華流BL

Non-BL『幸せのエチュード』林子閎Samフィーチャー感想We Best Love関連視聴(原題:若是一個人I,Myself)

habbit
habbit
2021.9.30現在Amazonプライム会員見放題で配信されていますよ!→Amazonプライム番組ページへ

魅力的なドラマが世界で数多く生み出されている中で、2021年初春にしてBLドラマ「We Best Love」シリーズ(以下WBL)にどハマっています。

WBLの魅力については各感想ページでとことん語っていますが、その魅力の一つが主演SamとYUによる圧倒的なケミストリーでした。

We Best Love:永遠の1位の
『We Best Love:永遠の1位』 視聴感想 秘め続けた深い恋心 演出・演技・ケミがもう素晴らしい2021年1-2月に台湾から、主演SamとYUのケミストリーが炸裂したしびれる2期構成のBLドラマが登場しました!今回は1期「We Best Love:永遠の1位」の視聴感想レビューです。ネタバレあり、そしてSamYUがくれるis Realの夢の沼にも触れます...

中でも、林子閎(サム・リン/リン・ズーホン)が演じて見せた10年越しの片思いの、胸が詰まるようなリアリティに完全にノックアウト

相手役YUとの恐るべき相乗効果によるものであると言えるのですが、これ程の演技を見せてくれた子閎のそのほかの作品が気になり、彼の直近作「幸せのエチュード」(2020)を見てみました。

子閎が演じた楊大和はヒロインの元カレ役としてストーリー上大きな役割がありましたが、物語のメインストリームを担っているわけではありません。

今回の視聴感想では、ドラマ全体の魅力も少し語りますが、子閎のプロフィールやインタビューなどを基にしたSam林子閎フィーチャーの感想記事となっていますのでご了承下さい。

作品情報

2020年 台湾CTV 全10話

演出・脚本:杜政哲

  • 脚本:16個夏天(2014)
  • 脚本:酸甜之味(2017)
  • 演出&脚本:若是一個人(2020) 他

本作を演出・監督されたのは、台湾のエミー賞的な金鐘賞受賞ドラマ「16個夏天」の脚本家杜政哲。

“脚本を変更されたりすることにいろんな思いもあった。今回は自分で監督したけどやっぱり変更した”そうです(笑) 現場あるある。

キャスト

  • 孫可芳(方佳瑩)
  • 宋柏緯エディソン・ソン(丁志明)
  • 林子閎ズーホン サム・リン(楊大和)
  • 林鶴軒(張一瑞)
  • 四葉草 朱主愛Joyce Chu(丁秀歡) 他

冒頭あらすじ・予告編

佳瑩は3年間付き合い同棲していた恋人大和(林子閎)と別れて1年、まだ大和を忘れられないでいた。

彼の別れの理由は、休日の映画や買い物・運動に付き合う/付きあわされること・酔って帰ったら待たれていることに負担を感じ、自由が欲しいというものだった。

佳瑩は、大和の親友から「大和が別れた時はひどく落ち込んでいた、今でも君を思っているはず」と言われ、復縁を期待して彼の誕生パーティーに行くが、そこで彼が結婚することを知りショックを受けるのだった。

予告編

恋が終わったあとからを描くヒューマンドラマであることが分かる予告編ですよね。

主演のひとり志明役は、HIStoryシリーズ第一弾の3作のうちの一つ「離れて、離さないで」(→Amazonプライム見放題にあり)に出演していたエディソン・ソン君!

志明のいとこの秀歡が、彼氏一瑞のいとこ佳瑩を紹介しようとしたことから始まる縁。

愛は消えていないけれど対象を失い心が迷子の佳瑩と、誰かと深くかかわっていくことを望んでいない志明。

二人の距離感は不思議なほど居心地がよい友人関係になっていきます。

予告編では「また恋におちる」なんてナレーションが入りますが、本作はロマンスではなくヒューマンドラマでした。

作品自体が描いていたものとは

自立した大人たちが、「一人で生きていく」ことの不安や家族との関わりをそれぞれの事情の中で描いく物語

同時に、精神的な自立を得た人たちの自分の人生における優先順位を見極め選択していく過程も描かれていきます

ただ、すべて一人でできることではなく、誰かの助けが必要。

その誰かが自分にとっての貴重で尊い相手であると分かる、そんな物語。

エピソードはかなり盛りだくさんでした。

視聴ターゲットは25~49歳の女性。

本作内で展開されていたエピソードについてはラストでざっくりと挙げたいと思います。

Sam林子閎フォーカスで作品の感想を語る

林子閎デビューはボーイズアイドルSpeXial

2012年19歳でボーイズアイドルグループSpeXialのオリジナルメンバーとして知名度を上げ、2020年半ばには活動を終えている子閎。

SpeXial時代のMVやクリップなど古くは8年前のものからこちらにたくさんあります→SpeXial公式Youtubeチャンネル

現在は親友でありメンバーだったBrentさんと動画を配信されたりしつつも、俳優林子閎としてさまざまな役に挑戦されています。

ここでは、2019年にEzuさんの曲でコラボされたときのカッコイイ子閎を。

このEzuさんは、2019年の台湾BLドラマHIStory3圈套の主題歌を歌われていた方でもあります。

黃奕儒 Ezu [ 倒轉 Back to the day feat.八三夭阿璞 SpeXial林子閎]

