MENU

EP10まで視聴:『We Are』GMM人気ペア俳優陣による4組の大学生たちの友情と恋の物語 PondPhuwin WinnySatang AouBoom MarcPoon

当サイトのリンクは一部広告を含みます
©︎GMM TV
habbit

お気に入りドラマやおすすめドラマに❤️
記事が気に入った時にもしてもらうとhabbit喜びます🥰
日にちが変わるとまた押せます

豪華俳優陣による、4つの原作小説から採用された4組のラブストーリーを群像劇に仕立てた注目の大学生ロマコメが4/3よりスタートしました。

日本向けにはYouTubeで配信されていて、最新話まで今すぐ視聴可能です(英語字幕あり)。

GMMの人気俳優ペアの皆さんが勢揃いしているだけでも楽しみですが、演出がNew Siwaj監督(A Boss And A Babe/UWMA)という点でも期待値が上がります。

配信一週間前のスペシャルインタビュービハインドでは、それぞれが生き生きとしたキャラクターと背景を持つ華やかなドラマになっているとのこと。

まずは予告編などを中心に、作品・キャスト情報をまとめています。

視聴が進めば、プチあらすじ感想などを時々追記していきたいと思います。

<広告>

もくじ

視聴方法(2024.6.9現在)

初放送・配信

4/1〜 毎週水曜

  • 本国放送:GMM25 22:30〜
  • 国際ファン
    • YouTube 22:35ごろ〜 日本対象
    • iQIYI 23:30〜 

日本はYouTube配信の対象国となっています。

配信はGMM TV公式YouTubeチャンネルにて。

プレイリストはこちら

毎週最新話をプレイリストに追加していく予定です。

作品情報

©︎ GMM TV

2024年 タイ
GMM TV
16話予定

演出・脚本

演出:New Siwaj Sawatmaneekul

主な監督作

Studio Wabi Sabi 制作作品ほか、GMM TVの作品もここ数年で多く演出されています。

2023年に演出されたのが「A Boss And A Babe」や「Double Savage」。

シリアス・ファンタジー・コメディ・メロ・青春、Non-BLと様々なスタイルやジャンル作品を撮られる信頼の監督さん。

一緒に作品を作ったキャストさんからずっと愛されている素敵な方です。

2024年には、大学工学部の先輩後輩ライン3組のラブストーリーをそれぞれ10話でフォーカスして描く、全30話のドラマの撮影に入られます。

habbit

それではまずは「We Are」の予告編から

あらすじ&予告編

大学生たちの恋物語。

詳しくは、この後のキャラクターのところで、放送直前特番のインタビュー&ビハインドクリップと合わせてチェックしていきたいと思います。

いやそれでも、予告編だけで愛らしくワクワクするラブストーリーが見られそうなことがわかりますね〜!

カップルごとに曲がある! OSTは豪華だ

「We Are」のメインテーマでありオープニング曲は全員が歌う”友情”がテーマとなっている曲。

オープニングテーマ「WE ARE」

↓レコーディングの様子が見られます

エンディングテーマ:Phuwin「We Are Forever」

New監督印の学生たちの青春の輝きと爽やかさ切なさをイメージさせたような曲ですよね。

すごく素敵だな〜

さらには、カップルごとにOST曲があり、キャストの皆さんが歌われます。

ドラマのファンミーティングがあれば、各CPが持ち歌を披露するステージも見られそう!

カップルのOSTは、ここからのキャスト&キャラクター紹介のところに追記していきます。

キャスト&キャラクター

Phum Peem役:Pond&Phuwin

©︎GMM TV

Pond Naravit Letratkosum(工学部2年 Phum)2001/2/1
Phuwin Tangsakyuen(美術学部2年 Peem)2003/7/8

PondPhuwin主演共演作

ポンドとプーウィンは、本作で主演CP3作目。

医大生を演じたFUTSで片思いの初恋ロマコメを、

危険と隣り合わせの高校生御曹司と同い年のボディーガードだったNLMGでは、寄せる切実さに全編通して感情を揺さぶられました🥹

そして、今回は工学部でサッカー部&美術学部、NLMGとは主従関係逆転のロマンスです!

