タイBL

Oxygen The Series 視聴感想 穏やかで麗しい萌え 癒しのロマンス

Oxygen

habbit
habbit
10/1正午より、RakutenTVにて全話一挙配信スタート
そして、Blu-rayが12/10に発売になります!

2020年9月から配信されていたタイBLドラマ「OXYGEN The Series」

制作のアナウンスがされて以降数年かけてようやく放送となったという経緯もあって期待していた作品でした。

前半から、視聴者を引き込む萌えに溢れ、徐々に本作の持つ魅力が見えてきた「Oxygen」

今回も、私の感じた魅力など、ドラマ情報などをチェックした後語っていきます。

前半はネタバレなし。

後半からはリアルタイム視聴時のネタバレあらすじ・感想たっぷりとなっています。

作品情報

放送・配信

放送・配信

2020年9月~ タイ GMM ONE31 全13話

配信:Youtube MAUVE SERIESアカウント内

原作:CHESSHIRE

ドラマ化作品は「Oxygen」が初。

本ドラマ「Oxygen」は、原作「Oxygen」と「Nitrogen」が合体した脚本となっているそうです。

演出:JANE PONGPISIT BOTTASRI

SOTUS S(2017)
Our Skyy(2018)KSのEP5かな?
Oxygen(2020)
Nitiman (2021) 他

Nitiman 6話まで視聴 未完走 人気監督でもカバーできない準備不足感が惜しい2021タイBLドラマ「Nitiman The Series」が5月より始まりました。作品・キャスト情報や視聴方法や冒頭話から感じられる本作の魅力をチェック。随時ネタバレあらすじ・感想もUPしてきます...

キャスト・CP&冒頭あらすじ

SoloxGui

Nut Supanut Lourhaphanich(Solo Siwakorn Siwalokin)1993/5/13
Petch Chanapoom Thenwong(Gui“Guitar” Jirayu)1994/5/13

音楽学部新入生のSoloは悪夢による不眠に悩まされ、閉店間際のカフェで出してもらったホットミルクと店員Guiに癒された。

店員のGuiは同じ大学のPromKingだった先輩。

2人は出会った時から惹かれあうものを感じていたのでした。

PhuxKao

Boss Thanabat Ngamkamolchai(Kao Ashira)1994/3/22
Phu Phubeth Tharathonchanakul(Phuri Drake)1999/6/3

Soloの友人Kaoは、毅然としたクールなPhuに一目ぼれし、Phuが運命の人だと信じて疑わずにどんどん絡みます。

明るくて社交的なKaoに少し心を許すようになるPhu。

Phuはグレービジネスの家業を早くから手伝っていたらしいとか人を傷つけたことがあるなどという噂があったのですが、絵を描くことが好きで繊細な優しさがあることをKaoは知っていきました。

SoloやGuiを取り巻くみなさん

Natty ThanyananPipatchaisiri(Khim)1995/6/19
Kun kunchanuj Kengkarnka(Dr.Petch)1992/7/3
Yuuki Durongsang(Dr.Perth)1997/1/19

KhimはGuiのバイト仲間で大のBLファン(Yガール)。

常連客であるPetch先生とPerth先生の様子から、ふたりは絶対にCPだと信じて疑わない。

実はPerth先生はPetch先生のことを思っている様子だが、Petch先生は全く気付かない鈍感男。

逆に、いろいろとアドバイスをくれるKhimのことが好きになったそうですが?

予告編

ここで予告編を。

日本語字幕もつけていただいていますね。設定から出せます。

え!!!そんな展開になるんですか?

予告編は冒頭2話分より、もうちょっと見せてくれていますね~(;’∀’)

いやいや、期待値が上がるしかない予告編!

