『THE ECLIPSE』日食の呪いがあぶり出す男子高のイデオロギー 孤独な戦いの中で愛を育む勇敢なロマンス

©GMM TV Co.,Ltd
habbit

見応えあり、しかも物語にじっくりと浸れ、毎話秒だったなぁ〜

人気小説家Prapt原作のドラマ「THE ECLIPSE」が10/28に最終回を迎えました。

主演は芸歴5年、主演経験もあるKhaotungとFirst。

ミステリー要素のある学園ものラブストーリーなのですが、世代間や時代、個人の尊厳や人権などに切り込む物語でした。

ドラマの配信を前に公開された「THE ECLIPSE SPECIAL」で語られた制作秘話や演出&キャストの声を絡めながら作品情報をまとめています。

視聴後感想として、”「THE ECLIPSE」が描いたもの”の中で致命的なネタバレは避けて簡単に語っていますのでよろしくお願いします。

<広告>

もくじ

作品情報

2022年 タイGMM TV 全12話予定

原作:Prapt「ECLIPSE」

▶Bookサイトmeb「ECLIPSE」

Prapt作家は、InSarinとJob主演でドラマ化もされた「Miracle Of Teddy Bear」の原作者さんでもあります。

演出・脚本

演出:Golf Tanwarin Sukkhapisit

Irresistible(2021)
The War Of Flowers(2022)
THE ECLIPSE(2022)
609Bedtime Story(2022-23)他

2010年ごろから演出家・脚本家として制作に携わられているGolf監督は、ご自身も俳優としても活動されてきた方。

ノンバイナリーであることを公言されていて、2019年には下院議員に当選されたそうです。政治家でもあるんですね。なるほど。

今年配信予定となっているOhmFluke主演の「609Bedtime Story」もGolf監督演出作です。

脚本:Yokee Apirak Chaipanha

Club Friday シリーズ(2019-20)
The Betrayal(2022)
THE ECLIPSE(2022)
609Bedtime Story(2022?)他

Yokee作家は、609~と本作でGolf監督と組まれている脚本家さん。

2023年頃MileとApo(KinnPorsche The Seriesの主演CPキャスト)の時代劇映画の脚本チームのおひとりでもあるそうです。habbit大興奮です🥰

制作秘話:原作にほれ込んだGolf監督、だがすでにライセンスは売られていて……

発売直後に原作を読んで内容にほれ込み、ドラマ化を求めて版元に契約に向かったGolf監督は、すでにライセンスがどこかに売られていたと知ったそう。

その後、新企画の件でGMMに向かった折、P’Aof監督(A Tale Of Thousand Stars、Dark Blue Kiss etc.)から、

「この企画を持ってるんだけど、Golf監督に合うと思う」と手渡されたのが本作だったと言います。

原作への思いが叶った監督ですが、原作もGolf監督を選んだともいえる経緯に驚きますよね。

Golf監督だからこその視点が色濃いドラマとなっているようで今から楽しみです。

このエピソードは監督のこのインタビューから見られます↓

 

habbit

キャスト紹介の前に、予告編を!

予告編・あらすじ

厳しい規則の中、長年に亘り清廉な高校として名声を保ち続けてきた私立男子高Suppalo。

そこに転校してきたAyanは、校則や教員の指導に対して異議を唱え、規則を守らせることが誇り高い仕事である生徒会の代表Akkらとぶつかることに。

Ayanの言い分にはAkkらも否定できない真理もあり、やがてぶつかりながらも互いへの強い感情は愛情と背中合わせになっていく。

Suppalo校には、皆既日食の日、校則を破ったものに呪いがかかると言われている。

Ayanはおじさんの死の真相を求めてSuppalo校に来ていたのだった。

キャスト&キャラクター紹介

AyanxAkk:Khaotung&First

  • First Kanaphan Puitrakul(Akk)1998/9/3
  • Khaotung Thanawat Rattanakitpaisan(Ayan)1998/10/13

