MENU

『Enchanté』 ForceBook初主演作 思い続けた幼馴染 恋人として”はじめまして”のリスタートロマンス| Force-Book Show Real 日本語字幕リンクあり

当サイトのリンクは一部広告を含みます
habbit

お気に入りドラマやおすすめドラマに❤️
記事が気に入った時にもしてもらうとhabbit喜びます🥰
日にちが変わるとまた押せます

お隣同士だった幼なじみの二人が7年の空白ののちに再会し、恋をする再会ロマンス「Enchanté」。

主演を演じたのは、放送開始となった2022年1月の段階で15年来の知人だったというForceとBook。

オンエア当時、私は第1話を見て主演のおふたりの雰囲気の良さに目を見張りました! ここにも絶妙なケミストリーを発するペアがおられたと!!

ただ、翌週視聴せず、以降タイミングを外したままそのままとなっていました。

それが今回、2023年にForceBookが再び主演共演をされたドラマ「A Boss And A Babe」で、大ハマりいたしまして、改めて「Enchanté」に舞い戻り、ForceBookの初主演作を堪能いたしました

作品の基本情報と第一話のファーストインプレッション情報だけだったこの記事を、今回まるごと感想記事に改稿いたしましたので、以前お読みいただいた方ももう一度よければお付き合いください。

また、ForceBookのお二人の信頼関係が築かれた経緯や関係性などを深く語られている2023年のインタビューなどにも出会いました。その件も併せて追記しています。

もくじ

作品情報

2022年1月 タイ
GMM TV 
全10話

演出・脚本:Film Pawis Sowsrion

Theory Of Love(2020)助監督
I’m Tee Me Too(2021) 助監督
Girl2K(2021)
Enchanté(2022) 他

Film監督は脚本も書かれる演出家さんであり、トータル映像系のディレクターさん。

助監督作品やMV監督など作品多数。

ご自身の曲も!?

冒頭あらすじ&予告編

AkkとTheoはお隣同士の幼なじみ。気心が合い仲良く育った。

大学の理事長を務める父とレコード会社を経営する母の元で育ったTheoと自分を、Akkはどこかで王子様と騎士のイメージで捉えていた。

6年生の頃、Theoは祖母の住むフランスへと旅立ち、7年後タイに帰国するまで二人は離れ離れに。

TheoとAkkは再会しすぐに打ちとけた。

だが、思い通りに行かないフラストレーションを抱えていたTheoが図書館の本に落書きを残し、それに返答を書いた”Enchanté”と名乗る人物を探すこととなった。

AkkはEnchanté探しを手伝いながら、やがてTheoへの想いが友情だけではない事実に苦しさを感じるようになるのだった。

予告編

タイトルの「Enchanté」はフランス語で「はじめまして」。

Theoが図書館の本に”うんざりだ”とフランス語で書いた一文に返信を追記した人が”Enchanté”と名乗ったことから、謎のEnchanté探しが始まります。

Enchantéを探すTheoと、Theoを取り巻く4人のEnchanté候補、そして、やがて自分を見て欲しいと思うようになるAkkの物語となりそうですね。

キャスト紹介

Force Jiratchapong Srisang(Akk)1997/3/9
Book Kasidet Plookphol(Theo)1996/10/25

幼稚園〜高校まで同窓 互いを15年知るリアル友達、だが今は!?✨

幼稚園から高校までずっと同じ学校、つまり家も近いという、こんな尊いバックグラウンドを持つお二人がロマンスを演じられたという卒倒ペア

まずは、放送開始前の番宣クリップから

キャスティング秘話あり

共演者との顔合わせの瞬間

F:え? Book!?

B:え? Force!?

Xさん:知り合いなのか?

FB:僕ら幼稚園から知り合いです

Xさん:じゃ演じるキャラクターたちと境遇も似ているね

共演者としての顔合わせの場でこの展開だったと言うんだからすごい縁です!