ティーザーとして大成功ですね(笑)

Oxygenの魅力と個性

穏やかな雰囲気だがぐいぐい展開するテンポよさ

まろやかで柔らかい雰囲気を持っている「Oxygen」。

主役のSoloとGuiが落ち着いた性格であることや、Phuが無口なタイプであることなどもあって全体的に穏やかな雰囲気なんです。

まったりしたムードではあるんですが、

これが意外にも展開が早いんですよね

2話まででもう、見知りで1人でいる方が楽というSoloがGuiに向かってぐいぐい行ってます。

再生数好調のようですね

それほど切実にGuiに惹かれていて、俺のものになって欲しい気持ちが漏れ出ているんですよね。

Guiのリアクションも可愛いというか(笑)表情いいですね~♥️

「Oxygen」はラブコメではなくラブロマンス

劇中使用されているBGMも、まるでヒーリングカフェにいるかのような柔らかく居心地の良い曲が選ばれていました。

カプの相性が良いNutとPetch

第一話の予告編動画ツイートなのですが、最初の部分が出会いの時。

SoloとGuiは出会いのシーンからもう「ここがCPです」とわかりすぎるほどのフィット感

無言で視線を交わしているだけのシーンでも、もう出来上がったCPのムードが漂ってしまっていました。

これはYガールに盗み撮りしてインスタにあげられてしまうのも無理はないなぁ(だめです)。

演じているNut君とPetch君の雰囲気もかなり似ていて、ふたりのフィット感がSoloとGuiのお似合い感に直結している印象です。

CP紹介のところでお気づきかと思いますが、ふたりは1才違いの同じ誕生日!運命を感じますね~(爆)

予告編のような展開になったら、画面に向かってきゃーーーーと叫ぶしかありません。

惜しみなく与え合い、補い合う愛の形

ホテルチェーンオーナーの後継者として生まれた父子家庭の御曹司Soloと、天涯孤独の身だったGui。

ふたりは、出会ってすぐに、互いが心の拠り所となる存在であること一緒にいることで息ができる(生きていける)という、酸素のような存在であることに気づき愛し合っていきます

相手の悲しみや辛さに寄り添う、相手の人生ごと抱きしめるような恋の物語でした。まさに、

健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓う

という、結婚の誓いを地で行く二人の物語でした。

クセになるOSTを!

Oxygenのメインテーマは劇中のPromシーンでもSoloが歌った曲「My Oxygen」。

もちろん歌っているのはSolo役のNut君

MY OXYGEN – Supanut [OFFICIAL MV]

TharnTypeS1のメインテーマに似た爽やかで元気さが感じられるステキな曲ですね。

あなたは僕の酸素、あなたなしでは生きていけない。

どれほど切実に”あなた”を求めているかということが分かる熱いメッセージが込められています。

「You’re My Oxygen~~~」のリフレインが耳に残る中毒性が高い曲です。

MVではSoloのキャラとはまた違うNut君の躍動感ある表情やパフォーマンスがまたまたいいですよね~

Nut君、実年齢は27才。

大学1回生で通る童顔イケメンですね~

ドラマ「Oxygen」とは

穏やかで麗しい萌えに癒される
相手の人生ごと抱きしめ合うヒーリングロマンス

ハマリ度は

 3.5

前半の息もつかせぬ萌え展開ののち、終盤近くなって少しストーリーが若干停滞気味の印象に(ほんの数話でしたが)。

けれど、それ以上に甘さ温かさ真摯さの魅力がある作品であることや、ラストの締めがとても良かったことで最後まで楽しみました。

可愛く甘いラブストーリーを描いているようでありながら、相手の生い立ちや家族との問題を含めた、相手の人生ごと受け止める愛の物語だったという点が心に響く素敵なドラマでした。

hobbit
hobbit
視聴方法のあとは、各話(数話ごと)のネタバレあらすじ・感想となっています。リアタイ時の雰囲気を残すためそのまま残しています。

視聴方法(2021.9.10現在)

①WOWOWで見る

TVでの日本初放送はWOWOWでした。

本放送は終わっていますが、WOWOWの会員向けVODサービスであるWOWOWオンデマンドでは配信がされています。

日本語字幕付き!ただし、10/31までとなっています。

WOWOWオンデマンドは、契約している方がPCやモバイルで見られる配信です。

WOWOWの視聴契約の方法は下記の二通りありますよ

②10/1よりRakutenTVで見る

作品ごとに購入・レンタルができるVODサービス、RakutenTVにて、10/1正午から全話配信スタートしますよ!

③12/10発売のBlu-rayでみる

2021.12.10に、Blu-rayが発売されますよ!

