MENU

『君の唇を噛みたい』Kissable Lips 視聴感想 命よりも愛を バンパイアと彼を救える血を持つ純真な青年の耽美ロマンス 韓国BL

当サイトのリンクは一部広告を含みます
habbit

お気に入りドラマやおすすめドラマに❤️
記事が気に入った時にもしてもらうとhabbit喜びます🥰
日にちが変わるとまた押せます

韓国アイドルロマンス企画の第5弾「Kissable Lips」の主人公は、バンパイアと純血を持つ人間の青年。

ファンタジックなようで少しオカルト、葛藤がもれなくついてくるバンパイアとのロマンス。

ロマンチックにも、アツくもなれる、大人気の設定ですよね!

主演のお2人は、どこか恋の初々しさを残しながら、熱い恋の空気を見せてくれたナイスケミのCPでした。

前半では、作品情報やキャストのお二人について、私の感じた魅力と個性についてネタバレなしで、そして後半からは、ネタバレを含むあらすじ感想を語って行こうと思います。

撮影後のジウンとソビンのVlog動画もご紹介していますので、ぜひ最後までチェック下さい🥰

<広告>

もくじ

作品情報

2022年 韓国 アイドルロマンス企画 全8話x約8-18分

アイドルロマンスシリーズ

第1弾(2020)Wish You~僕の心の中、君のメロディー~
第2弾(2021)リュソンビの婚礼式
第3弾(2021.9)The Tasty Florida
第4弾(2021-22)君色に染められて
第5弾(2022.2)君の唇を噛みたい(Kissable Lips)
第6弾(2022.9)Once Again
第7弾(2022.10)プンドク荘304号室の事情
第8弾(2022.11)フェンスの外はハッピーエンド
(Happyending Romance)

アイドルロマンス企画は、元・卵・現役のKpopアイドルの方がキャスティングがされているのが特徴。

ボーイズロマンスファンタジーを体現できるビジュアルを持つ面々による、華と夢のあるコンテンツ企画です。

演出・脚本

演出:ヤン・ギョンヒ

脚本:イ・ヨンジュ

Kissable Lips 冒頭あらすじ

ジュノは500年生きたバンパイア。

だが10年前、人間を殺めてしまうという禁忌を犯したことから、その命はいよいよ潰えようとしていた。

助かる道は、100年に1度生まれるという純血を持つ人間の血を飲み人間になることだけ。

ジュノは、拠点としている大学で、純血を持つ新入生ミニョンと出会った。

人間になる条件の一つとして、ミニョンからの愛を勝ち得る必要もあったが、ミニョンは初めて会った時からジュノの容姿に惹かれ、以来、共に課題をこなし関わる中で純粋にジュノを慕い始めるのだった。

予告編

このビジュアル!!!

この後ご紹介しますが、主演のジウンとソビンは、これまでアイドルとしては活躍する機会を多く得られなかったお2人。

ですが、そのビジュアルと表現力で、こうして演技の中でキャラクターを魅力的に演じて見せてくれるんですね😭

惹かれていく様子、生まれてくる葛藤、ですね!

キャスト&CP紹介

デビューは2016年 抜群の美貌で俳優に転身中キム・ジウン

1998年生まれのキム・ジウンは、2016年にINX(イネクス)のジナムでアイドルデビュー。

2曲リリースしたのちは、アイドルサバイバルなどへの出場などで次の活動を求められていたようです。

ここで、INXとしては最後となった(とみられる)2017年の曲で、歌って踊るジウン君をどうぞ🥰

INX「2GETHER」

ベッド周りでスイートな魅力をこんなに振りまくとは_(:3 」∠)_

イケメンかつ、可愛いな💖

ちなみに、ジウン君は本作の前に「Sweet Blood」でバンパイア役をされていました。

出演:ソン・チェユン, 出演:キム・オジン, 出演:キム・ジウン, 出演:チョ・ウンホ, 出演:ユン・ダヨン, Writer:ファン・ダソル, 監督:ハ・ハンメ

ポテンシャル高 俳優の道へと舵を切ったユン・ソビン

1999年生まれのユン・ソビンは、2019年のアイドルサバイバル番組「ProduceX101」に、人気アイドルを多く抱える大手事務所JYPの所属練習生として出演。上位に位置するも学生時代のトラブルの噂が出て降板されています。

ですが、ビジュアルの良さを含め、芸能人としてのポテンシャルは高く、俳優という表現者の道へと舵を切られています。

本作で主演は2本目。

純真で、芯の強さもあるミニョンを好演されています。

ソビン君の生歌も聞いて!

