『みなと商事コインランドリー』人気漫画が実写化 ランドリー店主とイケメン高校生のゆるピュアロマンス【ドラマ紹介】

©缶詰さわ・椿ゆず/KADOKAWA/「みなと商事コインランドリー」制作委員会

古いランドリーを相続したアラサー管理人湊晃とイケメン高校生上月慎太郎のピュアロマンス。

人気漫画の実写化です。

ジーンピクシブで連載の漫画「みなと商事コインランドリー」のドラマ作品情報と、冒頭話視聴して感じた魅力などをまずは語って行きたいと思います。

ちなみに本作の配信先はVODサービスのParavi。

Blu-rayも2022.12.22に発売予定となっています

また詳しい情報やが出たりドラマが始まれば感想記事に追記更新していきますね!

もくじ

作品情報

原作

演出・脚本

  • 金井純一 脚本(映画:マイ・ダディ他)
  • 湯浅弘章(チェリまほ・ワカコ酒・来世ではちゃんとします他)
  • 枝優花 演出5-8話(ダブル・映画:少女邂逅・神木隆之介の撮休他)

キャスト

草川拓弥(超特急):湊晃役

草川君は、あの「チェリまほ」の主人公黒沢君を尊敬する新人の六角君を演じていた彼!

超特急のメンバーでもある草川君。

主演となられるんですねぇ~

えぇっ! 草川君こんなに踊れるの!? MVをどうぞ

超特急「Dance Dance Dancing」

緑のジャケットが草川君。ダンサーだよね?

西垣匠:上月慎太郎役

にしがきしょう:1999年5月26日生まれ

西垣君は「西荻窪 三ツ星洋酒堂」の町田君演じる主人公雨宮涼一朗の高校時代役や、「消えた初恋」の学級委員長役だった彼。

えぇ? 学級委員長??って思いますよね。ええそうです、あの、短髪熱血空回り委員長です😊チェックしてきました。間違いないです👍

助演のみなさん

冒頭あらすじ・予告編

勤めていた都会のブラック企業で体を壊してしまった30歳手前のアラサー男子湊晃は、地元に帰り祖父から受け継いだコインランドリーを経営していた。

大家族の長男で高校3年生の慎太郎は、洗濯を兼ねて自分だけの時間をコインランドリーで過ごしていたが、ある日コインを入れても動かないと湊に話しかけて知り合いになった。

慎太郎は湊の好みど真ん中

湊の表情やリアクションから、慎太郎もまた彼を思うように

真っすぐに湊が好きだと告白する慎太郎に、年齢差や自分のトラウマがよぎり戸惑う湊だった。

2022.7.12現在、本編第一話が無料配信中 → 「みなと商事コインランドリー」第一話YouTube

冒頭EP1を見て感じたこと

キラキラとぎらぎら ピュアさに混じる熱視線が濃い

慎太郎がドタイプだった湊晃。

思わずイケメン男子高校生の顔、筋肉の付き具合、身長を舐めるように見つめてしまい、いかんいかんと自分を戒める。

何度か顔を合わせて親しくなり、「血気盛んな高校時代はイケメンにめちゃくちゃ抱かれたいと思っていた」とゲイだとさらりと告げました。

2週間後以降、慎太郎は湊に「友だちになってください」という爽やか宣言。

でもそれと平行して、態度と視線で湊を濃密な視線を絡めて口説き始めました。

恋のドキドキのすぐ先にはセクシャルな関係が存在することを示唆してしまう、そんなピュアでいてギラギラが混ざる独特の緊張感が感じられました。

放送・配信 視聴方法(2022.11.22現在)

Blu-rayで見る

Blu-rayが発売されていますよ!

VODでいますぐ!

▶Paraviで「みなと商事コインランドリー」を見る

国際ファン向けにはGagaOOLalaでも配信されています

ちなみにParaviとは

テレビ東京ホールディングス、WOWOW、日経新聞社、電通、博報堂など、そうそうたる企業が組む動画配信プラットフォーム。

有料別途課金のレンタルコンテンツもあります。

Paraviは初回契約時、2週間の無料体験あり

「みなと商事コインランドリー」は8話まではある、とわかっているので、およそ8月くらいを目安に体験期間を組めばお得に視聴することができそうです。(8話以上あるかもしれません、今後の情報を待ちます)

ちなみに、Paraviの月額は1,017円(税込み)となっています。

\みなと商事コインランドリーをParaviで見るなら/

*本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください

さいごに

好みもあると思うので、気に入った方はぜひ2話以降もお楽しみください!!

私も、時間と気持ちが向けば見ていきたいと思います。

ピリ辛:演者に頼りすぎるのも、狙いすぎるのもいかんよ……

すいませんね、たまにピリ辛habbit

何というか、”これが腐女子好みのシチュでしょ? ここココ” みたいなあざとめの映像演出がEP1では見受けられて、むしろ没入感を失ってしまい……。

また、表情だけでは伝えきりようのないシーンで俳優さんのキラキラ風アップで押し切ろうとするのもどうだろう。

冒頭話はふたりが出会って何かを感じ合っているはず。その温度差や、緊張感をエピソードと映像演出で見せて欲しいのだが。

それも、EP2、3と進んでいく中で、担当された演出家さんが変わっていたりして印象が変わるかもしれませんね。

あわせて読みたい関連作

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