④英字幕などが付いた公式Youtube本編(要VPN)

本作の配信元Mauveのアカウント内の本編は日本からのアクセスでは再生できませんが、海外からのアクセスは可となっています。(要VPN

動画には英語やその他複数言語の字幕がついています。

*最近Twitterで共有情報として流れてきた方法なのですが、日本語に文法が近いトルコ語を字幕に選び日本語へ自動翻訳設定にする方法

試してみたところ、かなり自然な日本語に変換されました。一度お試しください。

ここからはネタバレがあります

ご注意ください

ネタバレあらすじ・感想

ふたりの物理的な距離感やしぐさ、視線の向け方が常に”恋人同士”だった最高のカプSoloとGui

Guiの上目遣い(身長差があるので必然的にそうなったんですが)、自然なスキンシップと二人の間に流れるトロリとした甘い空気。

どれも、愛らしくて純粋で、ボーイズラブの神髄の一つともいえる物語だったと思います。

の空気感が出せたのは、Nut&Petchのふたりだったからこそ、ですよね!

ここからは、毎週視聴してきた毎話(複数話ごと)のネタバレあらすじ・感想をそのまま残しています。

EP1-EP2 毎日会いたい人に出会った

Gui先輩を切実に求めているSolo

手に取るようにわかるSoloの好意を受け止めているGui

  • 一緒にいたい気持ち
  • パーソナルスペース度外視の距離感
  • 声だけでも聴いていたい離れがたさ

そんな甘い空気の中で2人はすでに幸せを感じているんです。

Gui(グイ)をGuitar(ギター)と呼び、「僕の幸せはギターです。」

とプロム公演の舞台上でGuiに向かって伝えたSolo。

彼の気持ちを、Guiはほほ笑んで見つめていました。

Soloはかなり童顔で繊細な印象だったんですが、EP2では色気強めのスパダリのムードが漂い始めました。

独占欲強め、Gui先輩と可能な限り一緒にいたいから寮へも送る、甘い言葉を惜しげなく掛けていく、というスタイル

これからのふたりの関係性の進展が楽しみです。

あ~~Gui先輩の表情が良いですね~~はぁ~

KaoとPhuも近づいています。

Kaoの持つ包容力は偉大かも!Phuのかたくなな心を包む感じです。

KaoとPhuは補い合える関係の気配がしています。

それから、学生時代から親友という医者のPetchさんとPerthさん

Perthさんの心遣いや思いやりに、友情だけではなく愛情がこもっているはずといわれても気づかない(気づきたくない)Petch先生の独り相撲がコミカルに展開しています。

Petch先生役は「Sotus S」でアーティット先輩の同僚Toddを演じていたKunさん。

表情やリアクションからこなれた演技感が出ていて安定していますね~!

EP3-4 視聴者を煽りに煽るOxygenスキやで

いや~~、ふたりはまだ恋人同士になっていないんですが、先に行動に出ちゃっていてこれはもう、

萌え散らかして言葉になりませんね~

無意識に恋人同士のような行動をとっているため、当然、SoloとGuiの間に流れる空気にそれぞれの友人たちは

はっきり気づいています

プロムKingとなったSoloは広報などの写真撮影があるのですが、水にぬれる演出の撮影のあとそのまま急いでカフェに来たためGuiがお世話するというシーンがありました。

なんと自然にSoloのお部屋にお泊り。

膝枕でスィートな雰囲気のあと、お姫様抱っこでベットに運ばれておりますがな!(落ち着け)

公式のツイートからお楽しみください!

小悪魔ーーーー!

いやGuiのことだから、天然だろうが。

Guiの生い立ちを聞いたSoloの言葉が甘すぎる

Guiは経済危機で閉鎖するまで孤児院で育ったそうです。

養子先が決まらず院長さんの助けを借りて一人暮らしを始めたのが13才。

今では働きながら大学に通う真面目なGui。

院長先生とはそれぞれの生活もあり連絡していないと聞いて、Soloは、

「いつか院長先生に2人で会いに行こう、Guiをこんなに素敵な人に育ててくれた先生に感謝する」

的なことを言っています。

…はぁ(*´Д`)

そのシーンがこれですよ

指なかってもいいんやで、Gui先輩受け止めてますよ。

・・・・(*´Д`)