本作のOSTを歌っているソビン君、ドラマ終了して間もない3月半ばにオンラインのTALK LIVEで歌ったクリップがHevenlyの公式アカウントでポストされています。

▶︎TALKLIVE ユン・ソビン

ふたりは誕生日も一緒!

ジウン(1998)とソビン(1999)は誕生日が一緒。

12月14日生まれの1歳違い。

「運命だね、ほんとに」と言い合い、「僕たち一緒の撮影の時はほんとにエナジーを与えあえるというかよく合うんですよね」なんて語り合うふたりのVlog動画を記事の最後にご紹介しています。

今すぐVlog動画へ

「君の唇を噛みたい」の魅力と個性

見つめ合う瞳に乗るドキドキの緊迫感

自分のこれからの命の鍵を握る唯一の青年、その愛を手にする必要があるジュノ。

出会った時からジュノに惹かれているミニョン。

二人の距離は最初からあり得ないほど近いんですよ!

よく耐えられるね

すんごいビジュアルやで(*´ω`*)

ミニョンは幼いころに誘拐されたことがあり、両親のいないこともあって、お店を経営しているたった一人の肉親であるお兄さんに過保護なまでに守られている箱入り弟

純真なミニョンは、ジュノに惹かれているけれどキスしそうになればなったではにかんでしまう初々しさがあります。

究極の選択に苦悩する男の、恋の気配に悶えろ

素直で、ジュノに惹かれていることを隠しもしない純真なミニョン

ミニョンをどうしても餌食にできないジュノの姿からは、人間となって命をつなげるタイムリミットが近づいているにもかかわらず、手を出せない恋の気配が漂います。

葛藤がまた、悶えるんですねえ。

中盤、ジュノを長年密かに慕い続けている400年バンパイアのヘスも現れます。

ムン・ジフ(クォン・ヘス役)

ミニョンに絡んでくるヘスの存在も気になりますね。

雰囲気抜群のOSTもぜひ!

2Z「아니라도 괜찮아」

なんだろ、初恋のトキメキを感じるような曲がこれ。タイトルの直訳は「そうじゃなくても大丈夫」

SWAY「Dream」

いち押し曲😭

懐かしいような、温かい切なさのある曲ですね。

この曲大好き💖

もう一曲、ミニョン役ソビン君が歌うOSTもあります。

最終話のネタバレシーンを含むMVなので、ネタバレあらすじ感想のあとご紹介しています。

OST ユン・ソビン「How could I live without you」

『君の唇を噛みたい』とは

命よりも愛を
バンパイアと彼を救える血を持つ純真な青年の耽美ロマンス

ハマリ度

 3.5

結構ハマったよ✨

本作から感じたイメージとしては、「”初々しさ”と”葛藤”がとても良く醸し出されていたドラマ」。

独特の演技表現をするジウンと、惹かれる思いを全身で演じたソビンは、俳優として互いを補い合いながら、種を違えた恋するジュノとミニョンを等しい熱量で見せてくれました

ただ、尺の長さも含め、ロマンスの成就にだけ焦点を当てて終えるわけにはいかない設定となっていたことから、エンディングは一旦はこうなるしかないかもな、というところに終着しています。

私は、この愛し方を選んだ彼の心に寄り添いたいと思えましたが、ジュノミニョンが共に幸せな姿をもっと見たいという要望も生まれるだろうなとも感じます。

それほど、熱く甘いCPでしたのでね🥰

habbit

この願い、ジュノミニョンがまるで転生したかのようなハッピーなラブコメで叶いました

ぜひジウソビ共演の「プンドク壮304号室の事情」もチェックしてみてくださいね。

え? 公式がお届けしてくれた転生物語!?

「君の唇を噛みたい」と「プンドク荘〜」のシンクロ部分を魅力的に繋いで、まるで二人が転生したかのようなクリップが公式から出ています。

プンドク荘」のネタバレも含まれているのでご注意ください。「プンドク荘〜」の記事内でもご紹介していますのでそちらを視聴した後でも楽しめます!

habbit

視聴方法のあと、ネタバレあらすじ・感想と、ジウン&ソビンのVlog動画をご紹介します!

視聴方法(2024.1.21現在)

  • Blu-rayで見る
  • 今すぐVODで見る
  • 海外から視聴の方はVikiで

Blu-ray

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

VOD

本国配信から遅れて日本での配信が叶った本作、2024.1.21現在、複数のサービスで配信されています。

habbit

ご利用の配信サービスに来ている可能性大ですのでぜひチェックしてみてください!

