ここIPYTMではさらに複雑で踏み込んだ大人な関係と人生の選択への葛藤を演じて見せてくれます。

劇中、演技を学び身に着けていく葛藤と揺れを見せたTeh、愛する人との信頼に揺らぐ苦しさを見せたOh-aew。

とても大きな感情のうねりを伴うシーンが多かったのですが、どれも繊細。

BillkinPPシリーズというだけあって、ふたりは前作よりもさらに研ぎ澄まされた演技を見せてくれました

OSTがこれまた良い

まずは、1000万回再生を越えているOSTたちのうち、PPの歌うこの曲を

「Hold Me Tight」

劇中Oh-aewが感じる孤独が感じられる曲です。

そして私の一番のお気に入り!EP5で流れる希望にあふれたサウンドの曲

Billkin, PP Krit「Coming Of Age」

違った声質を持つのにぴったりと合う。とっても歌がうまいBillkinPP。

以前見かけたライブ映像などでもその魅力は炸裂していましたよ。

I Promised You The Moon とは

大学4年間、変化していくTehとOh-aew
夢と現実、弱さと混乱、愛することの強さと傷

ハマリ度は

 3.5

スタッフの布陣と物語のテイストの変化 その溝を埋めたのはBillkinPP

主演二人のキャラクター表現・演技とケミストリー、高難易度のそれを要求した演出

ドラマの質を高く維持させた一大ポイントはそこでした。

つまり、「I Promised You The Moon」はBillkinPPがいないと成立しない独特のドラマまさにBillkinPPProject。

物語のテーマが前作から変化し、ふたりの関係性の焦点も変化しました。

監督や脚本家の布陣が変わったことで映像のトーンや描き出したい演出の軸もITSAYとは違います

このズレを埋めたのがBillkinPPそのもの。

演技がどうのよりもストーリーを楽しみたい方は、もしかしたら途中苦しいかもしれません。

映像の美しさにおいても、私が「お!」と思ったシーンは前作のBoss監督のヘルプのもと取り直されたシーンだったこともBTSでわかりました。

「I Promised You The Moon」はITSAYとはまた違う味わいを持った作品として見ると良いと思います。

視聴方法(2021.7.14現在)

habbit
habbit
日本初放送はWOWOWにて冬ごろだそうです。それまでは下記の方法で!

タイ本国向け:LINE TV

無料・字幕なし、要VPN

I Promised You The Moonページへ

国際ファン向け:Vimeo

  • 有料・英字幕など
  • 1話およそ660円前後($5.99/1話)

全5話なので、およそ計3500円弱

Vimeo I Promise You The Moon 検索結果ページへ

ここからはネタバレがあります

ご注意ください

ネタバレ感想&ビハインドドキュメンタリー

愛し合う二人に降りかかる「変化」

夢を持ち、それに向かって歩みを進める。

輝かしい光に満ちた期待は、共に歩むパートナーがいたことでさらに輝きを増す

芝居を通して、夢や挫折、孤独といったものから、演技そのものへの適性が高いゆえに自分自身のコントロールの難しさまでをも経験するTehと自分の能力が活かせる道を知るOh-aew。

深く愛し合う二人に降りかかる「変化」が生む寂しさと戸惑いが「I Promised You The Moon」では描かれていきました。

Tehが初めて味わった演技の持つ副作用

Tehは、Jai先輩の演出する舞台での主役をするにあたって、自分と役との切り離しができずに指導を受けます。

そして、役をつかみ切るために役にシンクロすれば、自分自身が役に呑み込まれ、自分自身と役との距離感に惑いました。

Billkinは、劇中、Tehを演じながら、TehがAkinを演じるという劇中劇を見事に演じています。

IPYTMのドキュメンタリーで、実際の俳優さん方が演技のコーチングを受けるシーンがあるのですが、こうやって役を体現し、自分自身と切り離して演じ分けるのだなと感心して見ました。↓

I Promised You The Moon BTS ”THE Documentary”

ドキュメンタリーEP1 A New Beginning

演技の熟練度と作り上げるIPYTMでの関係性に合わせてアプローチを変える、プリプロダクションアクティングコーチ Shell先生、すごいっ! ↓

その他、現場でのアクティングコーチもいらっしゃいます。

2021.7.1現在、Nadao Bankok公式がYoutubeで公開しているIPYTMのBTSドキュメンタリーリンクをここにまとめますね。

ドキュメンタリーEP2「First Step」

ドキュメンタリーEP3「Dreams and Relationship」

ドキュメンタリーEP4「Consent of Touch」

ドキュメンタリーEP5「A Path Of Journey」

ドキュメンタリーEP6「Growing Together」

各クリップ25分くらいあります。

本編を見ていなくても、ドキュメンタリーを見ていると結構ストーリーが分かってしまうかもしれません。

それほど、ポイントとなるシーンについてのビハインドについて多く語られていて見ごたえがありました。

視聴後だったので、殊更に興味深かったです!

TehとOh-aewの下した結論は

Tehが舞台監督のJaiさんに心を揺らせていることをOh-aewに悟られるも行動を切り替えられず、Tehは傷ついたOh-aewから別れを告げられました。

TehはJin先輩の舞台での演技力が評価され、4回生の年に人気俳優への道が開かれ仕事が増えました。

Oh-aewと離れて数か月、インターンシップで広告代理店で働くOh-aewとTehは再会し、ひと時語り合います。

TehはあれからOh-aewのいない人生の空虚さに気づいていました。

変化したものと、しないもの

もう一度やり直せないかというTehの言葉に迷うOh-aew

でも、懐かしのBass君は、迷うOh-aewに適切なアドバイスをしました。

一度うまくいかなかったふたりが結局はうまくいかない場合と、結局はお互いが合っていてうまくいく場合がある。どちらも、やってみないと分からないと。

やってみたいと思っていればOh-aewは動き、そのつもりがないと感じていれば動かない。そんな当事者の気持ちに気づかせる素敵なアドバイスでした。

駆け出しの俳優Tehは、IGに堂々とOh-aewとの2ショットを上げました。

環境、仕事の内容、そして自分たち自身の考え方など、変化しないものはない。その変化の中を二人で進みたいと感じたTehとOh-aewの姿が素敵でした

まとめ

大学生活4年間、さまざまな出来事と感情に揺れたTehとOh-aewのラブストーリー。

若さ、青さのエモーショナルさを、美しい自然と色彩で描いた前作とは打って変わって、また違ったテイストで描かれた大学での4年間。

シーズン2「I Promised You The Moon」をどう捉えるかは好みの問題となりました。

過ちを越えたあとに感じる相手への思い

未来を信じられるかどうか

本当にこの人、と思える人に出会っていたなら、決して離してはいけませんよね。

BillkinPPの演じたTehOh-aewはやはり愛し合っていたんだなと感じたステキなふたりでもありました。

画像出典:@Nadao Bankok @linetvth

テキストのコピーはできません。