タイBL

ロストインウォーター~神秘の島~ PerthMarkフォーカス感想 極限を生きた悲しく美しいカプKritJack

ロストインウォーター KritJack

2019年Netflixで配信された(全7話)の未完のファンタジーミステリードラマ「ロストインウォータ~神秘の島」(原題:The Stranded)を見ました。

今回は、本作をみた理由の一つだったサポートロールPerthとMarkが演じたクリットとジャックCPにフォーカスして感想を語りたいと思います。

ドラマ全体についての魅力や感想はこちらで語っています↓

冒頭あらすじ

離島の名門私立校の卒業記念パーティに津波が襲い36人の生徒が生き残って約1ヶ月。

救助も来ずSOSを送ろうにも電波が見つからず孤立していた中、ジャックは足にけがを負ったが薬がなく悪化し続けていた。

予告編

本編の予告をここでおさらい

ハイティーンたちの人間模様と葛藤、そして島の謎など、惹きつけられる要素が多いファンタジックミステリーとなっていました。

クリットとジャックには物悲しいシーンがあることが分かりますよね。

クリットとジャックのキャラに迫る

学内公認CPだった二人

高校3年生、卒業前からカップルとして付き合っていた二人。

同性同士であることから交際を親には話せていないけれど、ジャックの双子のお姉ちゃんジャンには公認の仲。

ここで、インタビュー形式のキャラクターイメージ紹介クリップを本国Netflixがあげていたのでご紹介します。

KritJackは9分46秒からです

Perth君演じるクリットは制服の着こなし的に攻かと思ったんですが、見てると受け感ありますよね。照れ照れな表情がまた(/ω\)

いやまて、Markがどうやっても攻なんだな(真剣)

ふたりは卒業後はニューヨークに行き、ともに生きていく予定のようです。タイでは同性婚は認められていないというのも含んでいるのかも。

ジャックは演技を学ぶとも言っています。

ジャックの双子の姉ジャンはファンション関係の仕事を希望しているんですね。

島を出る船に帆を用意するシーンでは、みんなの服を集めて帆を作るチームのリーダーをしていました。

ジャックは10年後もこうして3人が仲良くいられたらいいなぁなんて言っていて、二人ごと抱きしめに行くクリットと3人の笑顔が見られます。

ジャンは先立つことになるので切ないシーンでもあります。

ジャックに何が起こるのか

足を怪我したジャック。

本土でなら治るはずの傷だが、医療品が足りない島で抗生物質が投与できずどんどん重症化していきます。

島を脱出し救援を求めるためのボートの乗員に真っ先にリストインされたジャックだったけれど、ジャック自身はもう助からないと確信してしまうんです。

小説家でもあったジャックが選んだのは、愛するクリットにその手で見送ってもらうこと

麻酔導入・鎮痛剤を密かに医務室から持ち出すよう頼まれ泣く泣く飲ませるクリット…。

他の選択肢を選べないほどに思い詰めた二人の悲しさに胸が痛むシーンでした。

Netflixタイのツイートに、二人のシーンカットが公開されていたのでご紹介します。

音量にご注意ください。

https://twitter.com/netflixth

幸せなひと時を過ごしていた時のキスと、別れのキス

二人のようすから感情が伝わってきますよね。

円が表すもの

クリットがジャックの胸に描いた円。

小説家でもあったジャックに、ラブストーリーのアイディアの一つとしてクリットが話したのが「始まりと終わりは同じ場所」を意味しているという円の話でした。

幸せな時は永遠の愛を、別れの時はまた会えることを願い誓う意味合いに(泣)

これは、ドラマのテーマや謎にも関わっていそうで深い印象を受けました。

別れのあとの展開については

ジャックを葬ったあと、クリットが自殺をほう助したことが明るみになってしまいまいます。

逆上したのが、弟を愛し何としてでも助けたいと思っていたジャックの双子の姉ジャン。

愛するクリットとの時間を優先させてあげていたのに、なんてことをしてくれたんだ許さない!と怒り心頭。

当然だし、無理もないところなんですが、裁きの鉄槌は自分が下すとクリットを監禁し自らの手で罰を受けさせようとしてしまうんですよね…。

最終的にクリットは逃げ出せるんですが、逃げおおせるかどうかはシーズン2が待たれるところでした。

番宣お国当てクイズでわちゃわちゃ

本作のタイトルがどこの言語なのかを当てる、お国当てクイズ。

関連キャストグループ別対抗で、楽し気にリアクションする姿が見られました。

字幕はないですが雰囲気でみられます

Mark足長~い(そこ)

Perthの実力Markの存在感

もう、「さすがっ、さすがだ…」とPerthとMarkのシーンを見るたびつぶやいていた私。

タイのBLドラマでカップルをつとめる俳優さんたちがみせてくれるキスシーンは、映像的にも人物のキャラクター設定的にも感情の乗り具合も見事で美しくて好きです。

この二人が役と実年齢がほぼ同じだったことを考えれば、やはり実力を感じてしまいます。

どうしても見て欲しくて、二人の悲しく美しいシーンでの演技を盛り込んだシーンカット(*Jeneriskさんの動画)を共有させていただきました。

さいごに

さて、「ロストインウォーター~神秘の島」は出演俳優さんの数も多く、ロケも大変そうなのでスケジュールが大変かもと思いますが、続編を楽しみにしています。

あまり期間が開くと大人な俳優さんがどんどんティーンに見えなくなっていきそうなので早めにお願いしたいところです。

PerthとMarkが別カプで出演しているドラマのシーズン1の感想はこちら

ラブ・バイ・チャンス
ラブ・バイ・チャンス 視聴感想 愛する人に出会えた幸せの重み 喜びに満ちたボーイズロマンス[ドラマほびっと] 2018年のタイドラマ「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」を見終わった感想レビューです。その作品力が評価されたヒットとなったボーイズラブストーリー。私の感じた本作の魅力をじっくり語っていきます。ネタバレ感想は後半です。...

Netflixへのリンク

キャスト関連新作ドラマLongKhong

ちなみに、この「ロストインウォーター」でコケティッシュな魅力を発していたイン役の女優Ticha Wongthipkanontさんは

「Until We Meet Again」に出演していたBounPremが出演するオカルトホラー「LongKhongシリーズ」(7/12から放送)に出演されていました。(前列向かって左から2人目)

Markも出るし、そのほか「ターンタイプ」に出ていたKAOWNAH君の顔も見られますね!

Until We Meet Again~運命の赤い糸~
Until We Meet Again~運命の赤い糸~ 前世の縁で結ばれた輪廻転生成就愛ロマンス[ドラマはびっと]2019-20年放送のタイBLドラマ「Until We Meet Again~運命の赤い糸~」の視聴感想レビューです。作品・キャスト情報や私が感じたドラマの魅力など。視聴可能サービス紹介も。後半ではネタバレあらすじ・結末やMVなど語っていきます。...

テキストのコピーはできません。