タイBL

Ingredients 視聴感想  料理と音楽が2人をつなぐ素敵なVlog風同居BLドラマ

Ingredients

habbit
habbit
2021.8.3 Ingredients Special Episode”Before”配信されたよ こちらで詳し

2020年4月から翌年1月9日まで、隔週およそ1話10-15分ほどのエピソードが配信された「Ingredients」

配信されていたのは、タイのセントラルグループ傘下大手トップスマーケットによる、食情報をレシピと共に発信するアカウント「CentralFood TV」にて。

料理上手なTopsが、おいしくて簡単に作れるメニューを劇中で作る様子と共に、主人公のMarwinとTopsの同居から柔らかく進展するBLドラマが描かれていきました。

主人公を演じたのは、ホラーテイストの短編BLドラマ「He She It」で、愛し合うも結ばれなかった二人を演じたJeffとGameplay。

He She It
「HE SHE IT」視聴感想 ホラーテイストタイBLドラマ 別れた後痛みを分け合う愛の形2019年のホラーテイストのタイBLドラマ「He She It」の視聴感想レビューです。ドラマ情報と作品の魅力や個性。そして「Ingredients」で共演のJeffとGameplay君のCP作品としてもご紹介します。...

ふたりの呼吸もピッタリ。

癒され、微笑まされ、じらされた9ヶ月間でしたが、最終話は感慨深い思いで見終わることができました。

今回は、この「Ingredients」のドラマ情報と、私が感じた魅力について語っていこうと思います。

作品情報

配信・キャスト

2020.4.4~2021.1.9 CentralFood TV 

約10~15分x全21話

キャスト

Jeff Worakamon Satur(Marwin)1995/3/6
Gameplay Garnpaphon Laolertkiat(Tops)1994/3/26 他

冒頭あらすじ

ミュージシャンになる夢を持っているMarwinは、時間構わず曲作りなどでギターを弾き鳴らし歌うため、自分との同居を受け入れてくれたTopsに感謝していた。

一方Topsは、誰か食べてくれる人がいることで大好きな料理への幸せが増すと感じていた。

Topsの料理はいつもWinの不安やイライラといった負の気持ちを和らげてくれる。

ふたりはともに暮らしながら、徐々にお互いが大切な人になっていくのだった。

予告編

予告編では「夢か大切な人か選ぶとしたら?」なんていう究極の、だけれど「Ingredients」のテーマともいえる問いが2人にかけられています。

将来の道をさがす大学生のふたりがどんな答えを出すのでしょうか。

2021.8.3 Special Episode”Before”配信

本編の終了から半年強、TopsMarwinのEpisode0となる6分ほどのストーリーが配信されました。

同居をはじめてまだ間もないころ、曲作りに行き詰るWinに素敵なスイーツで励ますTopsという雰囲気のふたり。

でも、Marwin名前がちがうんですよね。未公開映像だそうですが(ソース)、いやいや、もうこの時からふたりは”始まって”いますやんか😊

「Ingredients」の魅力と個性

まるで同居CPのVlogのようで微笑ましい

私はもともと一気にドラマを見たいビンジ派です。

作品の世界観にドップリとつかり、キャラクターの心情にコミットしながら見るのが大好き。

なんですが、本作は見るかどうしようかと冒頭話を見て、そのうち2週間経ち、本編が短いのでまた次の最新話を見ると言うように、結局都度視聴していました

出来事一つを二人で越え、また一つ互いの世話を焼き、そうやって過ごすWinとTopsを見ていると、9ヶ月間彼らがそうやって日々を積み上げていたような感覚になりました

きっと一気に見ても彼らの関係の変遷は感じられると思います。

私にとっては、JeffとGameplayの自然な空気感の演技によって、Vlog風のドラマという面白さになっていきました

お互いへの思い、いつ発露するのかドキドキ

同居がとてもうまくいっているWinTops。

元気をもらい、得意なことに称賛を与え合い、面倒を見合い、かけがえのない人になっていく。

親しさが増す中で

  • 相手に幸せでいてもらいたい
  • 辛い思いはしないで欲しい
  • そのために何かしてあげたい
  • 他の人に面倒見させたくない

そんな気持ちがいったいどういう理由からくる感情なのかに徐々に徐々に気づいていくんです。

「愛情」なのかも?と。

果たしてその気持ちを二人は伝えあうのか合わないのか?