GMMに入ったこともForceBookとして共演することも偶然の縁の積み重なりから。

なんというキャスティング秘話。

そしてこの空気感! 相手の性格をわかってないとここまではできない

ほんとに仲良いーーー_(:3」z)_

Bookが寝言を言うって知ってる仲。皿洗いの仕方がどうだとか、Forceが生徒指導室の常連だったとか、BookのGPA値がさらっとForceの口から出てくるとか、ほんとにマジで…親友……。

なんなら、本人以上に理解しているとBook本人からお墨付きをもらうくらい。

別のイベントのトーク映像では、高校時代Bookに提出期限に間に合いそうにない提出物を手伝ってもらった話なんかもありました。

ForceはBookに”もち”という相性をつけておられるんですが、それは、色白でふっくらもちもちとしたラブリーな印象がおもちにそっくりだったからとか……🍡 でも呼んでいいのはForceだけなんだそうです。

habbit

とはいえ、本当に親しくなったのはここ数年。一緒にお仕事を始めてからなんだとか

「恋人ですと言われたら信じちゃいますよ」とMCに言われて、「まあそんなもんだね」と自分たちから答えちゃう完成していたForceBookのインタビューあり。

▶︎インタビュー詳細&FB深沼モーメントクリップはこちらからジャンプ

もうドラマ前のSafe Houseから深沼だったForceBook!

habbit

うっかり関連クリップを見てしまって沼る。 油断していた!

Theo役 Book Kasidet

Bookくんの話すプロフィール

Book君、初見時どこかでお見かけしたなーと思っていたのですが、2020年の「Friend Forever」で高校の音楽部の顧問の先生を演じていた俳優さんだとわかってすっきり!

こんな顧問の先生いたら惚れるわ✨っていうほどの、ちょっと堅物、素敵メガネクールビューティーで印象に残っていました😍

そのBook君が演じるTheoは読書好きでピアノを弾く感受性豊かで穏やかな美形さん!

1話にしてAkkと戯れるアイスクリーム屋さんのシーンでは完璧なケミストリーが発せられていました。▶︎アイス屋さんのシーンへ飛ぶ

Bookくんは元CuteChefメンバー

グループ活動時代のBookくんも素敵です✨

Mixくん(A Tale Of Thousand Stars)、Firstくん(Don’t Say No)ほか、タイBLドラマファンにおなじみの方もおられて楽しいですね!可愛くて癒されるなぁ🌿

Akk役 Force Jiratchapong

プロフィールを語られたクリップはこちら

2017年学園ドラマにMeanくんたちと出演していたForceくん

2017年Ch3放送の「ครั้งนั้น..ไม่ลืม(Noir)」にMeanくん(Love By Chance)やTalayくん(My Engineer)と共演歴のあるForceくん。

字幕はないですが初登場シーンがこちら↓

テコンドー部のMark役かっこいいですね!

habbit

ForceBookは2023年CP再共演された「A Boss And A Babe」で更に人気に!
私もこのドラマはハマりました✨

また、2023年夏頃には、男子達の複雑な愛憎劇となる「Only Friends」にお二人とも出演予定です。

▶︎Only Friend予告編&メモへ

Enchanté 魅力と個性

ForceBookだけに存在するバイブスの魅力

「Enchanté」はロマコメと言うよりは「なぜ」と「どうする」の謎解きロマンス。

そして、TheoがEnchanté探しに必死になる理由と同時に、”Theoが探したいと言う気持ち”に寄り添いたいAkkの愛の物語

AkkとTheoのコアキャラクターは

  • 優しくてスマートで頼りがいのあるハンサム騎士Akk
  • どこかおっとりしていて純粋、でも頑固王子Theo

ForceBookの関係性構築について語られたインタビューを見た今、Theoのナイーブさを愛し守ろうとしたAkkの姿に特別に惹かれました。

演じるForceBookの中にある何らかの共通感覚を使って表現されていたのではと感じていたのは、Theoを励ます時の柔らかさとは逆に、本音をぶつけるような態度の中に出る遠慮のない強さや不満を伝えるシーンでの近すぎる距離でした。