俳優出演歴

  • 終極一班K.O.シリーズ(2012-18のうち)
  • 明若曉溪(2015)
  • サンドイッチガールの逆襲(2018)
  • 艾蜜麗的五件事(2018)
  • 幸せのエチュード(原:若是一個人I,Myself)(2020)
  • We Best Loveシリーズ(2021)  他

もうひとつMVを。

2018年の「サンドイッチガールの逆襲」のOSTで、主演の張立昂さんと出演されているMVを。カッコイイんだって。

張立昂Marcus C feat. 子閎《我們之間 Between Us 》

台湾語のドラマだった

このドラマについての大きな特徴は、台湾で標準的に使われている中国語(北京語)ではなく、全編台湾語(台湾華語)のドラマだったことが挙げられます。

俳優さん方は台湾語の先生の録音を繰り返し聞いて覚え、“挑戦”だった“苦労した”と話されています。

プロデューサーさん方のインタビューによると、演出さん方の前で台湾語で演技をしてみるよう子閎に言い、満足いく出来ではなかったことから厳しくしたそうで、次の時には大進歩してきたとも。

若是一個人 制作陣インタビュー 日本語字幕はありません

子閎は「おばあちゃんに台湾語が通じた。このドラマで得た大きなことの一つ」と別のインタビューで答えられていました。

子閎が演じた大和とは

大和は、恋人から家族のようになっていく関係に魅力を感じない男のようでした。

結婚したいと言ってみることができた瞬間があった…していたらこうなった?

佳瑩はラブラブだったころに”結婚したい“と自分から言っていればもしかしたら…と想像していましたが、おそらく結果は同じだったと思われます。

佳瑩と別れた後赴任した上海で出会った女性と恋をし、結婚式というところまで来て意見が合わなくなり振られてしまう手痛い展開も。

子閎は回想シーンで登場するラブラブな時のイケ散らかした甘さと、幸せを感じなくなっていくしんどさ、さらには次の恋で新婦に捨てられ、自分が見えていなかったものを知っていく痛さを見せてくれています

登場シーンは多くはなかったのですが重要な役どころでした。

これまで、アイドル的な若々しさやビジュアルが光る作品への出演をされていたSamが視聴対象層が少し違うヒューマンドラマにシフトされ、こういう人間臭い演技もできると示されたよう。

WBLの仕徳は、まるでフィクションから飛び出してきたようなキャラクターではなく、リアリティのある人物像にされています。

子閎の表現者としての姿勢に共通する演技を見せてもらえたドラマでした。

ここで、公式の17分ハイライトをご紹介します。

字幕はないのですが、子閎のシーンもたくさん入っているのでちょっとチェックしてみて下さい。

WBLの監督姜瑞智さんが特別出演していた!

なんと、志明のお母さんの男友達役で、ほんの少しながら監督が出演されていました。

びっくりしたーー!

このドラマの縁もあってWBLでの主演を子閎に打診されたのかなぁ。あるよねその可能性!

あの彼女もご出演だったので緊張したが共演シーンなし

プライベートの話題に係ってしまうのでどうかと思ったのですが、プロの俳優さんとして出演されていたので一応触れます

本作には、2018年から交際中とされていたマレーシア出身シンガーソングライター&アイドルJoyce Chu朱主愛(四葉草)さんも出演されていました。

ですが共演シーンは無し。

主人公佳瑩のいとこ一瑞の恋人で、できちゃった婚をする可愛い新妻秀歡役。

一方で、物事を思い通りにするしたたかさも持ち合わせているという一面も。

本作のどのキャラクターも一面的には描かれていませんでした。

ちなみに、2019年末本作のクランクアップ後、翌年初めには中国のアイドルオーディション番組に向かわれそのまま活動中。まことしやかにすでに交際はされていないと言うのが通説となっています。

子閎の演じた大和と仕徳 視線の先は?