FistとKaothungのふたりは同い年。

マネージャーさんも同じで親しい間柄ながら、ドラマでの本格的な共演は初。

助演出演作も多く、主演も経験しているという演技力についてもお墨付きのふたり

制作秘話インタビューでも、お互いの演技について称賛し合っていたおふたりでした。

THE ECLIPSE スペシャルクリップからの情報も含めますね

First Knaphan Puitrakul

First君は「The Shipper」の主演や、最近では「Not Me」での演技が記憶に新しいですよね。

明るさだけでなく、繊細さや奥深さも感じさせるキャラクターを自然に演じる若手俳優さん

今回のAkkという役は本音を表に出さない人物で、100%自分自身とは違った性格だともインタビューで語られています。

それでも、Akkは完璧にAkkだったと共演俳優さんに言われるFirst君の実力がとても楽しみです。

Kaothung hanawat Rattanakitpaisan

Kaothung君は「Tonhon Chonlatee」でBLドラマの主演をされているのでタイ沼では有名なおひとりですよね。

ベビーフェイスのKaothung君ですが、本作Ayanは強さ・大胆さ・積極性・ミステリアスさに複雑さも内包するキャラクターで、Kaothungにとっても初のタイプだったそう。

First君との共同作業は互いにプラスの影響を多く与えあい受け止め合ってスムーズに運んだようですよ!

KanlongxThuaphu:Neo&Louis

  • Neo Trai Nimtawat(Kanlong)2001/1/14
  • Louis Thanawin Teeraphosukarn(Thuaphu)2000/12/5

Neo Trai Nimtawat

Akkと共に活動している高校3年生、生徒会のKanlong役

明るいキャラクターを個性豊かに自在に演じるNeo君は様々なドラマに引っ張りだこ!

GMMのBLドラマだと、Louis君とほんのりラブのCPを演じた「Fish Upon The Sky」や2022年配信中の「VICE VERSA」などが思い起こされますね。

本作でも当初はコメディ的な役割とされていたところを、ドラマのトーンとNeo君自身の希望もあって、Kanlongというキャラクタ―の設定を調整したそうです。

相方のLouis君もこんなNeoを見るのはきっとみんなが初めてだと思うし、素晴らしいと絶賛しています。

Louis Thanawin Teeraphosukarn

本作ではKanlongやAkk、Ayanらのクラスの学級委員長Thuaphu役。

Louis君はキュートなベビーフェイスからアイドルのような印象を受けますが、演技だけでなく、歌手としての活動比重も高い才能豊かな俳優さん。

「Fish Upon The Sky」や「Star&Sky」の主題歌もLouis君が歌っていましたね~

▶Louis Thanawin「Star & Sky OST」MV

本心を明かさず粛々と学園生活を送るThuaphuは、学園で問題児と見なされるAyanとも距離を置くことはない存在。

Kanlongが内に秘めた性的指向への戸惑いの向く先となり、また心の拠り所であり恋の相手となるのがこのThuaphuです。

これらの内容を語ってくれたNeo Louisのインタビューがたっぷりある動画がこちらです↓

「THE ECLIPSE」が描いたもの

社会のシステムや価値観、誰かにとっての都合の良い形かも

国、組織。そこには必ず規範があり、それを遵守することで秩序が保たれる。

皆がそれを約束として受け入れ、可能な限り平安を共に生み出す努力をする。

それ自体は悪いことではないけれど、もしそこに、ほんの一部の誰かにとってだけの都合の良い形が成立していたとしたら。それが、多くの人々の生きる権利を奪うほど破綻しているものだったとしたら。