あるインタビューでForceがこう言っていました。

”「Enchanté」では性格的に僕(Force)がAkkのキャラクターにかなり近く、「BossBabe」ではBookがCherのキャラクターに近かった。”

演技方法には各自違ったものがあるのですが、自分の中にあるキャラクターと似た要素や感覚的な部分を引き出し重ねながら解釈し表現する方法を使うことがあります。

演技と表現の狭間に生まれるForceとBookだけが持つバイブスのなせる技が、唯一無二の空気感を生み出し、それがドラマの魅力の一つとなりファンを生んだのだなと納得しました。

戯れ方が遠慮のない親密バイブスのAkkTheo

押し引きにしろ、力が強い。

誰がEnchantéなのかを解く道のり&Akkの穏やかでない日々

Enchantéの持つプロットをざっくり出してみるとこの3つかと思います

  • Enchantéは誰だと言う謎解き
  • Theoを思うようになるAkkの穏やかでない日々=恋は実るのか
  • TheoはなぜEnchanté探しに必死になるのかの理由

Enchanté候補は4人

ルックス、秀でた実力を持つ人気の”大学アンバサダー”4人がEnchanté候補として名乗りを上げます。

彼らの目的、事情もエピソードの一つ

彼らの所業がAkkの心を動かすことにもなりました。

Akkの心はずっとTheoのもと

Theoのためなら自分の気持ちを抑えてでも協力したいAkkの想いがTheoに届くのか? それならばどういった形なのかが気になり先を見進めました。

「Enchanté」はTheoの物語のように見えて、Akkの心の動きを追う物語といえます。

ストーリーを牽引し、二人の関係に変化を与えたのはTheo、物語を埋めたのはAkkの心でした。

OSTメインテーマ曲を歌うのはTay Tawan

そう、メインテーマとしてエンディングで流れるのがこの曲

Tay Tawan「Enchanté」

先輩の貫禄~💕 ステキな曲ですよね~

Fluke Gawin「รู้แค่ผมรักคุณก็พอ (Je t’aime à la folie)」

甘い曲ですよね~ ネタバレを含むMVですので、未見の方はご注意ください!

やさしい歌声ーーーー🌿 Gawinさん……💖

Enchantéとは

思い続けた幼馴染 恋人として”はじめまして”の
リスタートロマンス

ForceBookのケミを堪能すべし

ハマり度は

  3

視聴再会で、ラストまで一気に視聴しました!

AkkとTheoの関係性と演じたForceBookの表現もすごく良くて、「Enchanté」は主演のケミを堪能するべしのドラマ✨

どの人物にも理由があったのだけれど、「嘘」が誰かの心を傷つけ、「嘘を許す」愛によって人生が前進していく物語でした。

Saifahを演じたGawinさんの歌も素敵でした。楽しかったです!

「Enchanté」未視聴の方がおられたら、ぜひ。

さて、Enchantéは誰だったのか!? 結末のネタバレが必要な方は▶︎こちら

habbit

視聴方法の後、ForceBookの関係深掘りインタビューをがっつりと! どんなに強固な関係なのかをぜひ!

視聴方法(2023.8.24現在)

①U-NEXTで見る

日本での配信先はユネクのみ、独占配信中です。

▶︎U-NEXT

*2023.10.2現在の情報となります。最新情報はU-NEXTサイトにてご確認ください。

②海外から視聴の方はYoutubeで

本編クリップは英語字幕付き。

日本はジオブロされていますが(要VPN)、海外から視聴の方はYouTube OK。

*NekoCapにて有志日本語字幕が一部ついていました😊 ▶︎NekoCapとは

⚠️ネタバレ: Enchantéは誰だったのか

Enchantéの正体

それは

……

「Theo」

左手で書いたTheoの自作でした。

ただし、TheoはSaifah先輩にEnchanté役を頼んでいたというのが真相です。

Akkが作ったチラシからTheoがEnchantéを探していると知った3人が、それぞれ望むものがあって近づく口実にしたために、Enchanté候補が4人となり事態が混乱しました。