身長が変わらないYUと並んでいると気づきにくいのですが、本作のヒロイン役孫可芳さんと並んでいたら、Samの体格の良さと身長の高さがよくわかってこれはこれで素敵な身長差です。

ここでは公式の予告編の一つを。Samは最初の一瞬だけです。

本作中1回だけあったキスシーンも、WBLの仕徳のような熱視線やキス前にじーーっと唇を見つめる動作は無し。(実質2回あったのですが、2回目は不意打ちでされて固まるシチュエーションでした)

SamYU推しとしては、ドラマ外でもYU君の唇見つめるSamを見て「やっぱりYU君にだけなんじゃないの~?」と思いたいところ(笑)

ただ、放送前のインタビューでRayさんと石知田君たちと共に、女優さんとのキスシーンは恥ずかしい思いをさせないよう気をつかっているとおっしゃっていました。

むしろ男同士の方が思い切って行けるとも(笑)

そういう意味でWBLでは、キャラクターの心情を込める!という共通の目的に集中できた信頼のチームプレーだったのかなとも感じさせます。

こちらの動画です↓

ま、でも、キスシーンはふたりで作り上げられるものなので、相手役あってのシーン。

別ドラマの感想内なのに申し訳ないけれど、YU君と見せてくれるラブの表現とケミストリーは頭抜けてたな(WBLファン)

助演としての存在感抜群だった子閎

主役枠とされつつも、ストーリーに占める大和の分量があまり多くなかった林子閎でしたが、助演としての存在感は抜群でした

大和には大和の望むライフスタイルがあるんだけれど、それを叶えられる相手が果たしているのかどうか。

もしかすると、志明よりも大和の方がひとりでいることを望んでいたりするのかもと。

モテるルックスのせいで恋には困らなさそうな大和が、結婚ではない形に幸せがあるという可能性に気づけるかはわかりません

男女問わずモテていましたし。

親友のKenjiに実は思われていて、一瞬キスされるシーンも。大和固まってましたが。

さて、同性である書逸を思い続ける仕徳役を「We Best Love」シリーズで演じている林子閎が表現する愛する人への甘さや人間臭さといったリアリティの一端はこの「幸せのエチュード」でも見せてもらうことができました

でもやっぱりWBLの林子閎は別次元ですな(個人的感想です)。

幸せのエチュードOST&エピソード

このあと挙げる本作内で描かれたエピソードの波乱万丈さを、落ち着いたOSTがリアリティあるヒューマンドラマにするのに一役買っていた印象でした。

OSTを主演のお2人が歌うバージョンで

宋柏緯 Edison Song & 孫可芳 Bean Sun 《Maybe Maybe》

おだやか~~~🌿

そうなんですよ、全体的に穏やかな印象のOSTが使われています。

幸せのエチュードが描いたエピソードたち

10話の中で描かれたエピソードは盛りだくさんでした。

  • 愛しているのに別れを告げられ、今でも出て行った彼の荷物を部屋にあずかり続けているヒロイン佳瑩の姿
  • 結婚式に新婦が現れなかった失意の大和
  • 親友大和の元カノを思い続けていた博仔
  • できちゃった結婚・妻の家に同居など、強引な流れにのまれた婿で佳瑩のいとこ一瑞
  • 母子家庭で母を一人にしてしまう一瑞の葛藤と母の理解
  • 子どもの頃母に捨てられ伯父に育てられた心の傷が残る志明
  • 志明の母が抱えていた未婚の母としての生きづらさとうつ病
  • 大和の親友のひとりKenjはゲイであることからフィアンセは社会的な面で利害が一致していたレズビアンだった
  • 佳瑩の未婚の女性上司は子どもを持つことを決め、体外受精を選択し専念するために退職

などなど・・

いちドラマとしてはすこし盛り込み過ぎの印象はあったのですが、誰もが悩みや生きづらさを抱えているということを網羅し10話の中で丁寧に描いた物語でした。

本作は日本でほとんど注目されていないのでは?という印象を受けましたが、こういうヒューマンドラマがしみる方もきっといらっしゃると思います。

ちなみに私のハマリ度は 

 2.5

ハマりはしませんでしたが、林子閎を見届けるというモチベーションでラストまで見ました。

さいごに

視聴方法は(2021.11.8現在)

VODで今すぐ

下記VODサービスでは会員見放題で配信されていますよ!

Amazonプライム

U-NEXT

WBL配信中に高まりだした林子閎の人気が、ドラマ終了後も広がり続け大陸方面でも伸びています。

林子閎直近出演作のひとつとして本作「幸せのエチュード」も注目されて欲しいと思います。

We Best Love:永遠の1位の
『We Best Love:永遠の1位』 視聴感想 秘め続けた深い恋心 演出・演技・ケミがもう素晴らしい2021年1-2月に台湾から、主演SamとYUのケミストリーが炸裂したしびれる2期構成のBLドラマが登場しました!今回は1期「We Best Love:永遠の1位」の視聴感想レビューです。ネタバレあり、そしてSamYUがくれるis Realの夢の沼にも触れます...

2017年出演ウェブ映画本編フル「麥呆的劈腿日記」

2017年に林子閎が主演したウェブムービー本編がYoutubeにて公式から配信されていましたので、ここに共有しておきます。(日本語字幕はありませんが、中国語字幕が入っています)

1時間40分ほど。

主人公は冴えない男子麥威。ですが、心根の優しさからモテるんですよね。でも優柔不断で二股状態になってしまうドタバタコメディ。

子閎が可愛いのと、難しい役を全力で演じつつ、ちょっとお色気なところも、愛嬌たっぷりでした。

テキストのコピーはできません。