そういえば、Soloって、Gui先輩の事をP呼びせずにGuitar(ギター)という愛称で呼び捨ててますよね。

。。。_| ̄|○

さてさて、恋人同士ではまだないふたり。

でもバレバレなせいでGui狙いの片思い君を焚きつけてしまっていました

ちょうど、Soloが、Guiか自分を盗撮する不審な男を追っていてしばらくGuiに会えていなかった隙を突いた形になった後輩のKay。

Soloに挑戦するKayが不敵な表情をしてますね。↑

Guiの気持ち自体ははっきりしているのでおそらく大丈夫でしょう。

ホットミルクを作ってと言ったKayにGuiは断っています。

このメニューは特別に君にだけ作るからとSoloに言っていた言葉をGuiは守っていましたから。

Phu先輩とKao 親しさを増してるね

さて、Phu先輩との距離をぐっと縮めているKao。

堂々としているKaoと、トラブルを避けようと常に忍耐強く生きている感じのPhu先輩。

Kaoのことは嫌じゃないPhu先輩のようすから、ふたりは親しさを増していて良い感じです!

Khimちゃんの状況に変化が

Khimちゃん、明るいYガールキャラが唯一の持ち味なのかと思っていたら、弟を養う苦労人のお姉ちゃんでした(泣)

しかも、今回、肺に深刻な病気が見つかり治療が必要で‥‥。

お姉ちゃんの苦労も知らず、思いやりもなかった弟Khemに喝を入れてくれたのがPetch先生

みなさんそれぞれのエピソードが用意されていたと分かって、物語が俄然楽しくなってきましたよ!!

EP5 気持ちを伝えるのは大事だね

大学のキャンプにGuiを強引に誘ったSolo。

「来てくれないとすねます。」

というSoloの一押しがGuiには効いてしまうんですが👍

だけど、工学部の後輩KayのGuiへのアプローチが激しくなっていてSoloのジェラシーが燃え盛ります

いちばんハラハラしていたのはGuiの友人。

この三角関係を解消できるのはお前だけだぞと、Guiに気持ちをはっきりさせようと、ちょっと荒療治的なアドバイスをくれました。

恋人同士になってとSoloに告白され、ちょっと早すぎないかなと答えつつも告白を返したGui。

おほ~~

はい!付き合いました、ついに!

ちょっと早すぎないかといったGuiの言葉に、きっと全Oxygenファンが突っ込んだんじゃないでしょうか

もう付き合っていたよね、行動が、遅すぎるくらいだよと(笑)

でも、思い返してみれば、出会ったあの夜、一目みて先に惹かれるものを感じていたのはGuiの方ですよね。

後日プロム準備委員会から注文をもらったメニューをみて自ら配達に行きSoloに声を掛けていました。

お互いが出会うべくして出会った片割れというSoloの告白の解釈はとてもしっくりくるものだったなぁと感じています

EP6&7 恋人というか、夫夫?

SoloとGuiが付き合い初めて、あるべき姿に収まった感がすごい(笑)

出会ってからあまりに付き合っている二人感がすごすぎて”展開早っ!”と萌え萌えだったのが、ここに来てまったり気味に。

その分、ふたりの夫夫感が増してます

Soloのお願いは不可能でなければすべて聞き入れるし、彼のためなら困難とも思える覚悟も決めちゃうGui。

それに、彼の心に影を落としている家族同然のお父さんの秘書Jayさんとの関係もさりげなく仲を取り持ち解決の手を貸す。

こんなGui、糟糠の妻すぎて泣きますて…

今回の私的ハイライトは、ホラー映画を見て余韻が抜けないGuiと、Guiの姿が見えなくなって不安にさいなまれるSoloです↓

このまったりとした可愛さ。

映画館の近くにこんな二人がいたら、遠くから静かに頬杖ついてうっとりですな。

年を取っておじいさんになってもこのムードは不変なんじゃないかというしっくり感。

いやいや、飛躍しました。

PhuはKaoを思いやるほど親しくなってる

さて、PhuとKaoは仲良くなってきていて、Phuに笑顔が出始めました。

噂だけでPhuを中傷した先輩たちに意見してしまい、袋だたきに遭いかけたところを助けにきてくれたPhu。

Phuを守りたいKaoの気持ちはちゃんと伝わっているし、PhuもまたKaoを気にかけています。

どうやらKaoのお父さんは、子分をたくさん抱えるご職業のかたのようですよ。

Phuが悪い人じゃないと見抜いていたKao。もしかしたら、外見や噂だけでは人を判断せず、ひるみもしないのは生い立ちもあるのかも?(推測)