ではなぜTheoがこの計画を決行したのか

「Enchanté探しを手伝ってもらうことで、Akkと一緒にいたかったから」

つまり、Theoは最初からAkkが好きだった

相手の気持ちがわからなくて遠回りした両片思いの物語でした。

「キスしてもいいか」と聞きながら躊躇うAkkに、ぎこちないキスを自分からするTheo。

胸がギュンとなったわ🥰

結末

両親の離婚で家も売却されることになり、Theoはお母さんと共にフランスへ。

せっかく両思いだとわかったAkkとTheoでしたが、いったんお別れ。

立場や状況を理由に勝手に身を引くことを選んでいたAkkは、その必要のなさに気づかされ、改めてフランスで勉強する方法を探して会いに来ました。

そしていきなりの「プロポーズ」。

どこかザツだけど本音と純粋な思いが見えるプロポーズに、Theoのツッコみ方の荒っぽさも、抱きつくがっつりさも、信頼している相手にだけ見せるお互いの空気感が最高のAkkTheoでした。

ForceBook 深沼モーメント集

2022年バレンタインバトル:胸キュン対決

こんな可愛いクリップをご紹介するのを忘れていました!!!

ちょっと普段は言わない恥ずかしい口説き文句で相手を照れさせたら勝ち、3本勝負。

言うのに照れちゃうBookと、まだまだBookには照れないこの時代のForce。

この勝負、Forceが強すぎますね!

”もうカップル”と自ら笑う、信頼関係を築いた経緯深掘りインタビュー

BossBabe公開中の頃のインタビューです。

「A Boss And A Babe」の最終回を直前にしたインタビューで、お互いがどうやって信頼関係を築いたかをフランクに語られています。

あまりの深さに私に刺さりまくり。主なポイントメインで要約紹介したいと思います。

内向的なBookと、ちょっとやんちゃなForceは幼稚園から高校までの同窓生だけどクラスや友達グループは別。

大人になって仕事で顔を合わすことになり、Forceは改めてBookと友達になりたいとアプローチを開始したそう。

内向的なタイプの上、過去に受けた嫌な経験から誰かと深く親しくなることに消極的なBookに、Forceはマメにアプローチし続け(メッセージ無視も多々されたそう)、およそ1年以上かけ諦めた頃Bookが心を開いたと。

誰かを信頼したらBookは100%ギブするタイプゆえに、Forceを信頼している今は、彼に気遣われ自分も彼を気遣う関係だそう。

辛いことがあればForceにだけ、話せることもある、そんな相手。

Force「仕事だけじゃなくプライベートでそれ以上の関係になるつもりだった。Bookについてのメモもとってた(Bookを家に誘ったが断られる、とか、結局はベビーだとか)徐々にメッセージに返事してくれるようになった頃1年経ってた」