債権者と奴隷! 愛し合っていないみたいに愛し合う二人!?

Phumは末っ子お坊ちゃん!

Pond演じるPhumの定義するものはこの3つ

  • 大好きなテディベア
  • 生活の80%はずっと着ている工学部のワーガーシャツ
  • 上流階級裕福な末っ子で愛車はスポーツカー

Phumから治療費20万Bを請求され奴隷に!?

Phuwin演じるPeemを表す3つのものとは

  • 美術道具を持ち運ぶバックパック
  • 絵画専攻のためキャンバス
  • Phum😆 Peemいるところ必ずPhumの姿があるそうです!

ぶつかって喧嘩ばかりしているというPhumと Peem。

でも、Phumとしては Peemにパパのようにお金を使うことを楽しむほど Peemにベッタリになるみたいですね〜!

PondPhuwinが歌うOSTは

「Truth in The Eyes」

Q Toey役:Winny&Satang

©︎ GMM TV

Winny Thanawin Pholcharoenrat(美術学部2年 Q)2000.11.12生
Satang Kittiphop Sereevichayasawat(美術学部1年 Toey)2001.11.16生

WinnySatang共演ドラマ

WinnySatangが明確なラブラインエピソードとして演じたのが「My School President(MSP)」のWinSound。

宿敵レベルから恋人になる喧嘩カップルで、可愛くてたまらないサブCPキャラクターでした。

MSPでの人気が高まり、主演作品がまだというWinnySatangの海外ファンミーティングが開催されるなどブレイク。

今年2024年のコンサートLoveOutLoudにも出演されます。

高校時代からメンターのQを思っていた! 秘密の片想いペア

一流のアーティストであり最高のメンターQ!

  • マエストロQという異名を持つカリスマアーティスト!
  • 高スキル
  • 熟練

先輩後輩から愛される可愛いToey!

  • ミルクフラッペボーイ! 説明すると3時間でも足りないので取り合えず”好物”
  • スケッチボード、イーゼル
  • キュートネス💕

Winnie Satangが歌うOSTはこれ!

「Missing Me?」

Tan Khaofang役:Aou&Boom

©︎ GMM TV

Aou Thanaboon Kiatniran(工学部2年 サッカー部 Tan)2000/1/9
Boom Tharatorn Jantharaworakarn(建築学部2年 Phumの兄 Khaofang)1998/9/28

Aou Boomの共演はすでに5作目

AouBoomの演じたキャラクターにロマンスの色が混じっていた「ViceVasa」から「Hidden Agenda」では別れの危機を乗り越えた深く愛し合う先輩後輩役をされた二人。

本作では、学年は同じだけれど実年齢通りBoomの方が年上のKhaofangを演じます。

惚れたら一直線、年下のTanが猛アタックすることになりそうですよ!

あまりのベタ惚れに戸惑うしかない!? 激甘ペア💕

一にも二にもFangのTan🤭

  • Fang一筋のゴールデンレトリバー
  • Fang(Boom)をいつも笑わせるぎこちない笑顔
  • スベリ気味のギャク

どうリアクションしていいかわからない不器用なKaofang

  • 寡黙・静か
  • 常に仕事にひたむき(そんなFangのそばにはいつもTan)
  • Tanは自分だけのもの

Tan Kaofangペアはとんでもなく甘いですね〜!

どおりで!🥰  撮影中のAouBoomのSNSが甘々だったのはこのレベルの激甘具合だったからか〜

Chain Pun役:Marc&Poon

©︎GMMTV

Marc Natarit Worakornlertsith(Chain)2002/3/27
Poon Mitpakdee(Pun)1999/12/4

「My Gear And Your Gawn」で主演を、「Dangerous Romance」でサブCPを務めたMarc。

上記の2作でペアとして演じたPawinの降板で、新たにPoonと共演することになった経緯がありました。

Poonくんは「Shadow」「1000Years Old」「The Trainee(未放送)」といった2023-24年のドラマで印象的な助演をされています。

撮影がかなり進んでからの合流となり、撮り直しシーンを含めPoonくんも大変だったようですが共演のメンバーとはあっという間に親しくなったと特番ビハインドで語られていました!

