タイBL

Golden Blood 視聴感想 あなたと逢うためにこの血を持って生まれた 命を懸けて守る運命の愛

タイCh3Plusで毎週水曜放送の新BLドラマ「Golden Blood~Love Enormously」が2021年6月より放送されました。

主演には「Love By Chance」のP’NoでおなじみのGun Napatと、モデル・ダンサーもされていたという俳優のBoat。

Love By Chance2:Chance To Love
ラブ・バイ・チャンス シーズン2:A Chance To Love 視聴感想 愛しい人の手は決して離さない[ドラマはびっと] タイBLドラマの名作「Love By Chance/ラブ・バイ・チャンス」のシーズン2「A Chance To Love」の視聴感想レビューです。ドラマ情報やキャスト情報、ドラマの魅力やWeTVでの視聴方法。後半はネタバレあらすじ・感想です。...

Boatは出演ドラマのほとんどがCh3。確認はできなかったのですが、専属なのかもしれません。

「Golden Blood」はマフィアのボスの息子Skyと屈強で任務に忠実なボディーガードSunが主人公

Love Enormouslyというだけあって、とてつもなく深い愛の物語でした。

それでは、本作の魅力など、感じたところを語っていきたいと思います。

前半はネタバレなし。 後半は随時ネタバレあらすじ・感想となっています。

作品情報

2021年 タイ 全8話

「Golden Blood」公式Youtubeアカウント

冒頭あらすじ

Skyはマフィアのボスの一人息子。

Skyの父は、別の組のボスからここのシマで違法薬物を捌きたいと言う申し出を断ったために逆恨みされていた。

大切な息子が狙われることが明らかゆえに、忠実で腕の立つ部下Sunをボディーガードにつけた。

SunはSkyと同じ希少な血液型を持つ元孤児だったことが縁で引き取られ、ボスの子(分)として育てられてきたのだった。

一緒に暮らし、大学にも通うようになった年の近いSunとSkyはやがて特別な感情を抱くようになっていく……。

予告編から

はい、もう見たくなりましたね(笑)

萌え萌えシーン過多ですね!

キャスト・CP紹介

SunxSky

Gun Napat Na Ranong(Sky)1998/1/12
Boat Tara Tipa(Sun)1996/1/9

SkyへのSunへの献身は、ボスの息子であるという忠誠心だけでは説明できない深いものに。

家事一切を担いSkyの身の回りの世話と警護で四六時中一緒にいるSunをSkyは目障りに感じてしまうのですが、命がけの任務を果たすSunと生活を共にしていくうちに、ふたりの間には愛情が生まれていくんですね。

それを二人はどう捉えるのか、果たして許されるのか、結ばれるのか、気になりますね!

PitchxBank

Sugus Buntawit Thrakulpanit(Pitch or Peach)1990/11/8
Tenon Teachapat Pinrat(Bank)1999/7/6

大学4回生のPitchと3回生のBankは先輩と後輩。(放送前のキャラクター紹介でそう書いてあったと思ったんですが、もし学年が違っていたらごめんなさい)

BankはSkyの親友で、Skyがマフィアの息子だとは知りません。

Pitch先輩は、Skyらと同学年の女子Toktengを巡って対立したことがきっかけで仲間に。

Bankの面倒を何となく見る羽目になり、関わっているうちに何か進展していく可能性があります。

それにしても、顔が!イイ

SugusとBankも凄く仲が良さそうです!この後のクリップでぜひ。

仲良すぎることない?CPインタビューから

BoatとGunインタビュー

BoatとGunの”Golden Blood”とは?”Enormously”の意味は?という質問に答える二人。

予告やフォトクリップでは剛健でストイックなイメージだったBoatさんがデレ甘で目が点に(笑)

なぱっとに話させてあげてwwwww

SugusとTenonインタビュー

想像以上にラブリーなCPで萌えが止まりません。

特に、後輩Bank役の新人Tenon君のぐいぐいいく愛嬌に照れ笑うしかないSugusさん(30)をぜひ見て

Sugus「僕たちたくさんラブシーンしたよね」

Tenon「その例をお見せしましょうか」 S「/////」

ラストのT「この男(ひと)、僕のもの」 S「😊」

ぐはっっ(吐💕)

Golden Bloodの魅力と個性

アツい愛が期待できたボディーガードと若の恋

若を命がけで守る年の近いボディーガード

これは、ツボに来る方も多いのではないでしょうか!

