タイBL「Love Stage!」9/12~衛星劇場で日本初放送

ラブ・バイ・チャンス 視聴感想 愛する人に出会えた幸せの重み 喜びに満ちたボーイズロマンス

ラブ・バイ・チャンス

タイドラマの魅力に触れるきっかけができた流れで、過去の話題作も視聴しようと選んだのが2018年のボーイズラブストーリーBL「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」。

ストーリー・演出など赤裸々な部分も描かれていて私には新鮮すぎる衝撃の連続。

ついにはラストクレジットで涙が止まらないという現象に陥ったほど描かれていた恋の濃度と人間ドラマの奥深さと温かさに打ちのめされました。

本作のどんなところに魅力を感じたのか語っていきたいと思います。

人気が高く、今年(2020年)シーズン2扱いの「A Chance To Love」が放送されました。

もくじ

作品情報

LoveByChance-p

放送・配信

2018年 タイGMM 全14話

原作・演出・キャスト

MAME12938「My Accidental Love Is You」
TharnTypeシリーズ
Don’t Say No
Just Say Yes!
Love In The Air 他

演出:NEW Siwaj Sawatmaneekul

Make It Right1・2(2016・17)
War of High School(2016)
Please…Seiyng Reiyk Wiyyan(2017)
Love By Chance(2018)
ReminderS(2019)
Until We Meet Again(2019-20)
Love By Chance2(2020?)
Star In My Mind(2022)他

2022年現在、MAME先生、New監督、それぞれ、自らのホームベースとなる企画会社を拠点にタイBLドラマの製作者として常に存在感を示されています。

New監督は、2022年、GMMのBLドラマ「Star In My Mind」の演出もされています。大手テレビ局でのお仕事に声がかかる存在となられています。

キャスト

PERTH Tanapon Sukum Pantanasan(Ae)2001/3/
SAINT Suppapong Udomkaewkanjana(Pete)1998/4/17
MEAN Phiravich Attachitsataporn (Tin) 
PLAN Rathavitki Kijworaluk(Can)
YACHT Surat Permpoonsavat (Pond)
GUN Napatna Ranong(Techno)
MARK Siwat Jumlongkul(Kla)
TITLE Kirati Puangmalee (Tum)
EARTH Katsamonnat Namwirote(Tar)他

2022年「Love By Chance」の出演陣は皆さん、活躍中!

Perth君は2022年4月、GMMに入社され、Saint君Mean君は俳優としてだけではなく、BLドラマの製作者となられています。

また、Gun、Mark、Earth君たちも、BLドラマの主演をされるなど大活躍中です!

habbit

彼らの作品については、この記事の最後でご紹介しますね

冒頭あらすじ

自転車で走行中だった大学一年生・工学部のAeは国際学部前の車道近くにいたPeteと接触しそうになり転倒。

怪我をしてしまったPeteを病院に送ったことで二人は顔見知りになった。

その後、誰かに脅され困惑していたPeteを助けてから、AeはPeteを守ってあげたい気持ちが自然とわくことに気づくのだった。

予告編

セクシュアリティが理由で、ある悩みを抱えていたPete。

Aeとの出会いがPeteの人生を変えていく様子だけでなく、そのほか3組のエピソードも群像劇的に描かれている感じが分かる予告編となっています。

ラブ・バイ・チャンスの個性と魅力

数字が残した作品力

ジャンルという面から見ても、Youtube上だけで1動画当たり再生回数200万回以上、動画パートによっては400万回に手が届くほど視聴された大人気ドラマ。

本家LINE TVを合わせると総再生回数1.8億回以上再生されたという情報がありました(すごい)!

本作は韓国でも評価され、この年のアジアンドラマ作品賞と主演のPerth君がアジアアーティスト賞を取っている記録がありました。

ドラマに対して目が肥えている韓国でも、Perth君の演技が見事だったことは評価されていたことがわかります。

まさかの17才、主演Perthの表現力にひれ伏す

lovebychancePeteAe
Pete役Saint君(画像左)  Ae役Perth君(画像右)

主人公Aeは垢ぬけなさはあるものの、まじめでしっかりしている大学一年生。

Aeの言動にはブレがなくて信頼できる人間性があります。

彼の初恋と愛は大人への扉を開くようにプラトニックからセクシュアルな方へと地続きで描かれて行きます。

Aeという人物を演じていた俳優Perthの演技力は随所から伝わってきていたので、主演を手にするだけあってさすがだななんて感じていました。

ただ、Perthが2001年3月生まれと知って驚愕!