Book「BookとForceはカップルみたいなもんだね」「口説かれていたようなもの、例えていえばね」

Force「流石に十分やったしこれ以上は、と諦めた頃Bookからアプローチが始まった」

Book「ね、もうそれまるでカップルみたいでしょ」

いや……、このインタビュー見てから大人になってからこの関係を築いたと言う二人のエピソードとそれを話す二人の佇まいに感動した

見てると、自然と動作がシンクロしていたりね。

Force「いじめる奴がいたら俺が出ていく」「不安なことがあれば抱え込まずに話してほしい、宙ぶらりんにせずに吐き出して」

Book「約束だよ、指切りしよう」

一作限りの共演でも、ロマコメを演じる主演俳優さんは作品そのものの評価を背負うことになり自然と戦友となり支え合う特別な関係性に身を置くことになる。

MC「もうカップルだと言われたら信じますよ」

Force&Book「まあ、そうだね、そんなもんだね」

自然体でそう語れる大親友のふぉすぶでいつまでもいてください。

habbit

ForceBook沼は深いなぁ

このインタビューは「BossBabe」の後だし、2023年には「Only Friend」が来るんだ😫ワナワナ

バンジージャンプ愛してる絶叫クリップも抑えたい ForceBook ShowReal

Enchanté配信のころ、ForceBookの全10回 +エクストラSP(JoongDunk共演)のロケ番組「ForceBook Show Real」が配信されています。

時々FMクリップで見かけたバンジージャンプをするForceBookの「愛してる絶叫クリップ」の元ネタをここで押さえておきたいと思います。

クリップは、ちょうど地上50Mの塔の頂上に辿り着いたあたりからスタートするように設定しています。英字幕がついています。

▶︎ForceBook Show Real EP8 日本語字幕フル動画

「いいから、ポールじゃなくて、俺を掴めよ💢」とツッコむBookくんと、恐怖と興奮でテンションが上がり続けるForoceくんの図から。

Force「ForceBook Foreverーーーー!」

habbit

ForceBookShowRealのYouTube動画の日本語字幕リンクを次ページにまとめています↓

▶︎ForceBook Show Real 全話 日本語字幕リンク一覧

🥰

おまけ:JoongDunkゲストSP ホストを食っちゃう甘いJD😆

JoongDunk甘いなぁ〜!

もう甘い時期とーーっくに超えちゃったペアみたいになってるお兄さんForceBookのバチバチ喧嘩モーメントが😆

隙あらば絶妙にいちゃつくスキルフルなジュンダンを見て:Force「よく見て勉強しろよ!」

Book「これ以上俺といちゃつくことないだろ!」

激しいForceBookの謎のいちゃつき方😆

この動画は2022年5月に出ている、ということはこの時はまだ「BossBebe」のキャスティングはされてなかったのかも?

甘い時期超えたんじゃなくて、これから来るんだよ(白目)

再びいちゃつくことになるとは。BossBebeでの素晴らしい演技に感謝🙏

ForceBookの出演作をぜひチェックして

「Enchanté」の次の共演作は「A Boss And A Babe」

大人気の中終了しました。 おすすめです!

最新作は2023年夏ごろ以降に予定の「Only Friends」

タイBL民に馴染みの深いキャストさんがたが入り混じる、混戦型愛憎劇が「Only Friends」

これはとんでもないです!

Force演じるTopはセフレ?!のBoston(Neoくん演)にBook演じるMewを紹介されて結果恋人同士になる役

”真面目純真?優等生バージン”のMew。

恋人となった人が親友のセフレだと知ったMewの心情たるや……、

いや待て、Mewはもしや? いやMewは純朴だよね?

むむむ、もうこれ、みるしかないやつ。

それぞれの感情・心情の抉り具合は見届けないと。詳しくはこちらの記事で!

まとめ

俳優として進化を続けるお二人にハマった後に、こうやって理由あって逆走するのもいいものです🥰

放送時に見ていたら感じられなかったであろう別の着眼ポイントで楽しさ満載、一気に完走してしまうほどに。

ForceBookの今後の活躍を楽しみにしています!

まずは「Only Friends」!!!!🔥

あわせて読みたい関連作

幼いころからお隣同士で良く知るふたりのロマンス。

ブランクの後に再会し恋へと発展する幼なじみロマンスと言えばこの二本!

次ページ:ForceBook Show Real日本語字幕リンク一覧

1 2
habbit

関連記事のあと、”みんなのおすすめプレゼンコメント欄”を開きました
良ければドラマの魅力を未見のかたへプレゼンしたり刺さった素敵ポイントを残していってください✨

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

❤️みんなのプレゼンコメント✨このドラマの魅力を未見の方に!

コメントする

CAPTCHA

もくじ