韓国BLドラマでも最近、近い設定の作品がありました。

君の視線が止まる先に
君の視線が止まる先に 視聴感想 華と実力の主演 心が向く先は決して視線を逸らすことはできない彼のもと2020年韓国ドラマ初のウェブBLドラマとして配信された「君の視線が止まる先に」の視聴感想レビューです。アジアで人気が高まるBLジャンルへついに乗り出した韓国ドラマ。予想以上の仕上がりに満足。本作の魅力やOST ネタバレ感想や結末は後半以降です...

この設定の魅力は、最も近い場所で被保護者と寝食を共にし、時に命がけで守る献身愛

そこに本当の愛が込められていたとしたら、そして、その庇護愛を相手が受け入れ求めていたとしたら……!

そうです、「Golden Blood」はそういうプロットをもつドラマでした。

キャラクターを魅力的にしたBoatとGun

Sun役のBoatさんは私にはお初だったのですが、落ち着いた演技と魅力的なフィジカル・表情でSkyへの思いを見せて下さいました。

Sunには「立場」という大きな枷があります。

隠しきれない思いと、それでも隠そうとする葛藤がBoatの愛の魅力。

Boatさんの甘く真摯な表情はSunの思いがいつも溢れていました。

一方で若であるSkyを演じたGunは「Love by Chance」で演じたサブキャラクターP’Noで私にはなじみの俳優さんです。

ラブ・バイ・チャンス
ラブ・バイ・チャンス 視聴感想 愛する人に出会えた幸せの重み 喜びに満ちたボーイズロマンス[ドラマほびっと] 2018年のタイドラマ「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」を見終わった感想レビューです。その作品力が評価されたヒットとなったボーイズラブストーリー。私の感じた本作の魅力をじっくり語っていきます。ネタバレ感想は後半です。...

2018年シーズン1の冒頭話のサッカーグラウンドでのシーンを始めてみた日のことを思い返すと、俳優さんとしてのスキルも存在感も何もかもがグレードアップしていて、それはもう胸アツ!

ビジュアルの良いGunは画面の中でも裕福に愛されて育ってきたことが分かるSkyを体現し、愛を知ってからは深く包み込むような熱い視線をSunに送りました。

互いをリスペクトしながら、深く思い合うSunとSkyをBoatとGunによってより魅力的に演じられていたと感じました。

テーマ曲 Gun Napat「Love is coming to me」

オープニングテーマはGunが歌う優しい曲。

MVにはEP3のシーンも含まれていますが、こんなラブリーなシーンがあるんだね、というくらいで受け取ってもらえれば大丈夫です。

Love is coming to me-Gun Napat

他に、Boat君が歌う挿入歌のMVもあります。

Ep2のシーンクリップのようなMVとなっていますので、EPのネタバレ感想のところに貼りました。

Boat MV「Can You Hear Me?」

Golden Bloodとは

ボディーガードと若の恋
熱く思い合う、運命が導いた命がけの愛

ハマリ度は

 3.5

素敵なCPの物語でした!

SunSkyはもちろんなんですが、分量がそんなに多くなかったPitchBankが思った以上にラブラブ感が伝わってきていて驚き!

行間を想像できてしまうほど、安定のカップル感です。

例えばPitchBankのスピンオフがもしあったとしたらば、些細なことで喧嘩して仲直りしてラブラブ、というお腹いっぱいパターンしか想像できないです😊

きっと日本でも配信などありそうな気がします。その時は日本語字幕でGolden Bloodの彼らの愛をもう一度見てみたいなと感じます。

habbit
habbit
視聴方法のあと、ネタバレあらすじ・感想を追記していきます。

視聴方法(2021.9.1現在)

放送・配信(ノーカット版)先はここだと、放送前に公式がアナウンスしてきたのがこちらの媒体。

①WeTVタイなど

WeTVタイなど 会員登録不要の無料コンテンツとなっています(全話無料・英字幕あり)(要VPN)

WeTV「番組ページ」

②公式Youtubeアカウントで

Golden Blood公式Youbuteアカウントでも全話無料英字幕付きで配信中です(要VPN 米・台湾確認済み)

Youtube公式 本編リスト

①WeTV③Youtubeともに要VPNです

ジオブロックとうまく付き合う アジア・タイBLドラマ活動を支えるVPNとは?私が使っているのはここ[BLドラマはびっと] アジアBLドラマ(タイドラマや韓国ドラマなど)国境のない趣味活動を助ける、ジオブロックに泣かない解決策VPN。そもそもVPNとは何か、私が選んだサービスと理由、使用方法などをお伝えしていきます。...