例:

上記3サービスはどれも会員見放題ではなく、要課金となっています。

*2023.10.2現在の情報となります。最新情報はU-NEXTほか、各配信サイトにてご確認ください。

③海外から視聴の方はVikiにて(要VPN)

Vikiにて最新話まで日本語字幕つきで配信中。

VPNが必要となりますが、会員登録なしで無料コンテンツとして最新話まで視聴が可能です。(*CMが入ります。VikiではVPNの広告ブロック機能をOFFにする必要があります)

▶︎Viki「Kissable Lips」ページ

ここからはネタバレがあります
ご注意ください

ネタバレあらすじ・感想

命か愛か 葛藤に直面して苦悩するジュノの姿

人を殺めたことがあるバンパイア。それも、愛した人だった。

許されない禁忌を犯したジュノが、後悔を抱えて生きてきた10年がどんなものだったのか、彼の誰にも心を開かない様子に垣間見ることができます。

いよいよ体が異変を示し始め、間もなく消滅という死が待つ痛みと苦しみに襲われるようになり、唯一の希望を求めることに。

それが、条件が揃わないことには得られない唯一の方法、純血を持つ人間の血を飲み人間になること。

人間になったところで死はいつかやってくる。

それでも、と考える利己的で獣的なバンパイアの思考回路を感じさせる設定でした。

深い後悔 愛おしいものがくれた償いへの道

「Kissable lips」はロマンスドラマとして見ればバッドエンド。

ジュノは”死”を意味する消滅をもって、ミニョンの前から去ります。

恋する二人のラブラブでハッピーな姿が見たいと願う視聴者にとっては辛い展開となったのですが、ジュノは償いきれなかった罪を命で償っていたバンパイアでした

そこに、再び誰かを愛し、その人を犠牲にして自分が束の間生き永らえることをよしとしなかった彼の気持ちも感じられます。

再び愛する人を犠牲にするのか、という自分への問いは、償いへの明らかな答えとなってジュノの心に芽生えていたことは想像に難くありませんした。

強くなれるほどの愛を知ったミニョンの覚悟

ジュノとミニョンの思いがはっきりとした好意と言うものに変わっていることが見えてくるのが中盤以降。

ジュノの苦しむ姿を見ていられないミニョンは自分を犠牲にしていいと思うほどにジュノをもう愛していました。

「ひょん、苦しんでしょ、いいから飲んで。血の匂いで苦しんでしょ」

「あっちいけ」「誰もいないから、飲んで」

ジュノももう、本能を抑え込むと決めたほどにミニョンを想っていることが分かるシーンです。

そして、ミニョンはジュノのことでマウントを取ろうと脅してくるヘスに真っ向から立ち向かっています。

「一緒にいた時間が重要なんじゃない、ジュノひょんの気持ちが大事」「僕はジュノひょんが好き。今ひょんのそばにいるのは僕、あなたじゃない」

強い思いがミニョンをより強くしているのですが、そのせいで、ヘスの火に油を注ぐ形となってしまいミニョンが危険な目に遭いかけることにもなりましたが。

大切なものを守り抜きたかった思いが残る指輪の姿

もっと一緒にいたかった、けれど、それ以上に愛おしい彼を守りたかったジュノ

ジュノが辛い時彼を慰め、好意を寄せていたヘスをジュノが殺めたシーンではギョッとしたのですが、ジュノ亡き後、ヘスがミニョンに害を及ぼす可能性の高さを憂慮していたことはラストまで来ると見えてきます

ひと時愛し合い、ミニョンと心も体も結ばれた。

もう思い残すことはない、と思いたいジュノの悲しさをミニョンにはめられなかった指輪が語っていたように思います。

結末は

ミニョンを犠牲にすることなく、静かに自らの消滅を受け入れたジュノ。

深く愛し合うからこそ選択したことは、その深さの分だけ別れの悲しさを生みました

1年後、ミニョンは今でもジュノの面影を抱いて生きています。

幸せだった瞬間、強く愛された実感がその記憶にも身にも残っているミニョンが、間違いなくあった愛をよすがに1日1日を強く生きていく姿が余韻を残しました。

ユン・ソビン「How could I live without you」

その、儚く切なく、恋しい2人のラストシーンが収められたMVがこちらのソビン君が歌うOST。

公式から、同じメロディーの「ここにいるから」のMVもありますが、ここでは、ラストシーンがふんだんに入ったMVの方をご紹介しています。

ソビン君はこんなに歌えるんですよ!