見ている方は焦らしに焦らされつつも、自分の気持ち、相手の様子を大切にしていくWinとTopsの優しさ愛おしさが増しました

とにもかくにもJeffGame

またまた素敵な俳優さんによる素敵なCPを見せてもらえたわけです。

彼らが本作の前に出演した短編BLホラー「He She It」でも主演として突出した存在感だったのですが、本作はさらにフィット感が高い

親密度=ケミに直結していたためか、とってもお似合いでした

Topsのうれしい時のはにかみ笑顔がほんとにハッピー。

Gameplay君のかわいい目、白玉肌ときれいな手指、柔らかな笑顔を見せるTopsのキャラクターが大好きでした。

「Ingredients」とは

互いにとってベストマッチな同居相手
料理と音楽が引き立てるVlog風BLドラマ

ハマリ度は

 3.5

隔週穏やかな気持ちで追えた「Ingredients」はとっても好きなドラマでした!

ふたりの距離が近づくにつれてTopsはどんどん華のようになっていくし、Winはイライラすることが減って穏やかになっていく。

一緒にいると幸せなんだな~というのが伝わってきてこちらも幸せになります。

ぜひ、美味しそうにTopsの料理を食べる二人の同居の過程を微笑ましく追ってみて下さい。

ちなみに、Tops演じるGameplay君はシェフでもあるそうです!なるほど!

視聴方法(2021.1.31現在)

CentralFood TVのYoutubeアカウントで視聴できます。英語字幕付き。

全話のリストをまとめました↓

pomさんの日本語字幕

*Pomさん(@pompom_jzpom)が全話に日本語字幕を付けて下さっています

下記ツイート内のリンクから視聴ページに移動できます。

移動先では、白地の細長いボタンの上:Japanese 下:pom(0)を選択すると日字幕がでます。くれぐれも右上の白抜き文字のグレーボタンは押さないようにしてください。

EP1以降は下記ツイートをクリック後、リプライでつながっているツイート内にあるリンクから視聴先に移動してください。

ここからはネタバレがあります

ご注意ください

ネタバレあらすじ・感想

同居の友人から特別な人へ

互いに大切な人になっていたWinとTops。

その気持ちが、同居人としての親密さや友人としての特別さとは違う、愛する人に対するものだと先に気づいていたのはTops。

Winは、Topsを口説きたい友人の態度にいら立ってしまい、Topsとどうしたいのかという自分の気持ちに確信を持つこととなりました。

結末は

愛し合う思いを確認し合えた二人。

Winは思いがけず大きなオーディションへ参加しないかと音楽関係者から声を掛けられ見事合格しました。

海外での音楽活動が決まり、ふたりは当分離れ離れに…

夢をかなえるために一歩踏み出すWinを温かく送り出すTops。

Topsと離れてはやっていけないかも、一緒に行くのだめ? 会いに来てよなんて弱気発言するWinにさみしさを抑えて励まし応援するTops。

ふたりで過ごした幸せな思い出を数える涙涙の晩餐になりました。

空港行きのタクシーの中で別れを惜しむ2人の姿からは、大丈夫大丈夫、さみしいけど大丈夫、またすぐ会えるという心の声が聞こえるよう。

ラストEPのタイトルは「Goodby not goodbye」

さよならだけどお別れじゃない、ということですよね。

タクシーのシーンは、インディペンデント映画のワンシーンのように、リアルと余韻が入り混じりました。

Jeffの歌声が素晴らしいMVを2曲

まずは「Ingredients」のテーマ曲を。劇中のシーンが盛り込まれたMVとなっています。

Moment

もう一曲は、JeffがMarwinとして演奏し歌ったカバー曲。

EP16の劇中ハロウィンのライブシーンがあり、このライブを見て音楽関係者から声がかかりました。

その時のライブシーンに二人の日常のエモーショナルなシーンを絡めてMVにしてあるのがこちら

Cover เพลง เจ้าหญิง by Jeff Satur [Boyd Kosiyabong]