ちなみに:日本向けの配信とあったARTOP MEDIAだが

結局、放送終了まで一度たりとも配信されませんでした(笑)

一応→ARTOP MEDIA Youtubeアカウント

以前、「Oxygen」がWOWOWでの放送が始まるまでこのアカウントでVPN要らずの日本向けに英字幕が付けられて配信されていたので、そういうパターンかと思っていたのですが……。(今も韓国向けには「Oxygen」配信されてます)

タイBLドラマのブームで、またもやすでに版権が絡んでいるのかもしれませんね(推測です)

ここからはネタバレがあります

ご注意ください

ネタバレあらすじ・感想

EP1 Gunの演技力がいかんなく発揮されてて最高だよ

大好きなCP「Love By Chance」のKlaNo。

P’Noを演じていたGun君の出番の少なさが毎回さみしかったのですが、こうして主演をされているのを見て感動してます。

こんないい俳優さんなんだと。

威張っていてわがままなように見えて実はとてもやさしいSky

突っぱねながらも、どこか柔らかく流されてくれるあのSkyの雰囲気が出せるのはGunだけでしょうね!

べた褒めで始まったことでも伝わりましたか? そうです私への1話のつかみはOKでした😊

意見を違えた敵のボスから息子を守る

第一話はふたりの出会いとその状況や背景、SkyとSunの性格や、BankとPitchの出会いなどが描かれました

Skyのお父さんはマフィアのボス。

ただ、薬物には近づかないビジネスを手掛けていて、違法薬物をお父さんのシマでさばきたいというS氏(ちょっとつづりを覚えてなくて)の頼みを断っています。

汚い手を使うS氏の動向が読めるお父さんがSkyを守るためにそばに付けたのが、まじめで腕っぷしも強く、生活面すべてをこなせる忠実なSunでした。

年頃が近く、一緒に大学にまで付き添わせるつもりというお父さんに抵抗し、Sunを突っぱねていたSky。

でも、Sunがボスを「お父さん」と呼ぶ理由が、親を失くして一人ぼっちだったところを育ててくれたからだと聞いてかなり態度が変化しました

BankとPitch BLが始まるようには見えない1話

人懐っこいSkyの親友Bank

一方、Pitchは、Skyの学年の女子Tさんに興味があるのか、嫌がられているのに絡んでいく4回生の先輩です。

Tさんを守るために強く出るSkyと、Skyに何かありそうだとすぐさま守りに入るSunに毎度阻まれ、ついには一緒に飲もうと態度を軟化させました。

1話の段階では、BankとPitchの間にほわりとした気配すらありません(笑)

何がどうなって甘々になるのか、今後がとっても楽しみなCPです。

EP2 おぉっ!これはもうトキメキでは!?

ファンが萌えるシーンがEP2にして目白押し!

もうSkyを守っての乱闘も、Sunが受けた怪我の手当ても、おんぶも、お料理してあげたりもしちゃったし、何なら、もうSky、一緒に食事しようって主従関係無視し始めてます。え~ん💕

友だちと羽目を外したくてSunを出し抜いたSky。

でもSkyを守ることが彼の存在理由でもあるため、Sunはバーに駆け付けました。もめ事がなければいいんだけれど、やっぱりトラブルに巻き込まれていて……。

酔ったSkyは可愛いですなぁ~。守ってもらってるお礼にって花束をSunに贈るなんて。

このあと、Sun、すごく嬉しそうに花束に笑いかけてました

この一連のシーンがBoat君の歌うMVクリップでたっぷり見られました。この後動画を貼ったのでぜひ見てみて下さい!

EP2では、自分が命を狙われていることにSkyが気づきました。

Sunが自分を守るために命を危険にさらしていると知って、Skyの気持ちにも大きな変化が現れてきそうです。

Pitchさん、かなりお世話上手じゃないですか

トラブルに巻き込まれたバーで、Pitchが面倒を見ることになったのが、お目当てのTさんじゃなくてBank。

Bankは超天然。体は大人なのに赤ちゃんキャラで、酔ったままPitchさんの部屋のバスタブで眠ってしまいました(笑)

寝心地をよくするためにクッションやケットを用意し、すやすや眠るBankを見てほほ笑んだPitchさん!

可愛くてときめいているようにしか見えませんでしたよ(笑)

それにしても、Tenon君はBright似のビジュアルなんですが、甘え上手の愛嬌の塊みたいなところがこれまた個性的。

これからPitchさんを振り回すところが見たいです!!