2018年の放送地点で17才、キャスティングはまさか16才とかだったのか!?と。 

大学生を演じていたけどむしろもっと若くて高校生だったのかと!

ひれ伏しました。

セクシュアルシーンの演出クオリティ

恋愛ドラマには欠かせないスキンシップ。

視聴者が、登場人物たちが結ばれるという幸せを実感できる大切なシーンですよね

キスシーンが愛を確かめるクライマックスとなるドラマもあれば、ベッドシーンというときも。

さまざまな愛の確認描写がある中で、本作は官能的ともいえる演出がなされていました

セリフ・表情・所作・カメラワークなどの演出だけで時には濃厚で官能的なシーンを作り上げられています。

仕上がりのクオリティーは高く、情熱と優しさ、美しさと官能的さで心臓バクバクになること間違いなしです。

lovebychanceロッカールーム

群像劇的なエピソードたち

本作ではあと3組ほどのボーイズ同士のエピソードがありました。

なかでも、放送当時視聴者をわかせていたのがTinとCanのエピソード。

ツンデレの御曹司TinとTinにひるまず絡んでいく表裏のないCanは確かにサブエピソードだけではもったいない二人でした。

こちらのカップルが推しという方も多く、二人のストーリーは完結していないともいえることもあり、「ラブ・バイ・チャンス」シーズン2はこのTinCanがメインとなるストーリーになるそうです!

S2の予告編など、記事の最後にご紹介しますね。

Love By Chanceとは

偶然の出会いは運命だった
愛する人に出会えた幸せの重みと喜びに満ちたラブストーリー

ハマリ度は

 4

最終話あたりになるとサブエピソードの回収に時間が割かれている印象で、物語がそろそろ終わるんだな~という感じてみていました。

そんな余裕をぶっていたら、ラストPeteと一緒にうるうるに

Peteを演じたSaint君素晴らしいです。

20才でこんな清楚さと艶が出せる俳優いる?

habbit

ラブ・バイ・チャンスは日本版DVDが発売されています!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ここからはネタバレがあります
ご注意ください

ネタバレ感想

見終わった直後、むせび泣きながら本作に感じていた感想TOP2は、

  • はぁーーPeteが幸せをかみしめてる、良かった!Aeと出会えてよかった!
  • ラブシーンが美しくてセクシーで素晴らしかったなあ

という2点。

優しく純粋で傷つきやすいPeteと、Peteに惹かれていると気づいてからの迷うことなき一途さが眩しかったAe

一つ一つ思いを確認しながら関係を築く二人が、やがて愛していることを体でも確認していく。

生々しくなりそうでなりすぎない、でも情熱があって官能的。

演出と演技で昇華させて見せてくれました。

ビハインド映像を一つ

撮影現場ビハインド動画があったのでみてみたのですが、細かい動きなどを演出していく監督さんの姿や、明るい現場でリラックスしながら楽しそうに撮影されていたことも分かります。

それから、私もドキッとした際どいあのセリフ、やっぱりSaint君も言うの恥ずかしかったみたいです、当然か(笑)

性愛に鮮やかな色彩をのせたPete役Saint

Aeと出会い、ともに恋心を抱いている様子を瑞々しく描くストーリーのうえに、もっと深い性愛という色彩を乗せて見せてくれたのがPeteを演じたSaint君。

Aeの言葉でいうと、柔らかくて繊細で壊れそうなかわいいお坊ちゃんPeteは、乙女のように可憐でありつつもセクシーでした。

ジェンダーが一つのテーマともいえるストーリーの中で、愛し合っていることを確認する二人のシーンでPeteの見せる表情が実はすごく重要でした。

この役を演じきっていたSaint君ほんとに素晴らしかったな~と感じています。

なんかベッドシーンの事しか私話してない気が(笑)

サブエピソードカップルたち

先ほど3組3様のエピソードがあったと言いました。

TinCan

孤独からCanに救われたいキス魔のTinと、Tinに惹かれているような気がするんだけど温度差があって今はどうともできないCan君。

かなり距離を縮めた二人のその後は、シーズン2で描かれるそうです!!