いいですねぇ~💕

ใจเธอ by Gameplay [Ost. Mini series ingredients]

Gameplayも素敵な歌声を届けてくれました

さいごに

これは、やっぱりハッピーエンドだった、と思います。

愛する思いを伝えあい、受け取り合った。

その上で、人生をかけた新たな出発の時期がやってきたことで、ひと時別れてそれぞれ頑張る。

物理的な距離が2人の関係に及ぼす影響は大きいゆえに、これが別れになる可能性の怖さだけではなく、離れ離れになる寂しさに耐えらえるかという不安も。

けれど、気持ちを伝えあったことで、ただの同居人じゃなくなった。

ふたりは愛情を送り受け取る相手であり、互いを求め続ける限りは特別な人であり続けるんですよね。

未来における可能性が残ったゆえに私はハッピーエンドだったと思っています。

きっと、コンサートなどの時にはWinからチケットが送られてきて、Topsは手作り差し入れを引っ提げて会いに行くでしょうしね!

愛おしい2人を振り返れるFMVを一つ

爽やかで温かく情熱的な曲、Winona Oak「Let Me Know」にのせて、WinTopsの時間を振り返ることができるRosenana708さんによる素敵なファンメイドMVを見つけてしまいました。

又不都合があれが下げますが、愛おしい2人の振り返りに。

JeffGameの新出演作予定だった「KinnPorsche The Series」について

JeffGameがCPとして共演する予定だったFILMANIA制作のドラマアクションノワールBL「KinnPorche The Series」

日本での配信先がU-NEXTという予定まで出るほど準備が進んでいたのですが、7月半ばになって原作者さんと制作会社との間でトラブルが発生し、現在はBe On Cloudというところがされることになりました。

残念ながら、Gameplay君はスケジュール等々、諸々の事情があるようで出演は叶わずㅠㅠ

Jeffは出られるようです。

新しいKinnPorscheのイメージティーザーが2021.8.29に出ました、こちら。

詳細は不明ながら、制作が進み始めたことが伝わった大きな一歩です。

Jeffの活躍を期待しています。(相手役は誰になるのかな←そこ)

せっかくなので、幻となったFILMANIA版JeffとGameのファミリーポスターを思い出に~ㅠㅠ

JeffGameのデュエットがほんと素敵なんだよ!

JeffのMV企画(だと思う)「1two12」。

その第二弾がGameplay君とのデュエットでした。

このMV、3曲をマッシュアップ(意味合っているかな)してあります。

これが甘くてステキで、もうね、耳が心地よすぎて脳内にマイナスイオンが出てる感じになります。

Officially Missing You| Green Tea & Honey | The Simple Things | Jeff Satur Feat. Gameplay

今、リアルな実力を持つミュージシャンとして歌声を届けてくれるCPで私がこよなく推しているのが「Wish You」のインスxサンとJeffGame

今後も、素敵な歌声をください!!

Wish You
Wish You~僕の心の中、君のメロディー~視聴感想 音楽がつないだミュージシャン同士の恋2020年韓国BLドラマ「Wish You~僕の心の中、君のメロディー」の視聴感想レビューです。BLコンテンツブランド「アイドルロマンス」の第一弾となった本作の作品情報・主演二人のプロフィールやネタバレあらすじなど詳細に語りました...
テキストのコピーはできません。