EP2のロマンティックシーン満載のMV Boat「Can You Hear Me?」

先ほどお話した花束に微笑むSunの前後の様子をたっぷり盛り込んだMVがこれ。Sun役Boat君が歌っています!

Boat Tara「Can You Hear Me?」

EP3 可愛くてロマンチック 相手への気持ちが見えるね

自分を守って怪我をしたSun。

けれど、早々に現場復帰してSkyの面倒を見ようとする姿を見て、SkyがSunの生い立ちなどを知りたがりました。

Sunの生い立ちとこれまで

主なポイントがこちら

  • Skyと同じ希少な血液型の孤児だった
  • Skyのお父さんと養子縁組をしている
  • Sunを守るための訓練を受けた
  • 学校に通わずに学習し、友人・恋人はこれまで一人もなし

そもそも、Skyと同じ血液型だったと言うのがSunが選ばれた一番の理由だったようです。

どうやら、その血液型のせいでSkyの母である妻を助けられなかったことがお父さんの中で最も悔いる出来事のようなんです。

タイトルの「Golden Blood」はこういう理由から、希少=貴重な血を意味していたことがわかりました。

3ヶ月に1回、Skyの輸血用の採血をするようお父さんから頼まれていました。

互いへの愛情がわき上がり始めた

生い立ちを聞いても、今のSunの行動を見ても、SkyはSunから使命だけではない自分への優しさを感じ取っています

もっとSunを楽しませてあげたい、Sunをもっと幸せにしてあげたいというSkyの思いは、まるでデートのようなお出かけやペア型のネックレスを分け合うという行動から見えます。

Sunが語った好みのタイプは、Skyそのもの。

優しくて、明るくて、前向きで、ちょっとだけ頑固だけど、愚かでもない、そして、愛らしい顔立ちも。ただ、顔の件はなかったとしても構わない。

Sun、Skyを形容しながら語っていますよね💕

Skyのために生きてきて、今もSkyのために存在すると認識しているSunにとって、全霊をかけて守りたいSkyへの思いが義務を越えたものとなっている可能性がひしひしと伝わってきます

それがさらにわかるのがこのシーン。

「こっちがお前のでこれが俺の」と言って分けたネックレスを、敢えて交換したがったSun。

SunにはSkyの、Skyには自分のハートの片割れを持っていて欲しかったSunの気持ちが見えますね。あ~ロマンチック。

EP4 深い献身への信頼と愛情 高まる感情がひしひし

ふたりきりのお出かけ(一応デートではない)の現場にまで刺客が追ってきたことで、本当に命が危なかったSky。

それを助けるために自らの命すら差し出しかけたSun。

Sunを失いかけて事の重大さを知ったSkyは、お父さんがSunを自分に着けた理由を聞きたがり、知りました

無事だったことと、これからのお互いのために力を合わせようと決意したふたりの相手への思いが感じられたシーンの一部がこちら↓

SkyはSunの負担を減らしたくてトレーニングを始めたり、何かのイベントに出るにもSunの意見を尊重するようになるなど、今やSunに全幅の信頼を置いています。

SkyのSunに対するまなざしや態度には、素直に甘えたり、Sunを誉めてしまうなど、愛情がこもっているとひしひしと伝わってきます。

ついには、Sunをハンサムだと形容したSky。

笑っているときがもっと素敵だと言われ、この笑顔は若にだけ見せますと言い切った二人の会話が墓入りのEP4でした(笑)