TumTar

4年前に負った深い深い心の傷に今も苦しむ義理の弟Tarを愛するお兄ちゃんTumのエピソード。

なぜTarが苦しんでいるのか知らなかったTum。

最終話で初めて、Tarが集団暴行を受けたPTSDを抱えていることを知り、ずっと彼のそばにいたいと伝えることができました。

涙涙の義兄弟ペアでした

この4年前の出来事とは何だったのかが描かれていたのが、本作の原作者MAMEさんの別の作品「TharnType The Series シーズン1」。

ラブ・バイ・チャンスの3年前、別カップルが主人公のドラマで、本作のTarとTumは別の俳優さんが演じています。

真相には本当に胸が詰まりました…。

KlaNo

一方的に狙ってものにしちゃう恐怖の高校生Kla危機感ゼロ”Klaの友だちのお兄ちゃんTechno”。

ものにしちゃうところまでがシーズン1

2では進展がありそうですね~!

このカプは本当にサスペンスクライム色なんですよ!ず~~っとP’Noを狙い続けてはや数年というKlaに敵うはずないというかwww。

イケメンのMarkが演じるKlaの攻め感がにじみ出てて。

青い半ズボンの高校生なのがまたこれね~www。

この二人のその後も、シーズン2で確認することができますよ!

私は一応、本作はAeとPeteのロマンスととらえて見ていたのですが、サブエピソードではヒューマン・サイコクライム・ラブコメ、時々シットコムかな?というムードも漂っていたりしてジャンル詰め合わせの群像カプ盛り感

どのカプに心が動かされるかは見る人次第ということで、詰め合わせ的な意欲作でもあったんだなと感じています

OSTを2曲

明るく爽やかだったOST、そのうち2曲を聞いてください。

Dew Arunpong「Wish this Love」

動画の切れ間にジングルとして毎回流れていたからか耳に残っています。

もう一曲は、

BOY SOMPOB「Wish」

サムネイルwwwですが、穏やかで優しい素敵な曲のMVとなっています。

サブエピソードのカップルたちの姿も見えますね。

さいごに

際立った演出やシーンの部分について多く語りましたが、ラスト、私は幸せをかみしめて涙するPeteをみてどっと涙があふれてしばらく止まりませんでした。

愛する人に出会えて、愛されていると実感しているPeteをみてこみ上げました。

Aeに出会うまでのPeteが受けていた仕打ちと悲しみが忘れられなかったのでね・・・。

Aeは究極の正統派一途彼氏。でも、Peteには甘えもするし愛する思いをしっかり口に出して伝えてくるやさしさにあふれていました。

そんな二人はお互いを大事にし続けるんだろうな~いい親にもなりそうだな~なんていうところまで感じさせました。

シーズン2情報

Love by chance2 A CHANCE TO LOVEについてのドラマ情報や視聴方法、予告編などを具体的に整理してみました。

中盤からは、ネタバレ感想を追記更新しています↓

©Studio Wabi Sabi Co.,Ltd. All Rights Reserved

PerthとMarkがカプ出演したドラマもぜひ

ロストインウォーター~神秘の島~

2019年Netflixオリジナルドラマとして日本でも配信されているミステリアスファンタジードラマに、Ae役PerthとKla役Markが同性カップルKritとJack役で出演されています。

ドラマの二人のエピソードにフォーカスした感想も良ければ合わせてチェックしてみて下さいね!

キャスト陣のその後出演作をぜひ!

Saint君

本作で性愛に色彩すら感じたと個人的にべた褒めしたSaint君が、さらにオトナセクシーなシーンを見事に演じて視聴者の度肝を抜いたのがこちら「WHY R U」。

とはいえ、セクシーなだけじゃない、Saint君の更なる魅力を味わってください!

Techno役Gun君

マフィアのボスの一人息子と、彼を一途に愛し続けたボディーガード。特殊な血を持つ運命のような二人の熱い愛の物語。

KenKla役 Mark君

類まれな料理の才能を持つ大学生と、彼の才能をいち早く見抜き一目惚れしたレストランシェフオーナー。

穏やかで不器用な2人の料理という共通言語で語る愛の物語

Earth君、Yacht君主演オムニバスドラマ

7つのCP、7つの物語。 Earth君、Yacht君それぞれのエピソードあり

*下記記事の感想はBLカプのみとなっていて、Yacht君のエピソードについては記していません🙏

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