大事務所で何年も訓練を積んできたアイドル練習生だったんだなと分かる歌声ですね。

まとめ&ジウンソビン仲良しVlog

ジュノ役のジウン君は、バリバリの演技経験者というような発声やセリフの言い回しをしないんですが、表情と目が強いので、それがむしろリアルな感じにみえます。

どんな役が来ても、どんな相手役の人とでも、ジウン君は役を自分のように演じることができる(引き寄せてしまう)タイプの俳優さんのようです。

そんなジウン君、数カ月ぶりに撮影で合流したソビン君と一緒の時に見せる自然な姿がこれまたイケメンなんだわ~✨

ソビン君の年下っぷりも本当にかわいいね~

誕生日も一緒、撮影後も愛していた感覚が残っているだと!?

撮影はとっくに済み、グラビア撮影の様子をVlogにされているソビン君のYoutubeアカウントの動画には、ふたりの息があっていると語り合う様子が収められています。

ソソビンEP18 冬に再会した僕たち

夏にドラマの撮影が終わっていたふたりが、グラビア撮影で久しぶりに会った様子をソビン君のYoutubeVlogにUPされています。

ジ「僕たち誕生日が一緒なんです」

ソ「運命だよね」

冒頭から、久しぶりとは思えない可愛い会話を始める2人😊

約8分ころから、グラビア撮影の様子が見られます。確かに、雰囲気もムードもピッタリ🤯

「撮影はとうに済んだけれど、まだ撮影当時の感覚が残ってる」

「愛し合ってた感覚ね」

「僕たち、まだそこにとどまったままだよ」

かなり深くまで愛する思いへと感情を追い込む役だったこともあって、撮影当時は自然と手をつないだりしていて、それが癒しにもなっていたそう。

ソソビンEP19 夕食一緒にどうですか🥰

イケメンが食材をスーパーで買い、一緒にキッチンでお料理する姿をたっぷりと堪能できる回!

トッグク(スープ入りのトッポキ餅かな)を作るそうです!

ずっーーっと可愛いソビンと、ソビンの若干の失敗のあとのフライパンで仕上げるジウンの薄焼卵を含めた丁寧な料理と上手さよ。

味見させ合いからの、食べかけも口に運び合うこなれ感🥺

食事の段になって、「ふうふみたい」というジウンに、照れーーっと笑ってから「ふうふじゃん」というソビン。ゆるっと微笑む2人の更に可愛いこと😭

ジウン、盛り付けも丁寧~!

美味しそうに食べているんだけど、スープが少ないね、ふたりで食べるには量が多いなど、ゆるっと楽しく食されています。

「ドラマうまくいきますように」と願う二人。

日本でも配信されればいいのになぁ、と残念に思いつつ、ファンは沢山できるよ!とお伝えしたいhabbitです💖

ソビン君最終話撮影ビハインド

ジュノを見送ることになる屋上でのシーン撮影の、Vlogクリップもソビン君のアカウントでアップされています。

二人だけの別れのシーン、集中する姿、別れを悲しむ姿、俳優さんの現場の空気感が伝わってくるおススメのクリップです。

実際、ジュノが消えた後に天を仰ぐようなミニョンの悲しみは、ドラマ視聴中も”痛み”が伝わってきていたワンシーン。

こうして、ドラマとして編集されていない生の動画で見ても、痛みが伝わってきますね。

「ジュノひょんに会いたくなるでしょうね。ときどき。

ジウニヒョンは人間で実在するから、会いたくなるでしょうね。

ジウニひょんの中にジュノの姿があるので」

役を体現する役者さんの”心”を見る瞬間ですよね。尊すぎて泣きそう。

まとめ

「Kissable Lips」は本国や国際ファンに遅れて日本で配信されたため、盛り上がりが沈んだ後となってしまい若干残念ではありました。

さて、「Kissable Lips」は、キャストの魅力がけん引したドラマだったと私は思っています

本作を見ればきっと、ジウンとソビンのジュノミニョンをもっと見たい、という声は日本からも確実に上がりそうだと感じていました。

プロットの根幹をなす”バンパイアと人間のロマンス”とは別軸にするしかなくなる可能性もあり、本作の続編は難しいでしょうね。

叶ったよ!

別ドラマで再びCPを演じられるのかは、韓国ドラマゆえに未知数でしたが、この二人が主演CPのドラマが見られるならば、ぜひ見たいな、という願いは叶いました。🥰 

ソビン君の2022年5月の新曲「Beautiful」

(C)Moving Pictures Co.,Ltd.

あわせて読みたいBLドラマ

人と人外の存在のロマンスといえば、タイBLドラマ「Dear Doctor~死神が愛した医者」などいかがでしょうか?

habbit

関連記事のあとにコメント欄を開きました
ドラマへの溢れる熱い想いなどありましたら残していってください

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

❤️ドラマへの熱い思いを良ければここで✨

コメントする

CAPTCHA

もくじ