今からキャンプ。バスに乗る前からデレデレです💕

また、Skyは過去に、自宅に侵入してきた暴漢の銃弾によってお母さんを亡くしていて、銃・爆発音に対するPTSDも抱えています

PitchBankの絶妙感って SugusTenonのケミがいいのだな

純粋で天然、優しくて必死なところがバカ可愛いBank。

親友のSkyがSunと行動を共にし始めたことで、なぜかPitchといることが多くなってます。

Bankに振り回されているようでいてそうでもない。Pitchの言葉に小さな不満を言いながらも最もなら従うBankが可愛いPitchは感じ始めています。

Ep4では、Skyがマフィアのボスの息子であること、SunがボディーガードであることをBankが、そしてBankからPitchが知りました。

EP5-7 気持ちはもう止められないけれど……

お互いへの愛情に気づき、それはもう止められない。

キャンプで酔わされたSunがついSkyに口にしてしまった「僕のこと愛していますか」という言葉とキス。

Sunのことを愛し始めていたSkyは、Sunの自分への気持ちをはっきりと表してほしい。

でも、しらふのSunはボディーガードであるという枠を決して出ようとはしないんですよね。理性で押さえて押さえて押さえ続ける。

もどかしくて苦しいSkyの姿と、耐え続けながらもSkyを守る任務は怠れないSunの葛藤が浮き彫りになる3話でした。

もうね、Skyの気持ちが溢れているんですよ。

そしてとうとうSunがSkyを守って銃弾を受けてしまいます。

目覚めないSunに愛しているから目を覚ましてほしいという言葉をお父さんに聞かれてもしまいます。

最終話、SunとSkyはどういった結末を迎えるのか。いや、どういったハッピーエンドを迎えるのかを楽しみにしたいと思います。

PitchBankはハピエンの気配💕

キャンプで近づき、Bankにキスしてしまった先輩。

初めての感情に混乱しながらも、Bankを失いたくない気持ちにその意味を知ったようです。

それにしてもBankはほんとに可愛いな! 表情やリアクションがほんとに愛らしい

Bank役のTenon君は演技の幅が広いことが分かります。

コメディからシリアス、ロマンスまで幅広くカバーしてしまえるはずです。ビジュアルもいいからね。

EP8最終話 運命の人と永遠に

Skyを守って銃弾を受けたSun。

Sunを失いたくないと泣くSkyの思いが愛であることをお父さんに知られ、交際を認めてもらおうとしますが難しい…。

Skyを誰よりも大事に思っているお父さんの気持ちは葛藤だらけ。

Skyのためにどうすればいいかを考え抜くお父さんが出した譲歩案が数年国外でSkyが学業を修めるまでの間離れ、それでも気持ちが変わらなかったら認めるというもの。

思い合う二人には長い日々。それでも、どれほど思い合っているかを示すために頑張りました。

そして6年後! 6年……なっがㅠㅠ

もちろんハピエンです💕

PitchBankは順風満帆だね

Sunが入院している間にPitchBankは甘い恋人同士になっていました、あぁーーー💕

ここもビジュアルがこれまた(ほほほ)可愛いですね!

SunSkyの良き友人であり、良きカップル友だち(?)。6年後も超ラブラブな2人でした。

ここももうちょっと見たい気持ちはあるんだけど、何だか行間が埋まるほど安定のラブラブ感があの少ない分量から十分伝わってきてませんでしたか?

先ほども言いましたが、スピンオフやショートムービーがもしあったとしたら、可愛い喧嘩と素直な仲直りイチャイチャも正直見てみたいかな😊💕

さいごに

「Golden Blood」はSunとSkyの恋→愛をじっくり丁寧に描いたラブストーリーでした。

最終話はセクシャルな会話や、”あった”と映像では示していないけれど、”あのあとあったのでは”と感じさせるイメージのアツい愛のベッドシーンもありました。

大人な雰囲気もあるのに純粋な子どものようにも見えるSunと、同じく純粋で愛するものへ、愛することへの躊躇のないSkyは素敵な恋人同士でした。

SunとSkyを思っていた女子のふたりには切ない結末となりましたが、それでも二人を数年後も友人として関係を続けていたことが分かるラストとなっていました。

ドラマは設定の良さがまず第一でしょうね。

そういう意味では、ボディーガードと若の恋ツボにハマる方には素敵なタイBLドラマだと思います。

Gun Napat出演作もあわせて

年下オオカミKlaNoに狙われてしまった心優しくちょっと天然な先輩P’Noで視聴者に愛されたGunの出世作「Love By Chance」シリーズもぜひ

ラブ・バイ・チャンス
ラブ・バイ・チャンス 視聴感想 愛する人に出会えた幸せの重み 喜びに満ちたボーイズロマンス[ドラマほびっと] 2018年のタイドラマ「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」を見終わった感想レビューです。その作品力が評価されたヒットとなったボーイズラブストーリー。私の感じた本作の魅力をじっくり語っていきます。ネタバレ感想は後半です。...
Love By Chance2:Chance To Love
ラブ・バイ・チャンス シーズン2:A Chance To Love 視聴感想 愛しい人の手は決して離さない[ドラマはびっと] タイBLドラマの名作「Love By Chance/ラブ・バイ・チャンス」のシーズン2「A Chance To Love」の視聴感想レビューです。ドラマ情報やキャスト情報、ドラマの魅力やWeTVでの視聴方法。後半はネタバレあらすじ・感想です。...
テキストのコピーはできません。