その破綻に蓋をするために、暴力的とも言える恐怖と権力によって、破綻を指摘するものの口を塞いでいたとしたら。

「学校」「校則」という、誰しもが経験する”身近な社会”を舞台に炙り出されるイデオロギーの齟齬を浮き上がらせる社会派ドラマでもあります。

愛する人をどう守るか 洗脳からの脱却は真実から

自分の生き方の規範となるものを手にしたとき、それは

  • 心の拠り所となり
  • 自分自身の理想の形への指針となり
  • そして正義となる

これは宗教と重なる部分もあって、自分自身をより良くすること、より良く生きることにつなげることができるもの。

けれど、愛する人がそれを信じる心を利用され、暴力的な要求を飲まされていたり、誰かの権利を奪っていたなら…。

主人公Ayanは愛する家族を失っており、また、愛するようになった同級生Akkを同じ組織に奪われかねない状況になります。

彼自身決して強いわけではない中で、声を上げ続けること、真実をきっちりと突き止めること、決して屈しないことを強く自分に言い聞かせながら孤独に立ち続けました。

大きくなりすぎた、強くなりすぎた組織を相手にするとき、そこには心の支えとなる”仲間”も必要であることも描かれています。

Kaothung&First 彼らのAyanAkkが形作る愛と再生への勇気

真面目で優しく、誰かのために頑張れるAkk。

生徒会長として学校の名誉も、学校に在籍する生徒たちの学生生活も守れるよう身を粉にし、時に自分自身を犠牲にして従事していたAkk。

けれど、信じていたものが全く別の面を持っていたことを知りそこから脱却する苦しみを抱えるAkkを演じたのがFirst。

そして、愛する家族の死の裏に存在する”原因”を決して見逃さないと孤独な戦いに身を置くことにしたAyan

苦しさに泣き、互いを抱きしめ合いながら、同時に恋をし愛し合う。別の角度から同じものを見ている複雑な感情も抱きながら。

さすがのKaothung First。

実力派若手俳優さんによる骨太なBLドラマです!

Khaotung君が歌うOST!

Khaotung Thanawat「Over The Moon」

ファンタジックさを感じさせるコンセプトのMVですね。

人知を超えたものの影響を受けて結ばれる恋の予感をさせてくれるようなMVです。

二人を繋いだのは、今は亡きAyanのおじさん。彼の願いは、彼自身が心から大事に思っていた人を、自分にかわってAyanに救って欲しかったのかもしれません。

THE ECLIPSEとは

日食の呪いがあぶり出す男子高のイデオロギー
破綻した構造と戦い、愛を育んだ勇敢な高校生たちのラブストーリー

ハマり度は

4

EP11の放送を待って、一気に視聴したのですが本当に止まれず一気に見ました。

「Not Me」から数ヶ月、今度は学校を舞台にした高校生たちによる社会派BLドラマにまたまた大没入させていただきました。

人生を賭けるほどの決断や苦難の選択に身を置く高校生たち。

ラブストーリーが登場人物たちの原動力となり、彼らのセクシャリティが劇中炙り出される旧態依然の規範や偏見の対象の一つとして描かれていきます。

涙し、抱きしめあい、辛い時決して手を離さない。

愛とは、どんな時もそばにいることだと教えてくれる、KhaotungとFirstが素晴らしいAkkとAyanを見せてくれました。

視聴方法(2022.10.29現在)

配信

YouTubeの配信は日本対象となっていて、英字幕などで視聴可。

本編動画をプレイリストにまとめました。

▶GMM TV「THE ECLIPSE」プレイリスト

*有志の方のNekoCap日本語字幕あり

NekoCapについてや、PCで利用できる便利な使い方について、詳しくはこちらでお話ししています。

まとめ

日本ではTELASAで配信中。

そしてYouTubeでは全話が配信されており、日本からの視聴も可となっています。

「THE ECLIPSE」高品質社会派ヒューマンYドラマ

古い価値観や偏見からの脱却によって、多くの生徒やそこで働く教師がより良い学生生活を送る権利を得ることができる姿が描かれた「THE ECLIPSE」。

相当高いドラマクオリティーで、セクシャリティは個々人のことであり、社会の中でそれを理由に不利益を被ることはあってはならないという一つのテーマが主人公のラブストーリーの中で具体的な意味合いを持って語られる社会派ヒューマンロマンスでした。

Khaotung&Firstによるイデオロギーに切り込むミステリアス学園ラブストーリー。

NeoLouisのKanThuapuもすごく好きでした🥰

あわせて読みたい関連作

はびこる偏ったイデオロギーに、命すら懸けて立ち向かった若き男たちの物語 First君も出演しているよ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

もくじ