放って置けない手のかかる親友Punに寄り添うのは、Chain

チェンマイからの親友5人組の中で、恋仲へと発展するのがChainとPun。

ゆっくりと進展していく愛らしくてロマンティックなペアなんだそうです。

二人のキャラクター定義は:

真面目で寡黙なChain

  • グループ内で唯一ネクタイをしている
  • 寡黙なタイプ
  • きっちりしている大人びた性格

おっとりしていて優しいPun

  • 動物を愛する
  • みんなのペースに合わせるのが難しいおっとり型
  • 泣き虫

Punのことを放っては置けないChain、楽しみなペアですね〜

OSTはカップルごとのテーマ曲が用意されている!

ここからはネタバレがあります
ご注意ください

あらすじ感想

EP1 片思い勢&悪縁勃発ペア 関係性チェックの冒頭話

4組8名の主人公たちの物語となることから、第一話は全員の関係性のチェックとこれからの展開を思わせるエピソードが投下されました。

流石に1ペアに多くの時間を割くことがない代わりに、全体的にテンポよくシーンが変わり進んでいくのであっという間に時間が過ぎました。

EP1でのペアごとの関係性をチェック

  • PhumPeem:出展作にサッカーボール衝突し汚れる→謝罪のないPhumにPeemが股間蹴り→多額の医療費請求→主従契約の提示まで
  • Q Toey:メンターのQに超片思い Qは気づいていないけどToeyの目が好き好き言っている
  • TanFang:Fangにガチ恋片思いのTan 彼の弟であり友人のPhumに頼み事
  • ChainPun:特段進展はないが、当然のようにChainはPunのお世話をしていた

超気軽に楽しめるラブストーリー感

複雑な関係性や、極度の葛藤など、いちペアを深く深く掘り下げて描くことがない代わりに、彼らの友情という明るさと4組の恋のときめきにフォーカスさせていくことを感じさせてくれた冒頭話

心抉られ、キャラクターたちが涙するという物語ではないため、週半ばに笑顔にしてもらえる、気軽に見られるラブエンターテイメントドラマだとわかりました。

ぽんぷーがバッチバチにぶつかってたり、Satangくんがキッラキラの瞳でQを見つめてるだけで思わず微笑んでしまいました。

リアタイするぞ! という感じじゃないのですが、まったりと視聴を続けていきたいと思うドラマです。

habbit

それにしても工学部勢の左感よ

EP2-3 ちょっと〜 4組とも確実に進展してる〜

EP2-3での4組の関係性まとめ

  • PhumPeem:おいおいPhum! それって前からPeemのこと好きだったんじゃないの!?というね
  • QToey:Q……、Toeyのことバカ可愛いと思い始めてるだろ???
  • TanFang :アプローチすると決めたTanが分かり易すぎる😊 Fangも彼からの”好き好き圧”に、思わず笑っちゃってる
  • ChainPun: Punのお世話をするChain。二人といると、空気にさせられるばかりということがはっきりした🤭 BLだしもうここ確定だ

EP3予告編動画で雰囲気だけチェックして

どのカプも可愛いな〜

私、「We Are」の4組の登場人物たちみんな大好き!

演じているキャストさんたちのケミがいいからというのは間違いないけれど、キャラクターの表現も好きなんですよね。

ベタなBL表現はお約束の様式美として捉えているけれど、それ以外の表情や仕草がとてもいいですね〜

楽しく見てます!