Petch先生グダグダすぎて笑ってまう

Khimに好意を持っているPetch先生。

でも、”Petch先生は男性が好きなはず”と譲らず、恋を応援すると張り切るKhimをがっかりさせたくないため、一周回ってKhimが喜ぶよう彼女のアドバイスを実行する努力を続けています

私がみるところ、Perth先生はPetch先生のことが好きではあるけど、Khimのために口説かれているふりをしたりデートしてくれと言われるのは不本意な様子(当然)。

アドバイスを実行している証拠写真を送らないといけないため、たまたま会ったKhimの弟のKhemをKhemだと分からないような角度でデート相手として撮っています。

いやいや、Khem君、勘違いしそうですけど。

Petch先生いったいあなた、何をやっているんですか~(;’∀’)~

さてさて、Soloのお父さんの秘書Jayさんによると、Soloのお父さんはふたりの関係を認めないつもりだそうです。

Soloのお父さんはホテルチェーンのオーナー。

2人を引き離そうとしている理由が一体何なのか、聞いてみる必要はありそうです。

EP8-9 恋人の人生に寄り添う

Guiを育て、その後離れてからも息子のように思っていてくれた院長先生が病床についていると知って会いに行ったGui。

悲しいけれど、院長先生を見送ることができました。

Guiの悲しさが胸を突くほどに伝わってきたのですが、カットがかかっても泣きじゃくるPetch君のようすから感情が入っていたことが分かります。

https://twitter.com/Petchpigz/status/1322577348852506627?s=20

GuiにSoloがいてくれてよかった…。

こんなに穏やかで優しいGuiですが、責任感もあり我慢強く、一人で辛さ悲しみを背負うことに慣れていて無理をしがち。

全幅の信頼を寄せられる愛する人の抱擁は心を支えてくれますよね。

EP9は、晩年院長先生が先生をしながら暮らしていた田舎の養護施設をGuiたちが訪問しました。

そこには、院長先生が気にかけていたムーン君との出会いがあり、Guiは院長先生の遺志を継ぐことになるのかもしれません。

BLドラマということで、本作も恋愛に焦点を置いているものと思っていました

ですが、前半GuiとSoloが恋人になるまでが早かったのは、その後、ふたりの生い立ちや人生を互いに知りどういう関係になっていこうとするのかという、”恋人以降”を描こうとしているヒューマンテイストのドラマであることが見えてきました

ちなみに、Petch先生は相変わらずグダグダしています(笑)

EP10 かけがえのない存在でありたい

大切な人を失った・失いかけた経験があるGui、Solo、Phu、Kao。

それぞれ、相手を支える存在でありたい、という思いが伝わってくる温かいドラマです。

EP10では、PhuがKaoの耳上の髪をそっと手で梳いたシーンで、私は不覚にもこみあげてしまいました。

その直後のシーンがこちら

Guiたちに会いにファームへ行った際、Phuから離婚した母と母についていった弟の身におこった悲しい出来事と、弟をケアし続けたいPhuの気持ちを聞いたKao。

Kaoは、Phuにとって空気のような存在でありたい、けれど、目に見える存在でいたいと語っています。

家族のために生きようと孤独に踏ん張ってきたPhuにとっての、心を預けられる支えのような存在で有ろうとするKaoの気持ち

彼の髪に触れるPhuから、Kaoの気持ちをすでに受け取っていることが伝わってきた気がしてついついウルウルしてしまいました。

そして、GuiとSoloの甘い夫夫感が更に増してます~。

だけど、Soloにはフィアンセがいるんですよ((;゚Д゚)!