EP4-6 4組同時進行し、それぞれの恋心がいよいよ表れはじめた

EP4-6での4組の関係性まとめ

  • PhumPeem:
    • 困らせようとしたいたずらが、Peemに”申し訳ないことをした”と反省する事態になったPhum。 
    • それぞれが思いもよらない相手の人柄に触れ、好印象へと180度転換。 
    • ついにはキスにまで!!!
  • QToey:
    • 親しさが増し、ToeyのQに対する態度もどんどん可愛くなっていく
    • Toeyが進路を決めたきっかけだったQとは、ポストイットメッセージ交換をしていた相手
    • グループメンバーのうちQ以外に、ToeyがQを好きだとバレた
    • 仲間による「Qを嫉妬させてToeyへの気持ちをはっきりさせる作戦」がスタート
  • TanFang:
    • ソンクラーンでFangに告白し、被せ気味にOKをもらう
    • 超ラブラブ状態の付き合いたてほやほやカップル
  • ChainPun:
    • 親友という関係性のままだが、常になんらかの可能性が存在すると思わせる視線や仕草が見られる

群像劇なので3話一気に見るとそれはまたいい感じに楽しい!

各CPが同時進行なので、それぞれの尺は分け合いつつ進むスタイル。

今回は3話一気に見ましたが、状況の流れや変化がよりわかりやすく感じられてこれはこれで結構良かったなと感じました。

ぽんぷうは、恋心がパッと花開いたPhumPeemを色気が漂うほどの空気感で表現されていてさすが!

うぃにさたは本当に可愛い

うーぶーむなんて急展開だよ

EP7はみんなで遊園地! そしてQが!!!!

EP7-10 ぽんぷーに降伏! Peemが取るPhumとの距離感に悶絶する

EP10は約3組が気持ちを伝え合った関係に!!

QToeyは、お互いに好意がありながらも、過去に接点があったことを隠していたToeyに対してQが感情を整理するのに時間が必要でした。

それもついに、仲間たちの協力もあって解決。

無事恋人同士になりました!

ずっと好きだった2人が晴れて甘い関係に!

ずっとQのことが大好きすぎて挙動がいちいち可愛かったToeyも幸せの笑顔が満開です🫠

そしてPhumPeem!!! ぽんぷーの演技に撃沈😭

どの作品でもぽんぷーの魅力には脱帽状態のhabbitですが、EP10で見せたPeemのPhumに対する感情の見せ方(演技)には脱帽を超えて降伏しました。

PeemはすでにPhumに対する恋愛感情がありました。Peemの行動にはPhumへの心理的な距離感はないことが行動の端々から伝わってきます。

ただ、Phumが彼自身のPeemへの感情を受け止め行動という決断に至るまで、Peemは関わり方や立場的には適度な距離感を意識して維持してもいました。

そんなPeemの行動や反応を受け取り続けていれば、確実にPhumに伝わるはずという距離感。

そしてあのキス!

PondPhuwinの演技に参りました。

Phumが気持ちをきちんと表すなら応える準備があったし、求めてもいたPeemの反応。

ボランティア時にPeemがPhumの怪我に寄り添っていた時と同じくらい、このシーンで私は全身が総毛立つような感覚と共に心臓が跳ねました

habbit

ずっと彼を受け止め続けていたPeemの愛の深さまで感じて驚愕した

アツ熱TanFangの出会いは敵同士から

まさかの、”出会いは敵スタートだった”というTanFang😆

今では過保護なまでにFangのお世話するTanからは思いもよらない始まりでした。

でも、敵だったとしても、彼の危機を見て体を張って救いに飛び込むんでいったTanの献身的な人柄は変わらないんですよね。

それに、Fangが自分のことが好きだったとわかっていたというTanも、やっぱりツワモノでした🥰

次回、ハピエンに向かって疾走開始か!!

まとめ

4組の恋模様と、彼らの友人も含めた友情の物語でもある「We Are」は4/3よりスタート。

毎週水曜の22:40ごろより、日本向けはYouTubeにて配信されます。

habbit

さて、GMMTVより、「We Are」より3日先駆けて「Only Boo」がスタートします

3/31〜毎週日曜に新人俳優KeenとSeaTalayがCPを演じる「Only Boo!」。

「We Are」ともども、春の雰囲気を感じる明るさのあるラブコメの気配。

時間があれば両方を楽しみたいですね🌸

habbit

関連記事のあとにコメント欄を開きました
ドラマへの溢れる熱い想いなどありましたら残していってください

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

❤️ドラマへの熱い思いを良ければここで✨

コメントする

CAPTCHA

もくじ