だからと言って、Soloの何かが変わることは全くないんですが、一つ一つ解決していく必要がありそうです。

で、Petch先生、Khimに予行練習という名の告白&キスをしました

だけど、Khimは先生の気持ちにすでに気づいていたか、Khim自身先生に惹かれるものを感じていたのかも?と思わせる様子でした。

ただ、Petch先生を想い始めていたKhem君悲し気です…。

EP11 前途多難

ついにSoloのお父さん登場。

しかも、クール系でかなりコワい💦

Gui、よくぞGuiらしく気負わず物腰柔らかくSoloのそばで支え続けるという決意のほどを伝えられましたね。

だけど、Guiの前に立ちはだかる壁は、お父さんの手前に、Soloの婚約者Lindaがそびえたつㅜㅜ

Guiのインターンシップは偶然にも、Soloのお父さんの傘下のホテル。なんと、Lindaもインターンシップで来ています。

工学部のGuiが全く馴染みのない管理部に回されるという展開です。

(*´Д`)前途多難

PhuとKaoの心はつながっている

弟のいるイギリスへ2年行くことが決定しているPhuと別れるのがつらいKao。

何の約束もないまま別れるのではなく、気持ちを伝えることに。

直接言うのが難しいからと、Google翻訳をアシスタントとして告白するKao。そんなKaoにやっぱり笑顔をもらうPhu。

「僕が想っているのと同じくらい、先輩も僕の事を想ってくれていますか?」

なんだかんだ言って、Phuも面と向かって言えなくて、Google翻訳に「そうだ」と言わせるという(笑)

このもどかしさが2人の本音を表していて幸せなシーンでした。

次回はGui、インターンシップ先で苦労する巻が来そうです。

EP12&FinalEP13

インターン先で厳しい環境に置かれたGuiは苦労続き。

Lindaからの精神的な攻撃もなかなかのもの。

一方、Soloはお父さんのやり方が納得いかず、ホテルの経営者としての役割を放棄しようとしたことから軟禁を強いられてしました。

Guiさえいればいい、すべてを捨てて逃げたいというSoloに、本当に一緒にいたいならば越えなければならない大切な難関が今であることを気づかせたGui。

甘えに傾きそうになるSoloを温かい言葉と優しさで諭したGuiは、Soloが求めていた心の拠り所・支えそのものということが伝わってきます。

一方で、これまで、辛いことも悲しいことも難題もすべて一人で解決し、強くしなやかに生きてきたGuiの人生が垣間見えたシーンでした。

インターン先が管理部門であったことや、厳しい指導をしてきた上司のPatさんは、すべてSoloのお父さんからの依頼であったことが分かりました。

決していじめのようなものではなく、

  • Soloの側近として生きるといったGuiの適性と覚悟のほどを確認する事
  • 側近となるならば、真っ先に管理部門の把握が最優先だった

ということでした。

同時に、Guiがこのミッションともいえるインターンシップをこなした暁には、LindaがSoloとの婚約が消える現実をその目で確認することにもなりました。

実際、インターンが課せられる最終プレゼンテーションで、独自の視点を活かしたGuiのレポートが上司の合格をもらう快挙も。

そして、お父さんやLindaによって、Guiの笑顔が、Soloの恋しいお母さんとそっくりであることも分かりました

タイBLドラマお約束の”水中キス”、本作でも出ましたしね~

ふたりの甘々まったりな空気をどうぞ(見慣れてきた💕)

お父さんの英断が素晴らしい

院長先生が気にかけていた二人にとって思い入れのある養護施設の少年Moon君。

なんと、Soloのお父さんはMoon君を迎えたそうです。

バンコクで教育を受けられる環境を整えてくれ、いずれはSoloたちが親となるらしいです!

2人はパパになるんだな~

それって、後継者の道の可能性もあるね。

皆さんの結末は

イギリスへと発ったPhuを恋しく思いつつもマメに連絡を取り合っていることで何とかしのいでいるKao。

近々、Phuが仕事の関係でタイに来ると聞いてうれしいKaoの笑顔がありました。

KhimとPetch先生

2人は恋人同士になってはいません。

でも、奥さんを気遣う新米夫みたいに、常にKhimの近くでおたおたとヘルプしているPetch先生

気の置けない関係が、そのうちかけがえのない酸素のような存在になっていってやがて…、と想像もできる二人でした。

KhemとPerth先生あるのかい?

Petch先生への淡い恋心が泡となって消えたKhemを励ましてくれたPerth先生。

KhemはPerth先生が近すぎるところに来るとドギマギしています。

二人とも恋愛対象が男性かもしれないので、今後何かあるかも、かも、しれません。

素敵なボーイズラブストーリーでした!

Jay役のMichaelさんの次回作は主演級

Jay役のMichaelさん、2021年に「2Moons2」のAam監督によるBLドラマ「Call It What You Want」に主演されます。

大学生の役どころのようです。

テキストのコピーはできません。